エレミヤ書21
    脚注
    Theme

    第21章

    1 ゼデキヤおうは、マルキヤのパシュルと祭司さいしマアセヤのゼパニヤを、エレミヤのもとにつかわし、

    2 「バビロンのおうネブカデレザルがわれわれをめようとしているゆえ、われわれのためにしゅたずねてほしい。しゅはそのもろもろの不思議ふしぎなわざをもって、われわれをたすけ、バビロンのおうをわれわれから退しりぞかせられるかもれない」とわせた。そのときしゅ言葉ことばがエレミヤにのぞんだ。

    3 エレミヤはかれらにこたえてった、「あなたがたはゼデキヤにこのようにいなさい、

    4 『イスラエルのかみしゅはこうおおせられる、よ、あなたがたが、この城壁じょうへきそとにあって、あなたがたをかこむバビロンのおうおよびカルデヤびととたたかうとき、わたしはあなたがたのっている武器ぶきをとりあげ、これをまちなかあつめさせる。

    5 わたしはべ、つようでをもって、いかり、いきどおり、はげしくいかって、あなたがたをめる。

    6 わたしはまたこのまちひとけものとをつ。かれらはみなおも疫病えきびょうにかかってぬ。

    7 しゅわれる、こののち、わたしはユダのおうゼデキヤとその家来けらいたち、および疫病えきびょうと、つるぎと、ききんをまぬかれて、このまちのこっているたみを、バビロンのおうネブカデレザルのと、そのてき、およびそのいのちもとめるものわたす。バビロンのおうはつるぎのにかけてかれらをち、かれらをしまず、かえりみず、またあわれむこともしない』。

    8 あなたはまたこのたみいなさい、『しゅはこうおおせられる、よ、わたしはいのちみちみちとをあなたがたのまえく。

    9 このまちにとどまるものは、つるぎと、ききんと、疫病えきびょうとでぬ。しかし、って、あなたがたをかこんでいるカルデヤびとに降伏こうふくするものまぬかれ、そのいのち自分じぶんのぶんどりものとなる。

    10 しゅわれる、わたしがこのまちかおけたのはさいわいあたえるためではなく、わざわいあたえるためである。このまちはバビロンのおうわたされる。かれをもって、これをはらう』。

    11 またユダのおういえいなさい、『しゅ言葉ことばきなさい。

    12 ダビデのいえよ、しゅはこうおおせられる、あさごとに、ただしいさばきをおこない、ものうばわれたひとをしえたげるものからすくえ。そうしないと、あなたがたのわるおこないのために、わたしのいかりはのようにえて、それをすことはできない』」。

    13 しゅわれる、たにものよ、平原へいげんいわよ、よ、わたしはあなたにてきする。あなたがたはう、『だれがくだってきて、われわれをめるものか、だれがわれわれのいるところに、はいるものか』と。

    14 わたしはあなたがたを、そのおこないのによってばっする。またそのはやしをつけて、その周囲しゅういのものをみなつくすと、しゅわれる」。