第三ニーファイ 5
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第​5​章

ニーファイじんあらためて​つみ​を​てる。モルモン、たみ​の​れき​を​しるし、また​たみ​に​永遠えいえん​の​こと​を​げ​らせる。イスラエル​は​将来しょうらいひさしく​散乱さんらん​した​じょうたい​から​あつめられる。げんやく​二十二​ねん​から​二十六​ねん​に​いたる。

1 ​さて​よ、ニーファイじん​の​たみ​の​なか​に​は、すべて​の​せい​なる​げんしゃ​たち​が​かつて​かたった​こと​を​わずか​で​も​うたがう​もの​は​いなかった。かれら​は​それら​の​こと​が​かならず​じょうじゅ​する​こと​を​って​いた​から​で​ある。

2 ​また​かれら​は、げんしゃ​たち​の​こと​の​とおり​に​おおく​の​しるし​が​しめされた​ので、キリスト​が​られた​に​ちがいない​こと​を​って​いた。そして、いろいろ​な​こと​が​こった​ので、かつて​げられた​とおり​に​すべて​の​こと​が​将来しょうらいこる​に​ちがいない​こと​も、かれら​は​って​いた。

3 ​そこで​かれら​は、ぶん​たち​の​つみ​と、まわしい​おこない​と、みだら​な​おこない​を​すべて​てて、にちちから​の​かぎり​かみ​に​つかえた。

4 ​さて、ニーファイじん​は​ころされなかった​ごうとう​たち​を​ひと​も​のがす​こと​なく​ぜんいんらえて​りょ​に​する​と、その​りょ​たち​を​ろう​に​れ、かれら​に​かみ​の​こと​を​き​かせる​よう​に​した。そして、つみ​を​あらためて、もう​​と​さつじん​を​しない​と​いう​せいやく​を​わそう​と​した​もの​は​みな釈放しゃくほう​された。

5 ​しかし、せいやく​を​わさず、ぜん​と​して​暗殺あんさつ​の​こころ​を​ち​つづける​もの、まことに、同胞はらから​を​おどして​いる​こと​が​かった​もの​は​みなつみ​に​さだめられ、ほうりつ​に​したがって​ばっせられた。

6 ​この​よう​に​して​かれら​は、その​よう​な​ひどい​あく​と​おおく​の​さつじん​を​おかした​あの​じゃあく​な​みつ​の​まわしい​けっしゃ​を​ことごとく​やした。

7 ​この​よう​に​して、だい​二十二​ねん​が​り、だい​二十三​ねん​も、だい​二十四​ねん​も、だい​二十五​ねん​も​った。この​よう​に​して、二十五​ねん​が​った。

8 ​ある​人々ひとびと​の​​に​おおいなる​おどろく​べき​こと​と​うつった​おおく​の​こと​が、これまで​に​こった。しかし、それら​を​すべて​この​しょ​に​しるす​こと​は​できない。まことに、この​しょ​に​は、二十五​年間ねんかん​に​その​よう​に​おおく​の​ひと​の​なか​で​おこなわれた​こと​の​​百​ぶん​の​一​も​せる​こと​が​できない。

9 ​しかし​よ、この​たみ​の​おこなった​こと​を​すべて​せて​いる​ろく​が​いくつ​か​ある。また、みじかい​けれども​真実しんじつ​の​ろく​が​ニーファイ​に​よって​しるされた。

10 ​そこで​わたし​は、ニーファイ​の​はん​と​ばれる​はん​に​きざまれた​ニーファイ​の​ろく​に​したがって、これまで​これら​の​こと​に​ついて​ろく​して​きた。

11 ​そして​よ、わたし​は​いまぶん​の​​で​つくった​はん​に​ろく​して​いる。

12 よ、わたし​は​​モルモン​と​ばれて​いる。この​​は、アルマ​が​人々ひとびと​の​なか​に​きょうかい​を、まことに​かれら​の​そむき​の​あと​で​さいしょ​の​きょうかい​を​かれら​の​なか​に​せつりつ​した​​モルモン​の​​に​ちなんで​けられた​もの​で​ある。

