ニーファイ第二書12
戻る 次へ

第12章

イザヤ,まつじつしん殿でんとイスラエルのしゅうごう,それにふくせんねんさばきとへいる。たかぶるものあくおこなものは,しゅさいりんときひくくされる。イザヤしょだいしょうかくげんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 「アモツのイザヤが,ユダとエルサレムについてこと

2 さて,わりのときつぎのことがこる。しゅいえやまやまやまいただきかたち,もろもろのおかよりもたかくそびえ,すべてのこくみんはそこにながれてる。

3 おおくのたみう。『さあ,わたしたちはしゅやまのぼり,ヤコブのかみいえこう。しゅぶんみちをわたしたちにおしえてくださる。わたしたちはしゅみちあゆもう。』りっぽうはシオンからしゅことはエルサレムからるからである。

4 しゅこくみんなかさばおこない,おおくのひとめられる。かれらはつるぎすきさきに,やりかまなおし,こくみんこくみんかってつるぎげず,かれらはもうたたかいのことをまなばない。

5 おお,ヤコブのいえよ,さあ,わたしたちはしゅひかりなかあゆもう。さあ,あゆもうではないか。あなたがたはみな,これまであくみちまよってきた。

6 それゆえ,おお,しゅよ,あなたはあなたのたみ,ヤコブのいえてられた。それはかれらが,とうほうからのものをくにたしペリシテびとのようにうらなき,らぬものどもたちとまじわるのをこのむからである。

7 かれらのにはぎんきんち,かれらのたからにはかぎりがない。かれらのにはうまち,せんしゃかぎりなくある。

8 かれらのにはぐうぞうち,かれらはぶんわざ,すなわちぶんしんゆびつくったものをおがむ。

9 ひくものをかがめずたかものはへりくだらない。それゆえ,かれをおゆるしにならないように。

10 おお,あなたがたあくにんたちよ,いわなかはいり,つちなかかくれよしゅへのおそれとしゅそんげんかがやきが,あなたがたをつからである。

11 そしてそのには,げてたかぶるものひくくされ,ごうまんものはかがめられ,ただしゅだけがたかめられる。

12 それは,ばんぐんしゅもなくすべてのこくみんに,まことにすべてのものに,すなわち,ほこたかぶるものに,またおもがるすべてのもののぞんで,そのものひくくされるからである。

13 しゅは,レバノンのすぎたかくそびえているために,そのすべてのすぎのぞみ,またバシャンのすべてのかしののぞむ。

14 また,すべてのたかやま,すべてのおかおもがるすべてのこくみん,すべてのひと

15 また,すべてのたかいやぐら,すべてのけんじょうへき

16 また,うみのすべてのふね,タルシシのすべてのふね,すべてのこのましいしきのぞむ。

17 そのには,たかぶるものはかがめられ,ごうまんものひくくされ,ただしゅだけがたかめられる。

18 そして,しゅぐうぞうをことごとくはいされる。

19 しゅはげしくうごかされると,しゅへのおそれがかれらにしょうじ,しゅそんげんかがやきがかれらをつので,かれらはいわほらあなあなはいる。

20 そのひとおがむためにぶんつくったぎんぐうぞうきんぐうぞうを,もぐらやこうもりにあたえ,

21 いわや,けわしいいわいただきはいる。しゅはげしくうごかされると,しゅへのおそれがかれらにしょうじ,しゅおおいなるそんげんかがやきがかれらをつからである。

22 あなたがたは,はないきをするにんげんたのむことをやめよ。そのようなものなんがあろうか。」