出エジプト記28
    脚注
    Theme

    第28章

    1 またイスラエルの人々ひとびとのうちから、あなたの兄弟きょうだいアロンとそのたち、すなわちアロンとアロンのナダブ、アビウ、エレアザル、イタマルとをあなたのもとにこさせ、祭司さいしとしてわたしにつかえさせ、

    2 またあなたの兄弟きょうだいアロンのためにせいなる衣服いふくつくって、かれさかえとうるわしきをもたせなければならない。

    3 あなたはすべてこころ知恵ちえあるもの、すなわち、わたしが知恵ちえれいたしたものたちにかたって、アロンの衣服いふくつくらせ、アロンを聖別せいべつし、祭司さいしとしてわたしにつかえさせなければならない。

    4 かれらのつくるべき衣服いふくつぎのとおりである。すなわち胸当むねあて、エポデ、ころも市松いちまつ模様もようふく帽子ぼうしおびである。かれらはあなたの兄弟きょうだいアロンとそのたちとのためにせいなる衣服いふくつくり、祭司さいしとしてわたしにつかえさせなければならない。

    5 かれらは金糸きんしあおいとむらさきいといと亜麻あま撚糸ねんしらなければならない。

    6 そしてかれらは金糸きんしあおいとむらさきいといと亜麻あま撚糸ねんしもちい、たくみなわざをもってエポデをつくらなければならない。

    7 これに二つのかたひもをけ、その両端りょうはしを、これにけなければならない。

    8 エポデのうえで、これをつかねるおびは、おなじきれでエポデのつくりのように、金糸きんしあおいとむらさきいといと亜麻あま撚糸ねんしつくらなければならない。

    9 あなたは二つのしまめのうをって、そのうえにイスラエルのたちのきざまなければならない。

    10 すなわち、その六つを一つのいしに、のこりの六つをいしに、かれらのうまれたじゅんきざまなければならない。

    11 宝石ほうせき彫刻ちょうこくするひといん彫刻ちょうこくするように、イスラエルのたちのをその二つのいしきざみ、それをきんあみ細工ざいくにはめ、

    12 この二つのいしをエポデのかたひもにつけて、イスラエルのたちの記念きねんいしとしなければならない。こうしてアロンはしゅまえでそのりょうかたかれらのうて記念きねんとしなければならない。

    13 あなたはまたきんあみ細工ざいくつくらなければならない。

    14 そして二つの純金じゅんきんくさりを、ひも細工ざいくにねじてつくり、そのひものくさりをかのあみ細工ざいくにつけなければならない。

    15 あなたはまたさばきの胸当むねあてたくみなわざをもってつくり、これをエポデのつくりのようにつくらなければならない。すなわち金糸きんしあおいとむらさきいといと亜麻あま撚糸ねんしで、これをつくらなければならない。

    16 これは二つにって四かくにし、ながさは一ゆびあたり、はばも一ゆびあたりとしなければならない。

    17 またそのなか宝石ほうせきを四れつにはめまなければならない。すなわちこう玉髄ぎょくずいかんらんいし水晶すいしょうれつだいれつとし、

    18 だいれつは、ざくろいし、るり、あかしまめのう。

    19 だいれつ水晶すいしょう、めのう、むらさき水晶すいしょう

    20 だいれつ碧玉へきぎょくしまめのう、碧玉へきぎょくであって、これらをきんあみ細工ざいくなかにはめまなければならない。

    21 その宝石ほうせきはイスラエルのらのしたがい、そのとひとしく十二とし、おのおのいん彫刻ちょうこくのように十二の部族ぶぞくのためにそのきざまなければならない。

    22 またひも細工ざいくにねじた純金じゅんきんくさり胸当むねあてにつけなければならない。

    23 また、胸当むねあてのためにきんかん二つをつくり、胸当むねあて両端りょうはしにその二つのかんをつけ、

    24 かのすじきんのひもを胸当むねあてはしの二つのかんにつけなければならない。

    25 ただし、そのすじのひもの両端りょうはしをかの二つのあみ細工ざいくにつけ、エポデのかたひもにつけて、まえにくるようにしなければならない。

    26 あなたはまた二つのきんかんつくって、これを胸当むねあて両端りょうはしにつけなければならない。すなわちエポデにせっする内側うちがわふちにこれをつけなければならない。

    27 また二つのきんかんつくって、これをエポデの二つのかたひものした部分ぶぶんにつけ、まえほうで、そのつなぎちかく、エポデのおびうえほうにあるようにしなければならない。

    28 胸当むねあてあおひもをもって、そのかんをエポデのかんむすびつけ、エポデのおびうえほうにあるようにしなければならない。こうして胸当むねあてがエポデからはなれないようにしなければならない。

    29 アロンが聖所せいじょにはいるときは、さばきの胸当むねあてにあるイスラエルのたちのをそのむねき、しゅまえつねおぼえとしなければならない。

    30 あなたはさばきの胸当むねあてにウリムとトンミムをれて、アロンがしゅまえにいたるとき、そのむねうえにあるようにしなければならない。こうしてアロンはしゅまえつねにイスラエルのたちのさばきを、そのむねかなければならない。

    31 あなたはまた、エポデにぞくする上服うわふくをすべて青地あおじつくらなければならない。

    32 あたまとおくちを、そのまんなかもうけ、そのくち周囲しゅういには、よろいのえりのように織物おりものふちをつけて、ほころびないようにし、

    33 そのすそにはあおいとむらさきいといとで、ざくろをつくり、そのすその周囲しゅういにつけ、また周囲しゅういきんすずをざくろの間々あいだあいだにつけなければならない。

    34 すなわちきんすずにざくろ、またきんすずにざくろと、上服うわふくのすその周囲しゅういにつけなければならない。

    35 アロンはつとめとき、これをなければならない。かれ聖所せいじょにはいってしゅまえにいたるとき、またとき、そのおときこえて、かれまぬかれるであろう。

    36 あなたはまた純金じゅんきんいたつくり、いん彫刻ちょうこくのように、そのうえに『しゅせいなるもの』ときざみ、

    37 これをあおひもで帽子ぼうしけ、それが帽子ぼうしまえほうるようにしなければならない。

    38 これはアロンのひたいにあり、そしてアロンはイスラエルの人々ひとびとがささげるせいなるもの、すなわちかれらのもろもろのせいなるそなものについてのつみめをうであろう。これはしゅまえにそれらのけいれられるため、つねにアロンのひたいになければならない。

    39 あなたは亜麻あまいと市松いちまつ模様もようしたふくり、亜麻あまぬので、ずきんをつくり、また、おびいろとりどりにってつくらなければならない。

    40 あなたはまたアロンのたちのためにしたふくつくり、かれらのためにおびつくり、かれらのために、ずきんをつくって、かれらにさかえとうるわしきをもたせなければならない。

    41 そしてあなたはこれをあなたの兄弟きょうだいアロンおよびかれともにいるそのたちにせ、かれらにあぶらそそぎ、かれらをしょくにんじ、かれらを聖別せいべつし、祭司さいしとして、わたしにつかえさせなければならない。

    42 また、かれらのために、そのかくところをおおう亜麻あまぬののしたばきをつくり、こしからももにとどくようにしなければならない。

    43 アロンとそのたちは会見かいけん幕屋まくやにはいるとき、あるいは聖所せいじょつとめをするために祭壇さいだんちかづくときに、これをなければならない。そうすれば、かれらはつみぬことはないであろう。これはかれかれのち子孫しそんとのための永久えいきゅうさだめでなければならない。