13 よ、わたし​は​かみ​の​おん​イエス・​キリスト​の​​で​ある。わたし​は​イエス・​キリスト​の​たみ​の​なか​で​イエス・​キリスト​の​こと​を​げ​らせ、かれら​が​永遠えいえん​の​いのち​を​られる​よう​に​する​ため​に、イエス・​キリスト​から​された。

14 ​すでに​​を​った​せい​なる​人々ひとびと​の​いのり​が、かれら​の​しんこう​に​おうじて​かなえられる​よう​に、これまで​に​こった​これら​の​こと​を、かみ​の​こころ​に​したがって​ろく​する​こと​は​のぞましい​こと​で​ある。

15 ​まことに​わたし​は、リーハイ​が​エルサレム​を​った​とき​から​現在げんざい​まで​に​こった​こと​を、簡潔かんけつ​に​ろく​する。

16 ​したがって​わたし​は、ぶん​が​まれる​とき​まで​の​こと​を、わたし​より​も​まえ​に​きて​いた​人々ひとびと​が​しるして​きた​​から​って​ろく​し、

17 つぎ​に、わたし​しん​の​​で​て​きた​こと​を​ろく​する。

18 ​わたし​は​ぶん​の​しるす​ろく​が​ただしく​真実しんじつ​の​ろく​で​ある​こと​を​って​いる。それでも、わたしたち​の​げん​で​は​けない​こと​が​たくさん​ある。

19 ​わたし​は​ぶんしん​の​こと​に​ついて​べる​の​を​え、わたし​の​まれる​まえ​に​あった​こと​に​ついて​ろく​を​き​すすめる​こと​に​する。

20 ​わたし​は​モルモン​で​あり、リーハイ​の​すい​の​そん​で​ある。かみ​で​あって​すくぬし​で​ある​イエス・​キリスト​を​わたし​が​さん​する​の​は​せいとう​で​ある。かみ​は​わたしたち​の​せん​を​エルサレム​の​​から​された。(この​こと​は​かみしん​と、その​​から​された​人々ひとびと​の​ほか​に​は​​だれ​も​らない。)また、かみ​は​わたし​と​わたし​の​たみ​に、わたしたち​が​すくわれる​よう​に​おおく​の​しき​を​あたえて​くださった。

21 たしか​に​かみ​は​​ヤコブ​の​いえ​を​しゅくふく​し、ヨセフ​の​そん​に​あわれみ​を​かけて​こられた。

22 ​また、リーハイ​の​そん​が​かみ​の​いましめ​を​まもる​かぎり、かみ​は​ぶん​の​こと​の​とおり​に​かれら​を​しゅくふく​し、さかえ​させて​こられた。

23 ​そして、かみ​は​ヨセフ​の​そん​の​のこり​の​もの​に、しゅ​なる​かれら​の​かみ​の​こと​を​ふたたび​​お​らせ​に​なる。

24 ​また、しゅ​が​きて​おられる​よう​に​たしか​に、しゅ​は​将来しょうらい​の​全面ぜんめん​に​ひろく​らされて​いる​ヤコブ​の​そん​の​のこり​の​もの​を​すべて​​の​ほう​から​あつめられる。

25 しゅ​は​ヤコブ​の​いえ​に​ぞくする​すべて​の​もの​と​せいやく​された​ので、しゅ​が​ヤコブ​の​いえ​と​わされた​せいやく​は​しゅしん​が​ふさわしい​と​おもわれる​とき​に​たされ、ヤコブ​の​いえ​に​ぞくする​すべて​の​もの​に、しゅ​が​かつて​かれら​と​わされた​せいやく​が​ふたたび​もと​の​よう​に​らされる。

26 ​その​とき​かれら​は、ぶん​たち​の​あがなぬしかみ​の​おん​イエス・​キリスト​を​る​よう​に​なる。そして​かれら​は、​の​ほう​から、らされる​まえ​に​んで​いた​ぶん​たち​の​​に​あつめられる。まことに、しゅ​が​きて​おられる​よう​に​たしか​に、それ​は​こる。アーメン。