第三ニーファイ19
戻る 次へ


第19章

十二にんたみおしえ,せいれいもとめていのる。十二にん,バプテスマをけ,せいれいさずかり,てん使たちからつかえられる。イエス,しるせないこといのられる。イエス,これらのニーファイじんしんこうじょうふかいことをみとめられる。げんやく三十四ねん

1 さて,イエスがてんのぼってかれると,ぐんしゅうかいさんし,おとこたちはおのおのさいれていえかえった。

2 そして,ぐんしゅうがイエスにおいしたことと,イエスがかれらをおしみちびかれたことと,イエスがよくじつぐんしゅうしんあらわされることが,くらくなるまえに,すぐにたみなかひろらされた。

3 まことに,ひとばんじゅうイエスのことがひろらされた。そしてかれらは,たみ使つかいをして,おおくのもの,まことにじょうおおぜいものひとばんじゅうおおいにはたらき,イエスがぐんしゅうしんあらわされるしょに,よくじつひとびとあつまることができるようにした。

4 そしてそのよくじつぐんしゅうあつまったときに,よ,ニーファイと,ニーファイがしゃなかからよみがえらせたかれきょうだいテモテと,ヨナというのニーファイのむすと,マソーナイと,そのきょうだいマソーナイハと,クメンと,クメノンハイと,エレミヤと,シェムノンと,ヨナと,ゼデキヤと,イザヤ,じょうはイエスがえらばれたたちのであるが,さて,かれらはすすると,ぐんしゅうなかった。

5 そしてよ,ぐんしゅうじょうおおぜいであったため,かれらはぐんしゅうを十二くみけた。

6 十二にんはそのぐんしゅうおしえ,またよ,かれらはぐんしゅうおもてにひざまずかせ,イエスのによっておんちちいのらせた。

7 またたちもイエスのによっておんちちいのった。そして,かれらはがり,たみおしえた。

8 かれらは,イエスがわれたとおりのことを,イエスがわれたことすこしもことなることなくおしえると,よ,ふたたびひざまずいて,イエスのによっておんちちいのった。

9 かれらは,ぶんたちがもっとのぞんでいるものをもとめていのった。せいれいさずけられるようにとのぞんでいたのである。

10 かれらはこのようにいのえると,みずぎわりてき,ぐんしゅうかれらにつづいた。

11 そして,ニーファイがみずなかはいってき,バプテスマをけた。

12 そしてかれは,みずなかからると,バプテスマをほどこはじめ,イエスがえらばれたものたちぜんいんにバプテスマをほどこした。

13 そして,かれらがみなバプテスマけて,みずからがると,せいれいかれらにくだられた。そして,かれらはせいれいたされた。

14 よ,かれらはのようなものにつつまれた。それはてんからくだってたものである。ぐんしゅうはそれをあかしした。また,てん使たちがてんからくだってて,かれらにつかえた。

15 さて,てん使たちがたちにつかえていたときに,よ,イエスがられ,かれらのなかっておしみちびかれた。

16 そして,イエスはぐんしゅうかたりかけ,もういちにひざまずくようにめいじ,たちにもにひざまずくようにわれた。

17 そして,かれらがみなにひざまずくと,イエスはたちに,いのるようにめいじられた。

18 よ,かれらはいのはじめ,イエスをぶんたちのしゅぶんたちのかみととなえて,イエスにかっていのった。

19 そこでイエスは,かれらのなかからり,すこはなれたところってぶんして,われた。

20 ちちよ,わたしがえらんだこれらのものせいれいあたえてくださり,かんしゃいたします。かれらがわたしをしんじたので,わたしはかれらをからえらしました。

21 ちちよ,どうかかれらのことしんじるすべてのものせいれいをおあたえください。

22 ちちよ,あなたはかれらがわたしをしんじているので,かれらにせいれいあたえてくださいました。かれらがいのるのをおきになっておかりのように,かれらはわたしをしんじています。かれらはわたしにいのっています。わたしがかれらとともにいるので,かれらはわたしにいのっています。

23 さて,ちちよ,わたしはかれらのために,またかれらのことしんじるすべてのもののためにおねがいします。かれらがわたしをしんじることができるようにしてください。ちちよ,あなたがわたしにおられるように,わたしがかれらにいることができ,わたしたちが一つとなれるようにしてください。」

24 さて,イエスはこのようにおんちちいのえると,たちのところにられた。ところがよ,かれらは,なくなおもイエスにかっていのつづけていた。かれらはことかずおおくしたのではない。いのべきことがらかれらにしめされ,またかれらには,ねがごとがいっぱいあったからである。

25 そこで,たちがイエスにいのっているあいだに,イエスはかれらをしゅくふくされた。また,イエスはかれらにほほえみかけ,イエスのかおひかりかれらをらした。するとよ,かれらも,イエスのかおのように,またイエスのころものようにしろなった。そしてよ,そのしろさはあらゆるしろさにまさっており,まことに,じょうのものでこれほどしろいものはありないほどであった。

26 また,イエスはかれらに,「いのつづけなさい」とわれた。しかし,じつかれらはまだいのるのをやめていなかった。

27 イエスはかれらからまたなおり,すこはなれたところってされた。そして,ふたたおんちちいのってわれた。

28 ちちよ,わたしがえらんだものたちを,かれらのしんこうのゆえにきよめてくださりかんしゃします。わたしはかれらのために,またかれらのことしんじるものたちのためにもおねがいします。かれらがわたしによってきよめられているように,かれらのことしんじるものたちも,かれらのことしんじることでわたしによってきよめられるようにしてください。

29 ちちよ,わたしはのためではなく,しんこうがあるということであなたがからえらんで,わたしにあたえてくださったものたちのためにおねがいします。かれらがわたしによってきよめられるようにしてください。ちちよ,あなたがわたしのうちにおられるように,わたしがかれらのうちにいることができ,わたしたちが一つとなり,わたしがかれらによってえいこうけることができるようにしてください。」

30 イエスはこれらのことかたると,またたちのところにられた。するとよ,かれらはなくつづけてイエスにかっていのっていた。そこでイエスは,またかれらにほほえみかけられた。よ,かれらはイエスのようにしろかった

31 さて,イエスはまたすこはなれたところって,おんちちいのられた。

32 イエスがいのられたことしたかたることができないし,イエスがいのられたことひとしることができない。

33 ぐんしゅういて,あかししている。かれらのこころひらかれ,かれらはイエスがいのられたことこころなかかいした。

34 しかし,イエスがいのられたことは,まことにおおいなるおどろくべきものであったので,ひとはそれをしるすこともできなければ,あらわこともできない。

35 さて,イエスはいのえると,またたちのところにかれらにわれた。「わたしはすべてのユダヤじんなかで,これほどのふかしんこうたことがない。わたしは,かれらのしんこうのゆえに,このようにおおきなせきかれらにあらわすことができなかった。

36 まことに,あなたがたにう。かれらのなかには,あなたがたがたようなおおいなることをもの,またあなたがたがいたようなおおいなることをいたもの一人ひとりもいない。」