聖典
    エゼキエル書25
    脚注
    Theme

    第25章

    1 しゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

    2 ひとよ、あなたのかおをアンモンの人々ひとびとけ、これにかって預言よげんし、

    3 アンモンの人々ひとびとえ。しゅなるかみ言葉ことばけ。しゅなるかみはこうわれる、あなたはわが聖所せいじょけがされたとき、またイスラエルのあらされたとき、またユダのいえとらうつされたとき、ああ、それはよい気味きみであるとった。

    4 それゆえ、わたしはあなたを、ひがし人々ひとびとわたしてかれらの所有しょゆうとする。かれらはあなたのうちに陣営じんえいもうけ、あなたのうちに住居じゅうきょつくり、あなたのくだものをべ、あなたのちちむ。

    5 わたしはラバを、らくだをところとし、アンモンびとの町々まちまちを、ひつじところとする。そしてあなたがたは、わたしがしゅであることをるようになる。

    6 しゅなるかみはこうわれる、あなたはイスラエルのかってをうち、あしみ、こころ悪意あくいたしてよろこんだ。

    7 それゆえ、よ、わたしはわがをあなたにけてべ、あなたを、もろもろの国民こくみんわたして略奪りゃくだつにあわせ、あなたを、もろもろのたみなかからち、諸国しょこくなかからほろぼしやす。そしてあなたは、わたしがしゅであることをるようになる。

    8 しゅなるかみはわたしにこうわれる、モアブはった、よ、ユダのいえは、のすべての国民こくみん同様どうようであると。

    9 それゆえ、わたしはモアブの境界きょうかい町々まちまち、すなわちくにさかえであるベテエシモテ、バアルメオン、キリアタイムの横腹よこばらひらき、

    10 これをアンモンの人々ひとびとともに、東方とうほう人々ひとびとあたえて、その所有しょゆうとし、モアブの人々ひとびとをもろもろの国民こくみんなか記憶きおくさせない。

    11 わたしはモアブのうえにさばきをおこなう。そのとき、かれらはわたしがしゅであることをる。

    12 しゅなるかみはこうわれる、エドムはうらみをふくんでユダのいえ敵対てきたいし、これにうらみをかえして、はなはだしくつみおかした。

    13 それゆえ、しゅなるかみはこうわれる、わたしはエドムのうえべて、そのなかからひとけものとをち、これをとする。テマンからデダンまで人々ひとびとはつるぎにたおれる。

    14 わたしはわがたみイスラエルのをもって、エドムにわがあだをむくいる。かれらがわがいかり、わがいきどおりにしたがってエドムにおこなとき、エドムの人々ひとびとは、わたしがあだをかえすことをるようになると、しゅなるかみわれる。

    15 しゅなるかみはこうわれる、ペリシテびとはうらみをふくんで行動こうどうし、こころ悪意あくいをもってあだをかえし、ふか敵意てきいをもって、ほろぼすことをした。

    16 それゆえ、しゅなるかみはこうわれる、よ、わたしはをペリシテびとのうえべ、ケレテびとをち、うみべののこりのものほろぼす。

    17 わたしはいかりにちた懲罰ちょうばつをもって、おおいなる復讐ふくしゅうかれらになす。わたしがかれらにあだをかえときかれらはわたしがしゅであることをるようになる」。