聖典
エゼキエル書36

第36章

1 ひとよ、イスラエルの山々やまやま預言よげんしてえ。イスラエルの山々やまやまよ、しゅ言葉ことばけ。

2 しゅなるかみはこうわれる、てきはあなたがたについてう、『ああ、むかしたかところが、われわれのものとなった』と。

3 それゆえ、あなたは預言よげんしてえ。しゅなるかみはこうわれる、かれらはあなたがたをあらし、四方しほうからあなたがたをほろぼしたので、あなたがたは国民こくみん所有しょゆうとなり、またたみわるいうわさとなった。

4 それゆえ、イスラエルの山々やまやまよ、しゅなるかみ言葉ことばけ。しゅなるかみは、やまと、おかと、くぼと、たにと、ほろびたあとと、ひとてた町々まちまち、すなわちその周囲しゅういにあるしょ国民こくみんのこったものにかすめられ、あざけられるようになったものに、こうわれる。

5 しゅなるかみはこうわれる、わたしはねたみのほのおをもって、国民こくみんとエドム全国ぜんこくとにたいしてう、かれらはこころゆくまでよろこび、こころほこってわが自分じぶん所有しょゆうとし、これをうばい、かすめたものである。

6 それゆえ、あなたはイスラエルのこと預言よげんし、やまと、おかと、くぼと、たにとにえ。しゅなるかみはこうわれる、よ、あなたがたはしょ国民こくみんのはずかしめをけたので、わたしはねたみといかりとをもってかたる。

7 それゆえ、しゅなるかみはこうわれる、わたしはちかってう、あなたがたの周囲しゅういしょ国民こくみんかならずはずかしめをける。

8 しかしイスラエルの山々やまやまよ、あなたがたはえだし、わがたみイスラエルのためにむすぶ。このことるのはちかい。

9 よ、わたしはあなたがたにのぞみ、あなたがたをかえりみる。あなたがたはたがやされ、たねをまかれる。

10 わたしはあなたがたのうえひとをふやす。これはことごとくイスラエルのいえものとなり、町々まちまちにはひとみ、あとなおされる。

11 わたしはあなたがたのうえひとけものとをふやす。かれらはふえて、む。わたしはあなたがたのうえに、むかしのようにひとませ、はじめのときよりも、まさるめぐみをあなたがたにほどこす。そのときあなたがたは、わたしがしゅであることをさとる。

12 わたしはわがたみイスラエルの人々ひとびとをあなたがたのうえあゆませる。かれらはあなたがたを所有しょゆうし、あなたがたはそのぎょうとなり、あなたがたはかさねてかれらにのないなげきをさせない。

13 しゅなるかみはこうわれる、かれらはあなたがたにかって、『あなたはひとい、あなたのたみのないなげきをさせる』とう。

14 あなたはもはやひとわない。あなたのたみかさねてのないなげきをさせることはないと、しゅなるかみわれる。

15 わたしはかさねてしょ国民こくみんのはずかしめをあなたにかせない。あなたはかさねて、もろもろのたみのはずかしめをけることはなく、あなたのたみかさねてつまずかせることはないと、しゅなるかみわれる」。

16 しゅ言葉ことばがわたしにのぞんだ、

17 ひとよ、むかし、イスラエルのいえが、自分じぶんくにんだとき、かれらはおのれのおこないとわざとをもって、これをけがした。そのおこないは、わたしのまえには、けがれにあるおんなけがれのようであった。

18 かれらがくにながし、またその偶像ぐうぞうをもって、くにけがしたため、わたしはわがいかりをかれらのうえそそぎ、

19 かれらをしょ国民こくみんなからしたので、かれらは国々くにぐになかった。わたしはかれらのおこないと、わざとにしたがって、かれらをさばいた。

20 かれらがそのくところの国々くにぐにったとき、わがせいなるけがした。これは人々ひとびとかれらについて『これはしゅたみであるが、そのくにからものである』とったからである。

21 しかしわたしはイスラエルのいえが、そのくところのしょ国民こくみんなかけがしたわがせいなるしんだ。

22 それゆえ、あなたはイスラエルのいええ。しゅなるかみはこうわれる、イスラエルのいえよ、わたしがすることはあなたがたのためではない。それはあなたがたがったしょ国民こくみんなかけがした、わがせいなるのためである。

23 わたしはしょ国民こくみんなかけがされたもの、すなわち、あなたがたがかれらのなかけがした、わがおおいなるせいなることをしめす。わたしがあなたがたによって、かれらのまえに、わたしのせいなることをしめときしょ国民こくみんはわたしがしゅであることをさとると、しゅなるかみわれる。

24 わたしはあなたがたをしょ国民こくみんなかからみちびし、万国ばんこくからあつめて、あなたがたのくにかせる。

25 わたしはきよみずをあなたがたにそそいで、すべてのけがれからきよめ、またあなたがたを、すべての偶像ぐうぞうからきよめる。

26 わたしはあたらしいこころをあなたがたにあたえ、あたらしいれいをあなたがたのうちさづけ、あなたがたのにくから、いしこころのぞいて、にくこころあたえる。

27 わたしはまたわがれいをあなたがたのうちにいて、わがさだめにあゆませ、わがおきてをまもってこれをおこなわせる。

28 あなたがたは、わたしがあなたがたの先祖せんぞあたえたんで、わがたみとなり、わたしはあなたがたのかみとなる。

29 わたしはあなたがたをそのすべてのけがれからすくい、穀物こくもつびよせてこれをし、ききんをあなたがたにのぞませない。

30 またわたしはと、田畑たはた作物さくもつとをおおくする。あなたがたはかさねてしょ国民こくみんあいだに、ききんのはずかしめをけることがない。

31 そのときあなたがたは自身じしんしきおこないと、からぬわざとをおぼえて、そのつみと、そのにくむべきこととのために、みずからうらむ。

32 わたしがなすことはあなたがたのためではないと、しゅなるかみわれる。あなたがたはこれをれ。イスラエルのいえよ、あなたがたは自分じぶんのおこないをじてやむべきである。

33 しゅなるかみはこうわれる、わたしは、あなたがたのすべてのつみきよめるに、町々まちまちひとませ、そのあとなおす。

34 れたは、人々ひとびとえたのにきかえてたがやされる。

35 そこで人々ひとびとう、『このれたは、エデンのそののようになった。れ、ほろび、くずれた町々まちまちは、堅固けんごになり、ひとところとなった』と。

36 あなたがたの周囲しゅういのこったしょ国民こくみんしゅなるわたしがくずれたところなおし、れたところにものをえたということをさとるようになる。しゅなるわたしがこれをい、これをなすのである。

37 しゅなるかみはこうわれる、イスラエルのいえは、わたしがつぎのことをかれらのためにするように、わたしにもとめるべきである。すなわちひとれのようにふやすこと、

38 すなわち犠牲ぎせいのためのれのように、エルサレムのいわれのようにすることである。こうしてれた町々まちまちひとれでちる。そのとき人々ひとびとは、わたしがしゅであることをさとるようになる」。