ニーファイ第二書30
戻る 次へ

第30章

かいしゅうしたほうじんせいやくたみとともにかぞえられる。おおくのレーマンじんとユダヤじんしょもつことしんじて,よろこばしいじょうたいになる。イスラエルはもとじょうたいもどり,あくにんほろぼされる。げんぜんやく五百五十九ねんから五百四十五ねんいたる。

1 さてよ,わたしのあいする同胞はらからよ,わたしはあなたがたにかたりたい。わたしニーファイはあなたがたに,ぶんたちがほうじんじょうにかなっているとおもってほしくないからである。よ,かみめいれいしたがわないならば,あなたがたもみなおなじようにほろびる。しかし,すでにべられたことがあるからといって,ほうじんがことごとくほろぼされるとかんがえてはならない。

2 それは,よ,あなたがたにうが,ほうじんであってもあらためるものみなしゅせいやくたみとなり,ユダヤじんであってもあらためないものみなてられるからである。あらためてイスラエルのせいじゃであるおんしんじるものでなければ,しゅはだれともせいやくされないからである。

3 ところで,わたしはユダヤじんほうじんについてもうすこげんしたい。わたしがまえかたったあのしょもつて,ほうじんつたえられ,ふたたふうじられてしゅたくされたのちしるされたそれらのことしんじるひとびとおおぜいいる。かれはそれらのことを,わたしたちのそんのこりのものひろめる。

4 そののち,わたしたちのそんのこりのものは,わたしたちのことと,わたしたちがエルサレムからだいと,ぶんたちがユダヤじんそんであることをる。

5 そして,イエス・キリストのふくいんかれなからされる。それゆえかれは,ぶんたちのせんについてのしきふたたて,またせんなかられていたイエス・キリストについてのしきるようになる。

6 そこでかれらは,それがかみからぶんたちにあたえられたしゅくふくであることをって,よろこぶであろう。また,あんこくのうろこがかれらのからはがれはじめ,おおくのだいぎないうちに,かれらはきよい,よろこばしいたみになる。

7 そして,らされているユダヤじんもキリストをしんはじおもてあつまりはじめる。そして,キリストをしんじるものみなよろこばしいたみになる。

8 そしてしゅなるかみは,ぶんたみじょうかいふくするために,すべてのこくみんぞくこくたみみんぞくなかぶんわざはじめられる。

9 そしてしゅなるかみは,をもってまずしいものさばこうへいをもってにゅうもののためにめられる。また,そのくちむちち,そのくちびるいきあくにんころされる。

10 しゅなるかみが,たみなかはなはだしいぶんこされるときすみやかにる。そのとき,しゅなるかみあくにんほろぼし,ぶんたみすくわれる。まことに,たとえあくにんほろぼさなければならなくても,そのようにされる。

11 はそのこしおびとなり,ちゅうしんはそのはらおびとなる。

12 またそのとき,おおかみはひつじとともに宿やどり,ひょうはやぎとともにし,うしわかいライオンとえたわかちくはともにいて,おさなどもがこれらをみちびく。

13 うしとくまはともにべ,そのらはともにし,ライオンはうしのようにわらをべる。

14 どくじゃあなうえたわむれ,ばなれしたはまむしのあなく。

15 かれらは,わたしのせいなるやまのどこにおいても,がいあたえることはなくそこなうこともない。みずうみおおっているように,しゅしきちるからである。

16 また,すべてのこくみんのことがられるようになる。まことに,すべてのことがひとらにらされるようになる。

17 みつのことであきらかにされないことはなく,やみわざあかるみにないものもない。また,じょうむすばれたものでかれないものもない。

18 したがって,ひとらにあきらかにされてきたことはすべて,そのあきらかにされる。サタンはもはやながあいだひとらのこころはいするちからたない。さて,わたしのあいする同胞はらからよ,わたしはこれでわたしのことえる。