創世記13
    脚注
    Theme

    第13章

    1 アブラムはつまとすべてのものたずさえ、エジプトをて、ネゲブにのぼった。ロトもかれとものぼった。

    2 アブラムは家畜かちく金銀きんぎん非常ひじょうんでいた。

    3 かれはネゲブから旅路たびじすすめてベテルにかい、ベテルとアイのあいだの、さきに天幕てんまくったところった。

    4 すなわちかれはじめにきずいた祭壇さいだんところき、そのところでアブラムはしゅんだ。

    5 アブラムとともったロトもひつじうしおよび天幕てんまくっていた。

    6 そのかれらをささえてともませることができなかった。かれらの財産ざいさんおおかったため、ともめなかったのである。

    7 アブラムの家畜かちく牧者ぼくしゃたちとロトの家畜かちく牧者ぼくしゃたちのあいだあらそいがあった。そのころカナンびととペリジびとがそのんでいた。

    8 アブラムはロトにった、「わたしたちは身内みうちものです。わたしとあなたのあいだにも、わたしの牧者ぼくしゃたちとあなたの牧者ぼくしゃたちのあいだにもあらそいがないようにしましょう。

    9 ぜんはあなたのまえにあるではありませんか。どうかわたしとわかれてください。あなたがひだりけばわたしはみぎきます。あなたがみぎけばわたしはひだりきましょう」。

    10 ロトがげてヨルダンの低地ていちをあまねくわたすと、しゅがソドムとゴモラをほろぼされるまえであったから、ゾアルまでしゅそののように、またエジプトののように、すみずみまでよくうるおっていた。

    11 そこでロトはヨルダンの低地ていちをことごとくえらびとってひがしうつった。こうしてかれらはたがいわかれた。

    12 アブラムはカナンのんだが、ロトは低地ていち町々まちまちみ、天幕てんまくをソドムにうつした。

    13 ソドムの人々ひとびとはわるく、しゅたいして、はなはだしいつみびとであった。

    14 ロトがアブラムにわかれたのちに、しゅはアブラムにわれた、「をあげてあなたのいるところからきたみなみひがし西にしわたしなさい。

    15 すべてあなたがわたすは、永久えいきゅうにあなたとあなたの子孫しそんあたえます。

    16 わたしはあなたの子孫しそんのちりのようにおおくします。もしひとのちりをかぞえることができるなら、あなたの子孫しそんかぞえられることができましょう。

    17 あなたはって、そのをたてよこにめぐりなさい。わたしはそれをあなたにあたえます」。

    18 アブラムは天幕てんまくうつしてヘブロンにあるマムレのテレビンののかたわらにみ、そのところしゅ祭壇さいだんきずいた。