ニーファイ第二書13
戻る 次へ


第13章

ユダとエルサレム,じゅうじゅんのためにばっせられる。しゅぶんたみべんし,またさばかれる。シオンのむすめたち,ぞくにつかって,のろいとくるしみをける。イザヤしょだいしょうかくげんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 よ,ばんぐんしゅなるしゅは,エルサレムとユダからはしらつえ,すなわち,つえたのむすべてのパンと,はしらたのむすべてのみずられる。

2 またゆうせん,さばきつかさ,げんしゃけんじゃちょうろう

3 五十にんちょうこうかんかんじゅくれんしたしょくにんゆうべんえんぜつられる。

4 『わたしはどもたちをかれらのきみとし,みどりごがかれらをおさめる。』

5 たみたがいにしいたい,りんじんどうしいたい,どもちょうろうかってたかぶり,ひくものこうものかってたかぶる。

6 そのとき,ひとぶんちちいえにいるきょうだいりすがってう。『あなたにはころもがあります。わたしたちをおさめるものになって,あなたのでこのめつこらないようにしてください。』

7 そのかれちかってう。『わたしのいえにはパンもものもないので,わたしはいやものにはなれません。わたしをたみおさめるものにしないでください。』

8 たみしたおこないがしゅそむいて,しゅえいこういからせたために,エルサレムはほろ,ユダはたおれたのである。

9 かれらのかおつきはかれらについてしょうげんをし,かれらのつみがあたかもソドムのようであることをあらわしており,かれらはそれをかくすことができない。かれらはわざわいである。かれらはみずかあくむくいをけたのである。

10 じんに,かれらはさいわであることをげなさい。かれらはぶんおこないのべるからである。

11 あくにんほろびるのでわざわいである。かれらのむくいがかれらにおよぶからである。

12 わたしのたみどもたちにしいたげられ,おんなたちにおさめられる。おお,わたしのたみよ,あなたをみちびものたちはあなたをあやまらせ,あなたのあゆみちやす。

13 しゅべんするためにがり,たみさばくためにたれる。

14 しゅぶんたみちょうろうたちときみたちについてさばきをおこなわれる。あなたがたはぶどうえんくし,あなたがたのいえにはまずしいものからうばったものがある。

15 『どういうつもりなのか。あなたがたはわたしのたみくだき,まずしいものかおをすりつぶす。』ばんぐんしゅなるかみはそうわれる。

16 さらにしゅわれる。『シオンのむすめたちはたかぶり,くびばしてでこびをりながらあるき,またあるきながら,そのあしすずす。』

17 それゆえ,しゅはシオンのむすめたちのあたまいただきってかさぶたでおおい,またしゅかのじょたちのかくどころあらわにされる。

18 そのしゅかのじょたちのすずかざものかみにかぶせるあみつきがたかざもの

19 くさりうでかおおお

20 あたまかざり,すねかざり,わえひも,こうものみみかざり,

21 ゆびはなかざり,

22 れいふくがいとうきんかみちぢらすもの,

23 かがみ,こまやかにったぬのふく,ターバンふうぼう,かぶりものなどのよそおいをのぞかれる。

24 そして,ほうこうわってあくしゅうとなり,おびわってけたぬのとなり,うつくしくととのえたかみわってかぶろとなり,きょうわってあらぬのおびとなり,うつくしさはわってきずとなる。

25 あなたのおとこたちはつるぎたおれ,あなたのゆうたちはたたかいでたおれる。

26 シオンのもんなげかなしみ,シオンはすたれて,する。」

      • ヘブライ語で「(傷を)縛る者」の意。わたしはあなたの問題を解決できないということ

      • 気取った様子で小またで歩くこと

      • ヘブライ語で「露出させる」の意。恥をかかせるということ

      • 18-23節に挙げられている女性の装身具が具体的に何を指すかは,学者の間で意見が分かれる

      • 三日月の形をした飾り物のこと

      • ヘブライ語で「かぶり物」の意

      • ヘブライ語で「きらびやかな衣服」の意

      • あるいは「薄織りの衣」

      • ヘブライ語で「ぼろ」の意

      • 髪の毛がないこと

      • あるいは「衣」

      • あるいは「焼き印」(奴隷のしるし)