ニーファイ第二書7
戻る 次へ


第7章

ヤコブ,イザヤしょからつづける。—イザヤ,メシヤについてべる。メシヤははくがくものしたっておられる。また,ものぶんけられる。メシヤははずかしめられることはない。イザヤしょだい五十しょうかくげんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 「まことに,しゅはこうわれる。『わたしはあなたをらせたか。とこしえにあなたをてたか。』しゅわれる。『あなたのははえんじょうはどこにあるか。わたしはあなたをだれのもとにらせたか。どのさいしゅにあなたをわたしたか。わたしはだれにあなたをわたしたか。よ,あなたはぶんざいあくのためにぶんしんわた,あなたのははは,あなたのそむきのためにてられた。

2 それゆえ,わたしがたときにはだれもいなかった。わたしがんだときに,まことに,こたえるものはだれ一人ひとりいなかった。おお,イスラエルのいえよ,わたしのみじかくてあがなうことができないのか。わたしにはすくちからがないのか。よ,わたしはうみをしかってがらせ,かわとする。みずかわいてそのなかうおあくしゅうはなち,かわきのためにぬ。

3 わたしはてんあんこくおおい,あらぬのをそのおおいとする。』

4 おお,イスラエルのいえよ,しゅなるかみはくがくものしたをわたしにあたえて,わたしがあなたに,ことをどのようにかたればよいかかるようにされた。あなたがつかれているとき,しゅなるかみあさごとにめさせてくださる。しゅなるかみはわたしのみみひらいて,はくがくものとしてけるようにしてくださる。

5 しゅなるかみは,わたしのみみひらかれた。わたしはさからわず,退しりぞくこともしなかった。

6 わたしはものにわたしのまかせ,ひげをものにわたしのほおまかせた。わたしはじょくされても,つばきをかけられても,かおかくさなかった。

7 しゅなるかみがわたしをたすけてくださるので,わたしははじけない。それで,わたしはかおいしのようにした。わたしはぶんはずかしめられないことをっている。

8 しゅちかくにいて,わたしをとされる。わたしとあらそものはだれか。さあ,ともにとう。わたしのてきはだれか。ちかくにさせよ。そうすれば,わたしはくちちからをもってそのてきとう。

9 しゅなるかみがわたしをたすけてくださる。わたしをつみさだめるものみなよ,ころものようにふるび,しみがかれらをくす。

10 あなたがたのなかで,しゅおそれ,しゅしもべこえしたがい,くらやみなかあるいてひかりたないものはだれか。

11 よ,をともし,ぶんかこものよ。あなたがたはみなぶんたちひかりなかあゆみ,ぶんたちのともしたなかあゆめ。あなたがたがわたしのからけるのは,くるしみのうちによこたわることである。」