聖典
    エゼキエル書24
    脚注
    Theme

    第24章

    1 だいねんの十がつに、しゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

    2 ひとよ、あなたはこのすなわち今日こんにちきしるせ。バビロンのおうは、このエルサレムを包囲ほういした。

    3 あなたはこの反逆はんぎゃくいえにたとえをかたってえ。しゅなるかみはこうわれる、かますをすえ、これをすえて、みずをくみれよ。

    4 そのなかにくれをれよ、すべてにくれ、すなわち、ももとかたにくをこれにれよ。ほねをこれにたせ。

    5 ひつじもっといものをれ。かまのしたにまきをみ、そのにくたぎらせ、またそのなかほねよ。

    6 それゆえ、しゅなるかみはこうわれる、わざわいなるかな、流血りゅうけつまち、さびているかま。そのさびはこれをはなれない。にくをひとつびとつ無差別むさべつせ。

    7 そのながしたはまだそのなかにある。彼女かのじょはこれをはだかいわうえながし、つちでこれをおおうために、地面じめんにはそそがなかった。

    8 これは、わたしのいかりをつのらせ、あだをかえすために、そのながしたがおおわれないように、はだかいわうえながしたのである。

    9 それゆえ、しゅなるかみはこうわれる、わざわいなるかな、流血りゅうけつまち。わたしもまた、まきをさらにかさねる。

    10 まきをかさね、やし、にくをよくて、つくし、ほねけ。

    11 そしてかまをあつくするため、それをからにして炭火すみびうえき、そのどういて、けがれをそのなかかし、そのさびをれ。

    12 しかしわたしのほねおりは、むだであった。そのおおくのさびはによってえない。

    13 そのさびとは、あなたの不潔ふけつ淫行いんこうである。わたしはあなたをきよめようとしたが、あなたはあなたの不潔ふけつからきよめられようとしないから、わたしのいかりをあなたにらしつくすまでは、あなたはけがれからきよまることはない。

    14 しゅなるわたしはこれをった。そしてこれはかならる。わたしはこれをなす。わたしはやめない、しまない、いない。あなたのおこないにより、あなたのわざによって、あなたをさばくと、しゅなるかみわれる」。

    15 またしゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

    16 ひとよ、よ、わたしは、にわかにあなたのよろこものる。なげいてはならない。いてはならない。なみだながしてはならない。

    17 こえをたてずになげけ。死人しにんのためになげかなしむな。ずきんをかぶり、あしにくつをはけ。くちをおおうな。なげきのパンをべるな」。

    18 あさのうちに、わたしは人々ひとびとかたったが、ゆうべには、わたしのつまんだ。翌朝よくあさわたしはめいじられたようにした。

    19 人々ひとびとはわたしにった、「あなたがするこのことは、われわれになんの関係かんけいがあるのか、それをわれわれにげてはくれまいか」。

    20 わたしはかれらにった、「しゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

    21 『イスラエルのいええ、しゅなるかみはこうわれる、よ、わたしはあなたがたのちからほこりよろこび、こころのぞみであるわが聖所せいじょけがす。あなたがたがのこすむすこむすめたちは、つるぎにたおれる。

    22 あなたがたもわたしがしたようにし、くちをおおわず、なげきのパンをべず、

    23 あたまにずきんをかぶり、あしにくつをはき、なげかず、かず、そのつみなかにやせおとろえて、たがいにうめくようになる。

    24 このようにエゼキエルはあなたがたのためにしるしとなる。かれがしたようにあなたがたもせよ。このこととき、あなたがたはわたしがしゅなるかみであることをるようになる』。

    25 ひとよ、わたしが、かれらのとりで、かれらのよろこびとさかえ、かれらのよろこびであり、そのこころのぞみであるもの、またかれらのむすこむすめたちを

    26 そのなんをのがれてものが、あなたのもとにきて、あなたにことげる。

    27 そのあなたは、そののがれてきたものかってくちひらき、かたり、もはや沈黙ちんもくしない。こうしてあなたはかれらのためにしるしとなり、かれらはわたしがしゅであることをる」。