ニーファイ第二書19
戻る 次へ


第19章

イザヤ,メシヤについてかたる。くらやみなかにいるひとびとおおきなひかりる。わたしたちのために,一人ひとりのみどりごがまれる。そのみどりごはへいきみとなり,ダビデのおういておさめる。イザヤしょだいしょうかくげんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 「しかし,そのやみは,はじしゅゼブルンのとナフタリのすこしばかりくるしめ,のちにそれよりもはげしく,ヨルダンのこうのこうかいみち沿いにもろもろのこくみんむガリラヤをくるしめられたときの,そのくるしみのようではない。

2 くらやみなかあるいていたひとびとおおきなひかりた。かげものたちのうえにひかりがさした。

3 あなたはたみやし,よろこびをくわえられたかれらはれのときによろこぶように,またおとこたちがぶんひんけるときによろこぶように,あなたのまえよろこぶ。

4 あなたがかれおものくびきと,かれかたぼうと,かれしいたげるものむちられたからだ。

5 せんたたかいには,ことごとくさわがしいおとにまみれたころもともなうが,しかしこれは,はらいとたきぎによっておこなわれる。

6 わたしたちのために一人ひとりみどりごまれる。わたしたちのために一人ひとりおとこあたえられる。しゅけんかれかたにあり,そのれいみょうじょげんしゃちからあるかみえいえんちちへいきみととなえられる。

7 ダビデのおうにも,またかれおうこくにおいても,かれしゅけんへいとはくわわってかぎりなく,これからのちとこしえにこうへいこうせいによっておうこくととのえられて,かくりつされる。ばんぐんしゅねつがこれをおこなうのである。

8 しゅはヤコブにことおくられ,それはイスラエルおよんだ。

9 すべてのひとるであろう。エフライムやサマリヤにものでさえたかぶりおごったこころでこううのを。

10 『れんががくずれてもいしてよう。いちじくのたおされてもすぎでそれにえよう。』

11 それゆえ,しゅレヂンてきかれたいしてて,かれてきれんごうされる。

12 ぜんぽうにスリヤびとがおり,こうほうにはペリシテびとがいて,かれらはおおぐちけてイスラエルをくす。それでもしゅいかかれず,しゅばされたままである。

13 ひとびとぶんたちをかたかえらず,またばんぐんしゅもとめないからである。

14 それゆえ,しゅは一にちのうちに,イスラエルからあたま,またえだあしられる。

15 そのあたまとはちょうろうであり,そのとはいつわりをおしえるげんしゃである。

16 このひとびとみちびものたちはたみあやまらせ,かれらからみちびきをけるものほろびる。

17 それゆえ,しゅかれらのわかおとこたちをよろこばず,ちちのいないどもややもめにあわれみをかけられない。かれらはことごとくぜんしゃであり,あくおこなものであって,すべてのくちおろかなことをかたるからである。それでもしゅいかりはかれず,しゅばされたままである。

18 あくのようにさかる。はいばらとおどろをくし,もりしげみをたせ,しげみはけむりはしらのようにがる。

19 ばんぐんしゅはげしいいかりによってくらくなり,たみたきぎのようになるが,だれ一人ひとりそのきょうだいすくものはいない。

20 かれみぎったくってもなおえ,ひだりらってたされることはない。かれらはみなおのおのぶんうでにくらうようになる。

21 マナセエフライムを,エフライムはマナセをめ,りょうしゃはともにユダめる。それでもしゅいかりはかれず,しゅはなおばされたままである。」