聖典
    エゼキエル書37
    脚注
    Theme

    第37章

    1 しゅがわたしにのぞみ、しゅはわたしをしゅれいたしてかせ、たになかにわたしをかれた。そこにはほねちていた。

    2 かれはわたしにたに周囲しゅういきめぐらせた。よ、たにめんには、はなはだおおくのほねがあり、みないたくれていた。

    3 かれはわたしにわれた、「ひとよ、これらのほねは、かえることができるのか」。わたしはこたえた、「しゅなるかみよ、あなたはごぞんじです」。

    4 かれはまたわたしにわれた、「これらのほね預言よげんして、え。れたほねよ、しゅ言葉ことばけ。

    5 しゅなるかみはこれらのほねにこうわれる、よ、わたしはあなたがたのうちにいきれて、あなたがたをかす。

    6 わたしはあなたがたのうえすじあたえ、にくしょうじさせ、かわでおおい、あなたがたのうちにいきあたえてかす。そこであなたがたはわたしがしゅであることをさとる」。

    7 わたしはめいじられたように預言よげんしたが、わたしが預言よげんしたときこえがあった。よ、うごおとがあり、ほねほねあつまってあいつらなった。

    8 わたしがていると、そのうえすじができ、にくしょうじ、かわがこれをおおったが、いきはそのなかになかった。

    9 ときかれはわたしにわれた、「ひとよ、いき預言よげんせよ、いき預言よげんしてえ。しゅなるかみはこうわれる、いきよ、四方しほうからいてて、このころされたものたちのうえき、かれらをかせ」。

    10 そこでわたしがめいじられたように預言よげんすると、いきはこれにはいった。するとかれらはき、そのあしち、はなはだおおいなる群衆ぐんしゅうとなった。

    11 そこでかれはわたしにわれた、「ひとよ、これらのほねはイスラエルの全家ぜんかである。よ、かれらはう、『われわれのほねれ、われわれののぞみはき、われわれはてる』と。

    12 それゆえかれらに預言よげんしてえ。しゅなるかみはこうわれる、わがたみよ、よ、わたしはあなたがたのはかひらき、あなたがたをはかからとりあげて、イスラエルのにはいらせる。

    13 わがたみよ、わたしがあなたがたのはかひらき、あなたがたをそのはかからとりあげるとき、あなたがたは、わたしがしゅであることをさとる。

    14 わたしがわがれいを、あなたがたのうちにいて、あなたがたをかし、あなたがたをその安住あんじゅうさせるとき、あなたがたは、しゅなるわたしがこれをい、これをおこなったことをさとると、しゅわれる」。

    15 しゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

    16 ひとよ、あなたは一ぽんり、そのうえに『ユダおよびそのともであるイスラエルの子孫しそんのために』とき、また一ぽんって、そのうえに『ヨセフおよびそのともであるイスラエルの全家ぜんかのために』とけ。これはエフライムのである。

    17 あなたはこれらをわせて、一つのとなせ。これらはあなたので一つになる。

    18 あなたのたみ人々ひとびとがあなたにかって、『これはなんのことであるか、われわれにしめしてくれないか』とときは、

    19 これにえ、しゅなるかみはこうわれる、よ、わたしはエフライムのにあるヨセフと、そのともであるイスラエルの部族ぶぞくり、これをユダのわせて、一つのとなす。これらはわたしので一つとなる。

    20 あなたが文字もじいたが、かれらのまえで、あなたのにあるとき、

    21 あなたはかれらにえ。しゅなるかみは、こうわれる、よ、わたしはイスラエルの人々ひとびとを、そのった国々くにぐにからし、四方しほうからかれらをあつめて、そのにみちびき、

    22 そのかれらを一つのたみとなしてイスラエルの山々やまやまにおらせ、ひとりのおうかれ全体ぜんたいおうとなり、かれらはかさねて二つの国民こくみんとならず、ふたたび二つのくにわかれない。

    23 かれらはまた、その偶像ぐうぞうと、そのにくむべきことどもと、もろもろのとがとをもって、けがすことはない。わたしはかれらを、そのおかしたすべての背信はいしんからすくして、これをきよめる。そしてかれらはわがたみとなり、わたしはかれらのかみとなる。

    24 わがしもべダビデはかれらのおうとなる。かれらすべてのもののために、ひとりの牧者ぼくしゃつ。かれらはわがおきてにあゆみ、わがさだめをまもっておこなう。

    25 かれらはわがしもべヤコブに、わたしがあたえたむ。これはあなたがたの先祖せんぞんだところである。そこにかれらと、そのらと、その子孫しそんとが永遠えいえんみ、わがしもべダビデが、永遠えいえんかれらのきみとなる。

    26 わたしはかれらと平和へいわ契約けいやくむすぶ。これはかれらの永遠えいえん契約けいやくとなる。わたしはかれらを祝福しゅくふくし、かれらをふやし、わが聖所せいじょ永遠えいえんかれらのなかく。

    27 わがすみかはかれらとともにあり、わたしはかれらのかみとなり、かれらはわがたみとなる。

    28 そしてわが聖所せいじょ永遠えいえんに、かれらのうちにあるようになるとき、しょ国民こくみんしゅなるわたしが、イスラエルを聖別せいべつするものであることをさとる」。