エレミヤ書16
    脚注
    Theme

    第16章

    1 しゅ言葉ことばはまたわたしにのぞんだ、

    2 「あなたはこのところつまをめとってはならない。またむすこむすめってはならない。

    3 このところうまれるむすこむすめと、このでこれをははたちと、これをちちたちとについてしゅはこうわれる、

    4 かれらはやまいにかかってに、哀悼あいとうするものもなく、埋葬まいそうするものもなく、のおもてに、糞土ふんどのようになる。またつるぎと、ききんにほろぼされて、その死体したいそらとりけものものとなる。

    5 しゅはこうわれる、のあるいえに、はいってはならない。またって、それをかなしみなげいてはならない。わたしがこのたみからわたしの平安へいあんと、いつくしみと、あわれみとをったからであると、しゅわれる。

    6 おおいなるものちいさきものも、このぬ。かれらはほうむられず、またかれらのためにかなしむものもなく、自分じぶんきずつけるものもなく、かみをそるものもない。

    7 かなしむもののためにパンをさいて、死者ししゃのためにこれをなぐさめるものはなく、またちちあるいはははのためになぐさめのさかずきをこれにあたえてませるものもない。

    8 またあなたは宴会えんかいをするいえにはいって、人々ひとびとともにすわってみしてはならない。

    9 万軍ばんぐんしゅ、イスラエルのかみはこうわれる、よ、あなたのまえで、あなたのなおこのにいるあいだに、わたしはよろこびのこえたのしみのこえ花婿はなむここえ花嫁はなよめこえとをこのところやしてしまう。

    10 あなたがこのすべての言葉ことばをこのたみげるとき、かれらがあなたにたずねて、『しゅがわれわれにこのおおきなわざわい宣告せんこくされるのはどうしてですか。われわれにどんなわるところがあるのですか。われわれのかみしゅにそむいて、われわれがおかしたつみとはなんですか』とうならば、

    11 あなたはかれらにこたえなければならない、『しゅおおせられる、それはあなたがたの先祖せんぞがわたしをてて神々かみがみしたがい、これにつかえ、これをはいし、またわたしをて、わたしの律法りっぽうまもらなかったからである。

    12 あなたがたは、あなたがたの先祖せんぞよりも、いっそうわるいことをした。よ、あなたがたはおのおの自分じぶんわる強情ごうじょうこころしたがい、わたしにしたがうことはしない。

    13 それゆえ、わたしはあなたがたをこのよりし、あなたがたも、あなたがたの先祖せんぞらないかせる。そのところであなたがたは昼夜ちゅうや、ほかの神々かみがみつかえるようになる。これはわたしがあなたがたにあわれみをしめさないからである』と。

    14 しゅわれる、それゆえ、よ、こののち『イスラエルのたみをエジプトのからみちびしたしゅきておられる』とはわないで、

    15 『イスラエルのたみきたくにと、そのすべていやられた国々くにぐにからみちびしたしゅきておられる』というがくる。わたしがかれらを、その先祖せんぞあたえたかれらのみちびきかえすからである。

    16 しゅわれる、よ、わたしはおおくの漁夫ぎょふんできて、かれらをすなどらせ、また、そののちおおくの猟師りょうしんできて、もろもろのやま、もろもろのおか、およびいわからかれらをかりさせる。

    17 わたしのかれらのすべてのみちているからである。みなわたしにかくれてはいない。またそのあくはわたしのかくれることはない。

    18 わたしはそのあくとそのつみむくいを二ばいにする。かれらがそのむべき偶像ぐうぞう死体したいをもって、わたしのけがし、そのにくむべきものをもって、わたしのぎょうたしたからである」。

    19 しゅ、わがちから、わがしろなやみのときの、のがれよ、万国ばんこくたみはてからあなたのもとにきてもうします、「われわれの先祖せんぞいだのは、ただいつわりと、やくたないつまらないことばかりです。

    20 ひと自分じぶん神々かみがみつくることができましょうか。そういうものはかみではありません」。

    21 「それゆえ、よ、わたしはかれらにらせよう。すなわち、このさいわたしのちからと、わたしのいきおいとをらせよう。かれらはわたしのが、しゅであることをるようになる」。