聖典
出エジプト記8
戻る 次へ

第8章

1 しゅはモーセにわれた、「あなたはパロのところにっていなさい、『しゅはこうおおせられます、「わたしのたみらせて、わたしにつかえさせなさい。

2 しかし、らせることをこばむならば、よ、わたしは、かえるをもって、あなたの領土りょうどを、ことごとくつであろう。

3 ナイルかわにかえるがむらがり、のぼって、あなたのいえ、あなたの寝室しんしつにはいり、寝台しんだいにのぼり、あなたの家来けらいたみいえにはいり、またあなたのかまどや、こねはちにはいり、

4 あなたと、あなたのたみと、すべての家来けらいのからだに、はいがるであろう」と』」。

5 しゅはモーセにわれた、「あなたはアロンにいなさい、『つえをって、かわうえながれのうえ、、いけうえにさしべ、かえるをエジプトのにのぼらせなさい』と」。

6 アロンがをエジプトのみずうえにさしべたので、かえるはのぼってエジプトのをおおった。

7 魔術まじゅつらも秘術ひじゅつをもっておなじようにおこない、かえるをエジプトのにのぼらせた。

8 パロはモーセとアロンをしてった、「かえるをわたしと、わたしのたみからるようにしゅねがってください。そのときわたしはこのたみらせて、しゅ犠牲ぎせいをささげさせるでしょう」。

9 モーセはパロにった、「あなたと、あなたの家来けらいと、あなたのたみのために、わたしがいつねがって、このかえるを、あなたとあなたのいえからって、ナイルかわだけにとどまらせるべきか、きめてください」。

10 パロはった、「明日みょうにち」。モーセはった、「おおせのとおりになって、わたしたちのかみしゅならぶもののないことを、あなたがられますように。

11 そして、かえるはあなたと、あなたのいえと、あなたの家来けらいと、あなたのたみはなれてナイルかわにだけとどまるでしょう」。

12 こうしてモーセとアロンはパロをはなれてた。モーセはしゅがパロにつかわされたかえるのことについて、しゅもとめたので、

13 しゅはモーセのことばのようにされ、かえるはいえから、にわから、またはたけからえた。

14 これをひとやまひとやまんだので、くさくなった。

15 ところがパロはいきつくひまのできたのをて、しゅわれたように、そのこころをかたくなにしてかれらのうことをかなかった。

16 しゅはモーセにわれた、「あなたはアロンにいなさい、『あなたのつえをさしべてのちりをち、それをエジプトの全国ぜんこくにわたって、ぶよとならせなさい』と」。

17 かれらはそのようにおこなった。すなわちアロンはそのつえをとってをさしべ、のちりをったので、ぶよはひと家畜かちくについた。すなわち、のちりはみなエジプトの全国ぜんこくにわたって、ぶよとなった。

18 魔術まじゅつらも秘術ひじゅつをもっておなじようにおこない、ぶよをそうとしたが、かれらにはできなかった。ぶよがひと家畜かちくについたので、

19 魔術まじゅつらはパロにった、「これはかみゆびです」。しかししゅわれたように、パロのこころはかたくなになって、かれらのいうことをかなかった。

20 しゅはモーセにわれた、「あなたはあさはやきてパロのまえちなさい。ちょうどかれみずのところにているからかれいなさい、『しゅはこうおおせられる、「わたしのたみらせて、わたしにつかえさせなさい。

21 あなたがわたしのたみらせないならば、わたしは、あなたとあなたの家来けらいと、あなたのたみとあなたのいえとに、あぶのれをつかわすであろう。エジプトびとの家々いえいえは、あぶのれでち、かれらのもまた、そうなるであろう。

22 そのわたしは、わたしのたみむゴセンのべっして、そこにあぶのれをれないであろう。くになかでわたしがしゅであることをあなたがるためである。

23 わたしはわたしのたみとあなたのたみあいだ区別くべつをおく。このしるしは、あすおこるであろう」と』」。

24 しゅはそのようにされたので、おびただしいあぶが、パロのいえと、その家来けらいいえと、エジプトの全国ぜんこくにはいってきて、はあぶのれのためにがいをうけた。

25 そこで、パロはモーセとアロンをしてった、「あなたがたはってこのくにうちで、あなたがたのかみ犠牲ぎせいをささげなさい」。

26 モーセはった、「そうすることはできません。わたしたちはエジプトびとのむものを犠牲ぎせいとして、わたしたちのかみしゅにささげるからです。もし、エジプトびとのまえで、かれらのむものを犠牲ぎせいにささげるならば、かれらはわたしたちをいしたないでしょうか。

27 わたしたちは三みちのりほど、荒野あらのにはいって、わたしたちのかみしゅ犠牲ぎせいをささげ、しゅがわたしたちにめいじられるようにしなければなりません」。

28 パロはった、「わたしはあなたがたをらせ、荒野あらので、あなたがたのかみしゅ犠牲ぎせいをささげさせよう。ただあまりとおくへってはならない。わたしのために祈願きがんしなさい」。

29 モーセはった、「わたしはあなたのもとからってしゅ祈願きがんしましょう。あすあぶのれがパロと、その家来けらいと、そのたみからはなれるでしょう。ただパロはまたあざむいて、たみしゅ犠牲ぎせいをささげにくのをとめないようにしてください」。

30 こうしてモーセはパロのもとをて、しゅ祈願きがんしたので、

31 しゅはモーセの言葉ことばのようにされた。すなわち、あぶのれをパロと、その家来けらいと、そのたみからられたので、一つものこらなかった。

32 しかしパロはこんどもまた、そのこころをかたくなにしてたみらせなかった。