ニーファイ第二書10
戻る 次へ

第10章

ヤコブ,かす。—ユダヤじんしょうらいぶんたちのかみじゅうにつける。ユダヤじんは,しゅしんじるようになるときまでらされる。アメリカはしょうらいはいするおうのいないゆうとなる。ひとかみかいし,かみめぐみによってすくいをるようにしなければならない。げんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 「さて,わたしのあいする同胞はらからよ,わたしヤコブは,さきにわたしがかたったこのにかなったえだについて,もういちあなたがたにはなそう。

2 よ,わたしたちがやくそくは,にくにおけるわたしたちへのやくそくである。だからわたしにしめされたように,わたしたちのそんなかには,しんこうのためににくにおいてほろびるものおおい。しかし,それでもかみおおくのものあわれみをかけられる。それで,わたしたちのそんもともどされ,ぶんたちのあがなぬしについてしんじつしきあたえるものをる。

3 それゆえ,わたしがさきにあなたがたにかたったように,キリストは(このこそがあがなぬしであるとわたしはさくばんてん使からげられたが)ユダヤじんなかに,すなわちひとびとなかでいちばんじゃあくものたちのなかられるひつようがある。そして,かれらはキリストをじゅうにつける。それがわたしたちのかみにとってひつようだからである。かれらのほかには,ぶんたちのかみじゅうにつけるようなこくみんは,じょうのどこにもいない。

4 もしおおきなせきがほかのこくみんなかおこなわれたならば,そのたみあらため,そのせきおこなわれたかたぶんたちのかみであられることにづくからである。

5 しかし,エルサレムにいるひとびとは,ぜんばいきょうざいあくのために,キリストにたいしてこころをかたくなにして,キリストをじゅうにつける。

6 それゆえ,かれらのざいあくのために,めつぼうきんえきびょうりゅうけつかれらをおそう。またほろぼされなかったものは,すべてのこくみんなからされる

7 しかしよ,しゅなるかみはこうわれる。『かれらがわたしをキリストであるとしんじるると,わたしがかれらのせんせいやくしたように,かれらはにくにあって,じょうかれらのぎのもどされる。

8 そしてかれらは,ながねんさんから,すなわちうみしまじまから,またほうからあつめられる。またほうじんこくみんは,かれらをぎのもどことによって,わたしのおおいなるものとなる。』かみはこうわれる。

9 まことにほうじんおうたちは,かれらにとってようとなり,おうたちはようとなる。したがってしゅやくそくは,ほうじんにとってだいである。しゅがそうわれたからであって,だれがこれにはんばくできようか。

10 しかしよ,かみわれた。『このはあなたのぎのとなる。また,ほうじんはこのしゅくふくされる。

11 そして,このほうじんにとってゆうとなり,しょうらいほうじんのためにおうは,この一人ひとりもいない。

12 わたしは,ほかのすべてのこくみんたいしてこのふせかためよう。

13 シオンとたたかものほろびる

14 わたしにさからっておうてるものほろびる。しゅでありてんおうであるわたしがかれらのおうとなり,わたしのことかれらにとって,わたしはとこしえにかれらのひかりとなるからである。

15 さて,わたしはこのもくてきのために,すなわち,ひとらがにくにあるあいだにわたしがかれらにおこなうとやくそくしたせいやくたすために,かくれたやみわざさつじんまわしいおこないをやさなければならない。

16 そのために,シオンいどものは,ユダヤじんほうじんも,そくばくされたものゆうものも,おとこおんなもすべてほろびる。これらのものぜんいんだからである。わたしにかたしないものは,わたしにはんたいするものだからである。』わたしたちのかみはこうわれる。

17 『わたしはひとらにてたやくそく,すなわち,かれらがにくにあるあいだにわたしがかれらにおこなうとやくそくしたことをたす。』

18 それであいする同胞はらからよ,かみはこうわれる。『わたしはほうじんによって,あなたのそんくるしめなやます。それでも,わたしはほうじんこころやわらげるので,かれらはあなたのそんにとってちちおやのようになる。それで,ほうじんしゅくふくされて,イスラエルのいえなかかぞえられる

19 さて,わたしはあなたのそんと,あなたのそんかぞえられるもののために,このぎのとしてとこしえにせいべつしよう。』かみはわたしにそうわれる。『このはわたしにとって,ほかのあらゆるまさったえりきのである。それゆえわたしは,ここにむすべてのものがわたしをれいはいすることをのぞむ。』かみはそうわれる。

20 さて,わたしのあいする同胞はらからよ,わたしたちのあわれみぶかかみは,これらのことについて,このようにおおくのしきあたえてくださったので,わたしたちはかみおぼえて,つみてようではないか。わたしたちはてられてはいないので,うなだれるのはやめよう。わたしたちはぎのからされたが,しゅうみをわたしたちのみちとされたので,わたしたちはもっとみちびかれてた。そして,わたしたちはいまうみしまにいる。

21 しかし,うみしまじまにいるものたちにたいするしゅやくそくだいである。また,しまじまというからには,このほかにももっとあるにちがいない。そこにもわたしたちの同胞はらからんでいる。

22 それはよ,しゅなるかみぶんのまま,おもいのままに,ときどきイスラエルのいえからひとびとされたからである。そしてよ,しゅは,られたものをすべておぼえておられるので,わたしたちのこともおぼえておられる。

23 それゆえ,こころよろこばせなさい。そしてあなたがたは,ぶんおもとおりにこうどうすること,すなわちえいえんみちえらことも,えいえんいのちみちえらぶこともゆうであるのをおぼえておきなさい。

24 さて,わたしのあいする同胞はらからよ,かみこころかいしなさい。あくにくおもいにみずからをしたがわせてはならない。また,かみかいしたのちにあなたがたがすくわれるのは,ただかみめぐによること,またかみめぐみをつうじてであることをおぼえておきなさい。

25 そして,かみふっかつちからによって,あなたがたをからよみがえらせ,またしょくざいちからによって,えいえんからもよみがえらせてくださって,あなたがたがかみえいえんおうこくむかれられ,かみめぐみによってかみをほめたたえることができるように。アーメン。」