ニーファイ第二書24
戻る 次へ


第24章

イスラエルはあつめられ,ふくせんねんあんそくきょうじゅする。ルシフェルはそむいたためにてんからされた。イスラエルはバビロン()につ。イザヤしょだい十四しょうかくげんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 しゅはヤコブをあわれみ,やがてイスラエルをえらんでかれらをかれしんかれる。また,らぬものたちかれらにつらなり,ヤコブのいえむすびつく。

2 ひとびとかれらをれて,かれらのみちびく。まことに,とおくからてまでかれらをみちびく。そして,かれらはぶんたちのやくそくかえる。イスラエルのいえはそれらをしょゆうし,しゅしもべのものとなり,はしためのものとなる。そしてかれらは,かつてぶんたちをとりこにしたものをとりこにし,ぶんたちをしいたげたものおさめる。

3 そしてそのしゅはあなたのかなしみとおそれをのぞき,またあなたがふくしたつらいえきいて,あなたにあんそくあたえられる。

4 そしてその,あなたはバビロンおうたいしてつぎことげてう。『しいたげるものがどうしててたのか。おうごんみやこがどうしてほろびたのか。

5 しゅあくにんつえはいしゃたちのしゃくられた。

6 はげしいいかりをもってたみつづけてくるしめたものいかりのうちにこくみんおさめたものいまめられる。そして,それをとどめるものはだれもいない。

7 ぜんあんそくおだやかになり,ひとびとこえはなってうた

8 まことに,もみのも,レバノンのすぎもあなたのことをよろこんでう。「あなたがたおれてから,わたしたちをりにきこり一人ひとりもいない。」

9 したごくは,あなたがるのをむかえてうごく。あなたのためにしゃを,すなわちのすべてのどうしゃたちをこす。また,くにぐにのすべてのおうたちをそのおうからがらせる。

10 かれらはみな,あなたにげてう。「あなたもまた,わたしたちのようによわくなったのか。あなたも,わたしたちとおなじようになったのか。」

11 あなたのはなやかさははかほうむられ,あなたのことこえない。うじがあなたのしたかれ,またあなたをおおう。

12 おお,あかつきルシフェルよ,あなたはどうしててんからちたのか。もろもろのくにぐにちのめしたあなたが,たおされるとは。

13 あなたはかつてこころなかった。「わたしてんのぼり,わたしのおうかみのもろもろのほしよりもたかくしよう。また,きたてにあるしゅうかいやまそう。

14 わたしはくもいただきのぼり,いとたかもののようになろう。」

15 しかし,あなたはごくとされ,あなそこれられる。

16 あなたをものつくづくとあなたを,あなたにめてう。「これがふるわせ,もろもろのおうこくうごかしたものか。

17 かいのようにし,そのもろもろのまちほろぼし,らえたものたちをしゃくほうしなかったものか。」

18 もろもろのくにおうたちはみな,まことにすべてのおうたちはそれぞれ,とうとありさまぶんいえよこたわっている。

19 しかし,あなたはきらわれるえだのようにはかそとされる。また,つるぎころされたもののこりは,あなそことされる。まるで,あしみつけられるしかばねのようである。

20 あなたはぶんくにほろぼし,ぶんたみころしたので,かれらとともにはほうむられない。あくおこなものそんは,けっしてられることがない。

21 せんざいあくおかしたので,かれそんってせんりょうして,かいおもてをもろもろのまちたすことのないように,そんころそなえをしなさい。』

22 ばんぐんしゅわれる。『わたしはかれらにさからってち,バビロンからそのと,のこりのものと,むすと,まごとをとう。』そうしゅわれる。

23 『わたしはバビロンをさぎのみかとし,みずいけとする。また,ほろびのほうきでそれをこう。』ばんぐんしゅはそうわれる。

24 ばんぐんしゅちかってわれた。『わたしがおもったようにかならことり,わたしがさだめたようにかならつ。

25 わたしはアッスリヤびとをわたしのはいらせ,わたしのやまやまうえみにじろう。そのとき,アッスリヤびとくびきはイスラエルからられ,そのおもかれらのかたからのぞかれる。』

26 これはぜんたいしてさだめられたことであり,またこれは,すべてのこくうえばされたである。

27 ばんぐんしゅさだめられたものを,だれがせようか。しゅばされているのを,だれがもどせようか。

28 アハズおうんだとしに,このたくせんがあった。

29 『ペリシテのぜんよ,あなたをったものむちれたからといってよろこんではならない。へびからまむしが,そのへびとなるからである。

30 まずしいものういしょくもつて,とぼしいものやすらかにす。わたしはあなたのきんらし,かれはあなたののこりのものころす。

31 おお,もんよ,きわめけ。おお,まちよ,さけべ。ペリシテのぜんよ,くずれよ。きたからけむりるからである。さだめられたときにひとりでいるものはだれもいない。』

32 そのとき,くにぐに使しゃたちはなんこたえるだろうか。『しゅシオンきずかれた。しゅたみまずしいものはそれにたよ』とこたえる。」