第三ニーファイ17
戻る 次へ


第17章

イエス,たみぶんことについてふかかんがえ,かいりょくいのねがうようにされる。イエス,たみびょういやされる。イエス,しるせないことたみのためにいのられる。てん使たちはおさなどもたちにめぐみをほどこし,おさなどもたちはつつまれる。げんやく三十四ねん

1 さてよ,イエスはこれらのことかたえると,ふたたぐんしゅうまわしてわれた。「よ,わたしのときちかづいた

2 あなたがたはよわく,あなたがたにいまげるようにとちちからめいじられているわたしのことを,すべてはかいできないことを,わたしはっている。

3 だから,ぶんいえかえり,わたしがべたことをふかかんがなさい。そして,かいできるように,またのためにこころそなえられるように,わたしのによってちちねがいなさい。わたしはもういちあなたがたのところにるであろう。

4 しかし,わたしはいまちちのみもとにかえ,またイスラエルのゆくれないぞくにもわたししんあらわそうかれらはちちにとってはゆくれずではない。ちちかれらをみちびいたさきぞんじだからである。」

5 さて,イエスはこのようにうと,もういちぐんしゅうまわして,かれらがなみだながしながら,もうしばらくとどまっていてほしいとねがうかのように,イエスをじっとめているのをらんになった。

6 そこで,イエスはかれらにわれた。「よ,わたしのこころは,あなたがたにたいするあわれみたされている。

7 あなたがたのなかびょうものがいるか。かれらをここにれてなさい。あしゆうものえないものあしわるものゆうものおもびょうにかかっているものからだのまひしているものみみこえないもの,あるいはどんなことでもくるしんでいるものがいるか。かれらをここにれてなさい。いやしてあげよう。わたしはあなたがたのことをあわれにおもい,わたしのこころあわれみにたされている。

8 あなたがたは,わたしがエルサレムにいるあなたがたの同胞はらからしめしたことを,ぶんたちにもしめしてほしいとおもっている。わたしはそのことをっている。また,あなたがたのしんこうがわたしからいやしをけるのにじゅうぶんであることも,わたしはっている。」

9 さて,イエスがこのようにわれると,ぐんしゅうはこぞって,びょうものくるしんでいるものあしゆうものえないものくちけないもの,そのほかどんなことでもくるしんでいるものたちをともなってまえすすた。するとイエスは,ぶんのところにれてられたものをことごとくいやされた

10 そこで,かれらはみないやされたものけんこうものも,イエスのあしもとにひれして,イエスをはいした。また,ぐんしゅうなかちかづくことのできたものはイエスのあしくちづけしなみだでイエスのあしをぬらした。

11 さて,イエスは,おさなどもたちれてるようにめいじられた。

12 そこで,かれらはおさなどもたちをれてて,イエスのかたわらにろした。イエスはそのなかっておられた。また,ぐんしゅうみちゆずって,おさなどもたちがみな,イエスのもとにられるようにした。

13 さて,おさなどもたちがみなれてられると,イエスはそのなかち,ひざまずくようにぐんしゅうめいじられた。

14 そして,かれらがにひざまずくと,イエスはこころなかのうされ,「ちちよ,イスラエルのいえぞくするたみあくのために,いまわたしはこころさわいでいます」とわれた。

15 そして,イエスはこのようにわれると,ぶんにひざまずき,よ,おんちちいのられた。イエスがいのられたことがらしるすことはできないが,イエスのいのりをいたぐんしゅうはそのことをあかしした。

16 かれらはつぎのようにあかしした。「わたしたちはイエスがおんちちはなされるのをきしたが,それはがまだたこともなく,みみがまだいたこともないほど,おおいなるおどろくべきことであった。

17 わたしたちはイエスがはなされるのをきしたが,それはどんなしたかたることができず,どんなひとしるすことができず,ひとびとこころそうぞうできないほど,おおいなるおどろくべきことであった。またわたしたちは,イエスがわたしたちのためにおんちちいのってくださるのをいたが,そのときにわたしたちのこころちたよろこびは,だれもそうぞうすることができない。」

18 さて,イエスはおんちちいのえると,がられた。しかし,ぐんしゅうよろこじょうおおきかったのでちからうしなっていた。

19 そこで,イエスはかれらにかたり,がるようにめいじられた。

20 そこで,かれらはからがった。すると,イエスはかれらに,「あなたがたはしんこうがあるので,さいわいである。よ,わたしのよろこびはちている」とわれた。

21 そして,イエスはこれらのことかたると,なみだながされた。ぐんしゅうはそのことをあかしした。また,イエスはおさなどもたちを一人ひとり一人ひとりいてしゅくふくし,かれらのためにおんちちいのられた。

22 そして,イエスはこれをえると,またなみだながされた。

23 また,イエスはぐんしゅうかたって,「あなたがたのおさなどもたちをなさい」とわれた。

24 そこでかれらは,ようとしててんけたとき,てんひらくのをた。そして,てん使がまるでなかにいるかのようなありさまてんからくだってるのをた。てん使くだってると,おさなどもたちをかこおさなどもたちもつつまれた。そして,てん使おさなどもたちにめぐみをほどこした。

25 ぐんしゅうはそれをきして,あかしした。かれらはみなぶんしんきしたので,そのあかししんじつであることをっている。ぐんしゅうにんずうはおよそ二千五百にんであり,おとこおんなどもからっていた。