箴言1
    脚注
    Theme

    箴言しんげん

    第1章

    1 ダビデの、イスラエルのおうソロモンの箴言しんげん

    2 これはひと知恵ちえ教訓きょうくんとをらせ、さとりの言葉ことばをさとらせ、

    3 かしこおこないと、正義せいぎ公正こうせい公平こうへい教訓きょうくんをうけさせ、

    4 思慮しりょのないものさとりをあたえ、わかもの知識ちしきつつしみをさせるためである。

    5 かしこものはこれをいてがくすすみ、さといもの指導しどうる。

    6 ひとはこれによって箴言しんげんと、たとえと、かしこもの言葉ことばと、そのなぞとをさとる。

    7 しゅおそれることは知識ちしきのはじめである、おろかなもの知恵ちえ教訓きょうくんかろんじる。

    8 わがよ、あなたはちち教訓きょうくんき、ははおしえててはならない。

    9 それらは、あなたのあたまうるわしいかんむりとなり、あなたのくびかざりとなるからである。

    10 わがよ、悪者わるものがあなたをさそっても、それにしたがってはならない。

    11 かれらがあなたにかって、「一緒いっしょなさい。われわれはせして、ひとながし、つみのないものを、ゆえなくしてねらい、

    12 陰府よみのように、かれらをきたままで、のみつくし、すこやかなものを、はかくだもののようにしよう。

    13 われわれは、さまざまのたっとざいうばったもので、われわれのいえたそう。

    14 あなたもわれわれの仲間なかまくわわりなさい、われわれはともに一つのかねぶくろとう」とっても、

    15 わがよ、かれらの仲間なかまになってはならない、あなたのあしをとどめて、かれらのみちってはならない。

    16 かれらのあしあくはしり、ながすことにはやいからだ。

    17 すべてとりまえあみるのは、むだである。

    18 かれらは自分じぶんせし、自分じぶんいのちしてねらうのだ。

    19 すべてをむさぼるものみちはこのようなものである。これはそのぬしいのちるのだ。

    20 知恵ちえは、ちまたにばわり、市場しじょうにそのこえをあげ、

    21 城壁じょうへきいただきさけび、まちもん入口いりぐちかたる。

    22 思慮しりょのないものたちよ、あなたがたは、いつまで思慮しりょのないことをこのむのか。あざけるものは、いつまで、あざけりたのしみ、おろかなものは、いつまで、知識ちしきにくむのか。

    23 わたしのいましめにこころをとめよ、よ、わたしは自分じぶんおもいを、あなたがたにげ、わたしの言葉ことばを、あなたがたにらせる。

    24 わたしはんだが、あなたがたはくことをこばみ、べたが、かえりみるものはなく、

    25 かえって、あなたがたはわたしのすべてのすすめをて、わたしのいましめをけなかったので、

    26 わたしもまた、あなたがたがわざわいにあうときに、わらい、あなたがたが恐慌きょうこうにあうとき、あざけるであろう。

    27 これは恐慌きょうこうが、あらしのようにあなたがたにのぞみ、わざわいが、つむじかぜのようにのぞみ、なやみとかなしみとが、あなたがたにのぞときである。

    28 そのときかれらはわたしをぶであろう、しかし、わたしはこたえない。ひたすら、わたしをもとめるであろう、しかし、わたしにえない。

    29 かれらは知識ちしきにくみ、しゅおそれることをえらばず、

    30 わたしのすすめにしたがわず、すべてのいましめをかろんじたゆえ、

    31 自分じぶんおこないのらい、自分じぶんはかりごとにきる。

    32 思慮しりょのないもの従順じゅうじゅんはおのれをころし、おろかなもの安楽あんらくはおのれをほろぼす。

    33 しかし、わたしにしたがものやすらかにまい、わざわいおそれもなく、安全あんぜんである」。