聖典
モーサヤ書25


第25章

ゼラヘムラのミュレクのそんはニーファイじんになる。かれらはアルマのたみとゼニフのたみのことをる。アルマ,リムハイとかれたみぜんいんにバプテスマをほどこす。モーサヤ,かみきょうかいせつりつすることをアルマにゆるす。げんぜんやく百二十ねん

1 さて,モーサヤおうはすべてのひとあつめさせた。

2 とうニーファイのら,すなわちニーファイのそんであったひとびとは,ミュレクと,またかれとともにひとびとそんである,ゼラヘムラのたみほどおおくはなかった。

3 また,ニーファイのたみとゼラヘムラのたみわせても,レーマンじんほどおおくはなかった。まことに,かれらはそのはんぶんにもたなかった。

4 さて,ニーファイのたみみなあつまり,ゼラヘムラのたみみなあつまった。かれらはあつまって二つのしゅうだんつくった。

5 そして,モーサヤおうたみにゼニフのろくみずかんでかせ,またひとにもませた。まことに,かれは,ゼニフのたみがゼラヘムラのったときからふたたかえってるまでの,かれらのろくんでかせた。

6 かれはまた,アルマとかれ同胞はらからはなしと,またかれらがゼラヘムラのったときからふたたかえってるときまでにけた,あらゆるなんはなしんでかせた。

7 さて,モーサヤおうがこれらのろくえると,そのにとどまっていたかれたみは,おもいとおどろきにたれた。

8 かれらにはおもいもおよばなかったからである。れいじょうたいからすくされたひとびとたときに,かれらはじょうおおきなよろこびにたされたからである。

9 またかれらは,レーマンじんころされたぶんたちの同胞はらからのことをおもっては,かなしみでいっぱいになり,あいなみだながした。

10 さらにかれらは,アルマとかれ同胞はらからをレーマンじんれいじょうたいからすくしてくださったかみちょくせついつくしみとかみちからのことをおもっては,こえげ,かみかんしゃをささげた。

11 またかれらは,つみぶかけがれたじょうたいにあるぶんたちの同胞はらからのレーマンじんのことをおもっては,かれさいわいをあんじてつうのうにさいなまれた。

12 さて,レーマンじんむすめたちをつまとしたアミュロンとかれなかどもたちは,ぶんちちたちのこうこころよおもっていなかった。そして,かれらはもはやちちたちのばれることをのぞまなかったので,ニーファイのけた。それは,ニーファイのらとばれ,ニーファイじんばれるひとびとなかかぞえられるようにするためであった。

13 いまやゼラヘムラのたみはすべて,ニーファイじんとともにかぞえられた。それは,ニーファイのそんであるひとびとのほかに,だれにもおうさずけられなかったからである。

14 さて,モーサヤおうたみかたえ,えると,アルマにもたみかたってもらいたいとおもった。

15 そこでアルマは,たみいくつものおおきなしゅうだんしてあつまっているときに,かれらにかたった。かれは一つのしゅうだんからつぎしゅうだんへとめぐって,あらためとしゅしんじるしんこうたみつたえた。

16 またかれは,リムハイとかれ同胞はらからからたみ,すなわちれいじょうたいからすくされたすべてのひとに,かれらをすくしてくださったのがしゅであることをおぼえておくようにすすめた。

17 さて,アルマがたみおおくのことをおしえ,かれらにかたえると,リムハイおうはバプテスマをけたいとねがった。また,かれたみみな,バプテスマをけたいとねがった。

18 そこでアルマはみずなかはいってき,かれらにバプテスマほどこした。まことに,かれモルモンのいずみ同胞はらからさずけたほうほうで,かれらにバプテスマをほどこした。そして,かれがバプテスマをほどこしたひとびとみなかみきょうかいぞくした。それはかれらがアルマのことしんじたからである。

19 さて,モーサヤおうはゼラヘムラのぜんきょうかいせつりつすることをアルマにゆるし,またそれぞれのきょうかいをつかさどるさいきょうせいにんするちからかれさずけた。

20 さて,このようにおこなわれたのは,ひとびとかずじょうおおく,一人ひとりきょうですべてのひとをつかさどることができなかったからであり,また一つのしゅうかいですべてのひとかみことかせることもできなかったからである。

21 それでかれらは,きょうかいばれたべつべつしゅうだんあつまった。それぞれのきょうかいさいきょうがいて,さいみな,アルマのくちによりつたえられたとおりのことつたえた。

22 このように,おおくのきょうかいがあったにもかかわらず,それらはすべて一つのきょうかい,すなわちかみきょうかいであった。どのきょうかいでも,あらためとかみしんじるしんこうがいに,どのようなこともかれなかったからである。

23 さて,ゼラヘムラのには七つのきょうかいがあった。そして,キリストすなわちかみけることをのぞんだものはだれでもみなかみきょうかいくわわった。

24 そして,かれらはかみたみばれた。しゅかれらにしゅたまそそがれ,かれらはしゅくふくされ,そのさかえた。