エレミヤ書35
    脚注
    Theme

    第35章

    1 ユダのおうヨシヤのエホヤキムのときしゅからエレミヤにのぞんだ言葉ことば

    2 「レカブびとのいえって、かれらとかたり、かれらをしゅみや一室いっしつれてきて、さけませなさい」。

    3 そこでわたしはハバジニヤのエレミヤのであるヤザニヤと、その兄弟きょうだいと、そのむすこたち、およびレカブびとの全家ぜんかれ、

    4 これをしゅみやにあるハナンのたちのしつれてきた。ハナンはイグダリヤのであってかみひとであった。そのしつは、つかさたちのしつつぎにあって、もんまもるシャルムのマアセヤのしつうえにあった。

    5 わたしはレカブびとのまえさけたしたつぼとさかずきき、かれらに、「さけみなさい」とったが、

    6 かれらはこたえた、「われわれはさけみません。それは、レカブのであるわれわれの先祖せんぞヨナダブがわれわれにめいじて、『あなたがたとあなたがたの子孫しそんはいつまでもさけんではならない。

    7 またいえてず、たねをまかず、またぶどうはたけえてはならない。またこれを所有しょゆうしてはならない。あなたがたはきながらえるあいだ幕屋まくやんでいなさい。そうするならば、あなたがたはその宿やどっているながきることができるとったからです』。

    8 こうしてわれわれは、レカブのであるわれわれの先祖せんぞヨナダブがすべてめいじた言葉ことばしたがって、われわれも、つまも、むすこむすめきながらえるあいださけまず、

    9 いえてず、ぶどうはたけはたけたねたないで、

    10 幕屋まくやみ、すべてわれわれの先祖せんぞヨナダブがわれわれにめいじたところにしたがい、そのようにおこないました。

    11 しかしバビロンのおうネブカデレザルがこののぼってきたとき、われわれはいました、『さあ、われわれはエルサレムへこう。カルデヤびとの軍勢ぐんぜいとスリヤびとの軍勢ぐんぜいおそろしい』と。こうしてわれわれはエルサレムにんでいるのです」。

    12 そのときしゅ言葉ことばがエレミヤにのぞんだ、

    13 万軍ばんぐんしゅ、イスラエルのかみはこうわれる、って、ユダの人々ひとびととエルサレムにものとにげよ。しゅおおせられる、あなたがたはわたしの言葉ことばいておしえけないのか。

    14 レカブのヨナダブがその子孫しそんさけむなとめいじた言葉ことばまもられてきた。かれらは今日こんにちいたるまでさけまず、その先祖せんぞいのちしたがってきた。ところがあなたがたはわたしがしきりにかたったけれども、わたしにしたがわなかった。

    15 わたしはまた、わたしのしもべである預言者よげんしゃたちを、しきりにあなたがたにつかわしてわせた、『あなたがたはいまおのおのそのわるみちはなれ、そのおこないをあらためなさい。ほかの神々かみがみしたがつかえてはならない。そうすれば、あなたがたはわたしがあなたがたと、あなたがたの先祖せんぞあたえたこのむことができる』と。しかしあなたがたはみみかたむけず、わたしにかなかった。

    16 レカブのヨナダブの子孫しそんは、その先祖せんぞかれらにめいじた命令めいれいまもっているのである。しかしこのたみはわたしにしたがわなかった。

    17 それゆえ万軍ばんぐんかみしゅ、イスラエルのかみはこうおおせられる、よ、わたしはユダとエルサレムにものとに、わたしがかれらのうえ宣告せんこくしたわざわいくだす。わたしがかれらにかたってもかず、かれらをんでもこたえなかったからである」。

    18 ところでエレミヤはレカブびとのいえ人々ひとびとった、「万軍ばんぐんしゅ、イスラエルのかみはこうおおせられる、あなたがたは先祖せんぞヨナダブのいのちしたがい、そのすべてのいましめをまもり、かれがあなたがたにめいじたことおこなった。

    19 それゆえ、万軍ばんぐんしゅ、イスラエルのかみはこうわれる、レカブのヨナダブには、わたしのまえひとがいつまでもけることはない」。