創世記15
    脚注
    Theme

    第15章

    1 これらのことのちしゅ言葉ことばまぼろしのうちにアブラムにのぞんだ、「アブラムよおそれてはならない、わたしはあなたのたてである。あなたのけるむくいは、はなはだおおきいであろう」。

    2 アブラムはった、「しゅなるかみよ、わたしにはがなく、わたしのいえものはダマスコのエリエゼルであるのに、あなたはわたしになにをくださろうとするのですか」。

    3 アブラムはまたった、「あなたはわたしにたまわらないので、わたしのいえうまれたしもべが、あとつぎとなるでしょう」。

    4 このときしゅ言葉ことばかれのぞんだ、「このものはあなたのあとつぎとなるべきではありません。あなたのからものがあとつぎとなるべきです」。

    5 そしてしゅかれそとしてわれた、「てんあおいで、ほしかぞえることができるなら、かぞえてみなさい」。またかれわれた、「あなたの子孫しそんはあのようになるでしょう」。

    6 アブラムはしゅしんじた。しゅはこれをかれみとめられた。

    7 またしゅかれわれた、「わたしはこのをあなたにあたえて、これをがせようと、あなたをカルデヤのウルからみちびしたしゅです」。

    8 かれった、「しゅなるかみよ、わたしがこれをぐのをどうしてることができますか」。

    9 しゅかれわれた、「三さい雌牛めうしと、三さいやぎと、三さい雄羊おひつじと、やまばとと、いえばとのひなとをわたしのところれてきなさい」。

    10 かれはこれらをみなれてきて、二つにき、いたものをたがいかいわせていた。ただし、とりかなかった。

    11 あらとり死体したいうえりるとき、アブラムはこれをはらった。

    12 るころ、アブラムがふかねむりにおそわれたときおおきなおそろしいくらやみがかれのぞんだ。

    13 ときしゅはアブラムにわれた、「あなたはよくこころにとめておきなさい。あなたの子孫しそんくにたびびととなって、その人々ひとびとつかえ、その人々ひとびとかれらを四百ねんあいだなやますでしょう。

    14 しかし、わたしはかれらがつかえたその国民こくみんをさばきます。そののちかれらはおおくの財産ざいさんたずさえてるでしょう。

    15 あなたはやすらかに先祖せんぞのもとにきます。そして高齢こうれいたっしてほうむられるでしょう。

    16 だいになってかれらはここにかえってるでしょう。アモリびとのあくがまだちないからです」。

    17 やがてり、くらやみになったときけむりつかまど、ほのおるたいまつが、いたもののあいだとおぎた。

    18 そのしゅはアブラムと契約けいやくむすんでわれた、「わたしはこのをあなたの子孫しそんあたえる。エジプトのかわから、かの大川おおかわユフラテまで。

    19 すなわちケニびと、ケニジびと、カドモニびと、

    20 ヘテびと、ペリジびと、レパイムびと、

    21 アモリびと、カナンびと、ギルガシびと、エブスびとのあたえる」。