ニーファイ第二書6
戻る 次へ


第6章

ヤコブ,ユダヤじんれきくわしくべる。バビロニアしゅうかん。イスラエルのせいじゃつとめとじゅうけいほうじんからけるたすけ。ユダヤじんがメシヤをしんじるときにこるまつじつのユダヤじんかいふくげんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 ニーファイのおとうとヤコブがニーファイのたみかたったこと

2 よ,わたしのあいする同胞はらからよ,わたしヤコブはかみからされ,かみせいなるくらいしたがってせいにんされ,またあなたがたがおうすなわちしゃとしてたより,あんぜんのよりどころとしているわたしのあにニーファイによってにんじられたので,よ,あなたがたもっているように,わたしはじょうおおくのことをあなたがたにかたってきた。

3 にもかかわらず,わたしはあなたがたのさいわいをねがって,あなたがたにふたたはなしをする。まことに,わたしはあなたがたのことをじょうしんぱいしている。また,あなたがたもっているように,わたしはこれまでもしんぱいしてきた。そのためにわたしは,ちからかぎりあなたがたにすすめ,ちちことをあなたがたにおしえ,また,かいそうぞうらいしるされてきたすべてのことがらについて,あなたがたにかたってきた。

4 ところで,よ,わたしはあなたがたに,げんざいあることとこれからこることについてはなしたいとおもう。それで,イザヤことんでかせよう。これらのことは,わたしがあなたがたにはなすようにとあにのぞんだものである。わたしは,あなたがたがかみおぼえてあがめるように,あなたがたのためをおもってこれをはなす。

5 さて,わたしがこれからことは,イザヤがイスラエルのいえぞくするすべてのものについてべたものである。したがって,あなたがたはイスラエルのいえものであるので,それらをあなたがたにたとえてつかえない。また,あなたがたはイスラエルのいえものであるので,イザヤがべたことのなかには,あなたがたにたとえてつかえないものがたくさんある。

6 ところで,イザヤのべたことつぎのとおりである。しゅなるかみはこうわれる。「よ,わたしはほうじんかってげ,もろもろのたみかってわたしのはたかかげよう。するとかれらはあなたのむすたちをうでき,あなたのむすめたちをかたせてる。

7 おうたちはあなたのようとなり,おうたちはあなたのようとなる。かれらはかおけてあなたにをかがめ,あなたのあしのちりをなめる。こうしてあなたは,わたしがしゅであることをる。わたしをのぞものはじけないからである。」』

8 わたしヤコブは,これらのことについてすこはなしたい。よ,わたしたちはエルサレムからたのであるが,しゅは,そのエルサレムにいたひとびとがすでにころされ,またとらわれのとなってられたことを,わたしにしめされた。

9 しかしながら,しゅは,かれらがふたたかえってことをわたしにしめしてくださった。またイスラエルのせいじゃであるしゅなるかみが,にくにあってかれらにしんあらわされることと,しゅしんあらわされたのち,わたしにかたったてん使ことのとおりに,かれらがしゅむちってじゅうにつけることも,しゅはわたしにおしめしになった。

10 かれらがイスラエルのせいじゃたいしてこころをかたくなにし,ごうじょうになったのちよ,イスラエルのせいじゃさばくだる。そしてかれらがたれ,くるしめられるる。

11 したがってかれらは,あちらこちらにてられたのちてん使うように,おおくのものにくにあってくるしみをける。しかし,ちゅうじつものいのりのおかげで,かれらはほろびることはない。かれらはらされ,たれ,きらわれるが,しゅかれらにあわれみをかけられるので,かれらはぶんたちのあがなぬしようになるとき,ふたたぎのあつめられる

12 このげんしゃしるしているほうじんは,さいわいである。よ,かれらはあらためてシオンとたたかわず,あのおおきなまわしいきょうかいくわわらなければすくわれるからである。しゅなるかみぶんどもたちとわされたせいやくたされるからである。げんしゃがこれらのことがらしるしたのはこのためである。

13 したがって,シオンと,またしゅせいやくたみたたかものたちは,これらのひとびとあしのちりをなめるであろう。しかし,しゅたみはじけることはない。しゅたみしゅのぞものであり,いまなおメシヤのらいりんのぞんでいるからである。

14 よ,このげんしゃことによれば,メシヤはかれらをふたたもともどわざはじめられる。それで,かれらがメシヤをしんじるると,メシヤはちからおおいなるえいこうとをもって,かれらにしんあらわかれらのてきほろぼされる。またメシヤは,ぶんしんじるもの一人ひとりほろぼされない。

15 メシヤをしんじないものは,あらししんりゅうけつえきびょうきんによってほろぼされる。そしてかれらは,しゅがイスラエルのせいじゃなるかみであられることをるのである。

16 ゆうからものをどうしてかえせようか。またせいとうりょをどうしてすくせようか。』

17 しかししゅはこのようにわれる。『ゆうらえたりょさえかえされ,あらあらしいものうばわれたものさえうばかえされる。』ちからかみぶんせいやくたみすくされるからである。しゅはこうわれる。『わたしはあなたとあらそものあらそう。

18 わたしはあなたをしいたげるものに,かれしんにくわせる。かれらはあまいぶどうしゅうようにぶんう。こうしてすべてのものは,しゅなるわたしがあなたのすくぬし,あなたのあがなぬしヤコブのちからあるものであることをるようになる。』」