聖典
    エゼキエル書15
    脚注
    Theme

    第15章

    1 しゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

    2 ひとよ、ぶどうのもりのうちにあるぶどうのえだは、ほかのになんのまさるところがあるか。

    3 そのなにかをつくるためにもちいられるか。またひとはこれをもちいて、器物うつわものけるくぎつくるだろうか。

    4 よ、これはれられてえる。がその両端りょうたんいたとき、またそのなかほどがこげたとき、それはなんのやくつだろうか。

    5 よ、これは完全かんぜんときでも、なんのようをもなさない。ましてがこれをき、これをこがしたときには、なんのやくつだろうか。

    6 それゆえしゅなるかみはこうわれる、わたしがもりなかのぶどうのを、れてくように、エルサレムの住民じゅうみんをそのようにする。

    7 わたしはわたしのかおかれらにけてめる。かれらがそのからのがれても、かれらをつくす。わたしがかおかれらにけてめるとき、あなたがたはわたしがしゅであることをる。

    8 かれらが、もとりそむいたゆえに、わたしはこのとすると、しゅなるかみわれる」。