モーサヤ書19
戻る 次へ

第19章

ギデオン,ノアおうころそうとする。レーマンじんんでる。ノアおうころされる。リムハイ,みつものおさめ,おうとしてとうする。げんぜんやく百四十五ねんから百二十一ねんいたる。

1 さて,おうぐんたいしゅたみさがまわったが,ろうわり,かえした。

2 さてよ,おうぐんぜいにんずうってしょうになり,のこったたみなかぶんれつしょうはじめた。

3 そして,しょうすうおうおどことはじめ,のこりのたみなかにひどいあらそいがこった。

4 さて,しょうすうなかにギデオンというものがいた。かれくっきょうおとこで,おうてきとしていたので,ぶんつるぎき,おうころすといかりのちかいをてた。

5 そしてかれおうたたかった。おうかれかされそうになったところでし,はしってしん殿でんちかくにあるとうのぼってしまった。

6 そこでギデオンはおうあといかけ,おうころすためにそのとうのぼろうとした。このとき,おうがシェムロンのほうながめると,よ,レーマンじんぐんたいがすでにくにさかいえていた。

7 そこでおうこころくるしみをおぼえ,さけんでった。「ギデオンよ,いのちたすけてくれ。レーマンじんめてており,われらをほろぼそうとしている。まことに,たみほろぼそうとしている。」

8 じつのところ,おうたみのことよりもぶんいのちのことをしんぱいしていたのである。にもかかわらず,ギデオンはおういのちたすけた。

9 そこでおうは,レーマンじんからのがれるようにたみめいじて,ぶんがそのせんとうってげた。たみおんなどもたちをれてんだ。

10 そこでレーマンじんかれらをいかけ,いついてかれらをころはじめた。

11 そこでおうおとこたちに,みなさいててレーマンじんからのがれるようにめいじた。

12 しかし,さいてるくらいなら,いっしょにとどまってほうがよいとかんがえるものおおかった。ほかのものたちはさいててった。

13 そしてさいとともにとどまったものたちは,うつくしいむすめたちをまえたせ,ぶんたちをころさないようにレーマンじんこんがんさせた。

14 そこでレーマンじんは,かれらのむすめたちのうつくしさにせられ,あわれみのこころしめした。

15 レーマンじんかれらのいのちたすけ,かれらをりょにしてニーファイのもどした。そして,ノアおうをレーマンじんわたすこと,またかれらがしょゆうするもののはんぶんきんぎんやすべてのちょうしなじなはんぶんわたすことをじょうけんとして,かれらがそのしょゆうすることをゆるした。このようにして,かれらはまいとし,レーマンじんおうみつものおさめることになったのである。

16 さて,らえられたものたちのなかおうむす一人ひとりおり,そのリムハイといった。

17 さて,リムハイは,ちちころされることのないようにとねがっていた。それでもリムハイしんただしいひとであったので,ちちおかしたざいあくらないわけではなかった。

18 さて,ギデオンは,ひそかにひとびとつかわして,おうと,またおういっしょにいるものたちをさがさせた。するとかれらはで,おうとそのさいたちをのぞくすべてのひとった。

19 かれらはニーファイのかえって,もしさいいっしょにとどまったものたちがころされていたら,そのかたきって,いっしょのうとこころちかっていた。

20 ところが,おうかれらにかえらないようにめいじたので,かれらはいかっておうころしてしまった。

21 またかれらは,さいたちもらえてころそうとしたが,さいたちはげてしまった。

22 そして,かれらがちょうどニーファイのかえろうとしていたところで,ギデオンにつかわされたひとびとったのである。ギデオンにつかわされたひとびとかれらに,ぶんたちのさいこったすべてのことをげ,またレーマンじんぶんたちのしょゆうするすべてのもののはんぶんみつものとしておさめることによって,そのしょゆうできると,レーマンじんからみとめられたことをはなした。

23 またかれらも,ギデオンにつかわされたひとびとに,ぶんたちがおうころしたことと,おうさいたちがおくんでしまったことをげた。

24 そしてかれらは,あいさつをえると,ぶんたちのさいころされなかったことをよろこびながら,ニーファイのかえった。それからかれらは,ぶんたちがおうおこなったことをギデオンにげた。

25 さて,レーマンじんおうは,ぶんたみがニーファイじんころすことはないとニーファイじんちかった

26 そしてまた,ノアおうであり,たみからおうあたえられたリムハイも,レーマンじんおうに,ぶんたみしょゆうするすべてのもののはんぶんみつものとしてかれおさめるとちかった。

27 そして,リムハイはおうこくかくりつし,たみなかへいかくりつするわざちゃくしゅした。

28 またレーマンじんおうは,そのくにしゅうりのへいはいし,リムハイのたみこくないにとどまらせ,くことのないようにした。そしておうは,ニーファイじんからみつものいちりのへいやしなった。

29 さて,リムハイおうは,二ねんかんつづおうこくへいたもち,レーマンじんかれらをくるしめなやますことも,かれらをほろぼそうとすることもなかった。