出エジプト記14
    脚注
    Theme

    第14章

    1 しゅはモーセにわれた、

    2 「イスラエルの人々ひとびとげ、かえして、ミグドルとうみとのあいだにあるピハヒロテのまえ、バアルゼポンのまえ宿営しゅくえいさせなさい。あなたがたはそれにむかって、うみのかたわらに宿営しゅくえいしなければならない。

    3 パロはイスラエルの人々ひとびとについて、『かれらはそのまよっている。荒野あらのかれらをめてしまった』とうであろう。

    4 わたしがパロのこころをかたくなにするから、パロはかれらのあとをうであろう。わたしはパロとそのすべての軍勢ぐんぜいやぶってほまれ、エジプトびとにわたしがしゅであることをらせるであろう」。かれらはそのようにした。

    5 たみったことが、エジプトのおうつたえられたので、パロとその家来けらいたちとは、たみたいするかんがえをえてった、「われわれはなぜこのようにイスラエルをらせて、われわれにつかえさせないようにしたのであろう」。

    6 それでパロは戦車せんしゃととのえ、みずからそのたみひきい、

    7 また、えりきの戦車せんしゃ六百と、エジプトのすべての戦車せんしゃおよびすべての指揮者しきしゃたちをひきいた。

    8 しゅがエジプトのおうパロのこころをかたくなにされたので、かれはイスラエルの人々ひとびとのあとをった。イスラエルの人々ひとびと意気揚々いきようようたのである。

    9 エジプトびとはかれらのあとをい、パロのすべてのうま戦車せんしゃおよびその騎兵きへい軍勢ぐんぜいとは、バアルゼポンのまえにあるピハヒロテのあたりで、うみのかたわらに宿営しゅくえいしているかれらにいついた。

    10 パロが近寄ちかよったとき、イスラエルの人々ひとびとげてエジプトびとがかれらのあとにすすんできているのをて、非常ひじょうおそれた。そしてイスラエルの人々ひとびとしゅにむかってさけび、

    11 かつモーセにった、「エジプトにはかがないので、荒野あらのなせるために、わたしたちをたずさしたのですか。なぜわたしたちをエジプトからみちびして、こんなにするのですか。

    12 わたしたちがエジプトであなたにげて、『わたしたちをてておいて、エジプトびとにつかえさせてください』とったのは、このことではありませんか。荒野あらのぬよりもエジプトびとにつかえるほうが、わたしたちにはよかったのです」。

    13 モーセはたみった、「あなたがたはおそれてはならない。かたくって、しゅがきょう、あなたがたのためになされるすくいなさい。きょう、あなたがたはエジプトびとをるが、もはや永久えいきゅうに、二かれらをないであろう。

    14 しゅがあなたがたのためにたたかわれるから、あなたがたはもくしていなさい」。

    15 しゅはモーセにわれた、「あなたは、なぜわたしにむかってさけぶのか。イスラエルの人々ひとびとかたってかれらをすすかせなさい。

    16 あなたはつえをげ、うみうえにさしべてそれをけ、イスラエルの人々ひとびとうみなかのかわいたかせなさい。

    17 わたしがエジプトびとのこころをかたくなにするから、かれらはそのあとをってはいるであろう。こうしてわたしはパロとそのすべての軍勢ぐんぜいおよび戦車せんしゃ騎兵きへいとをやぶってほまれよう。

    18 わたしがパロとその戦車せんしゃとその騎兵きへいとをやぶってほまれるとき、エジプトびとはわたしがしゅであることをるであろう」。

    19 このとき、イスラエルの部隊ぶたいまえかみ使つかいうつってかれらのうしろにった。くもはしらかれらのまえからうつってかれらのうしろにち、

    20 エジプトびとの部隊ぶたいとイスラエルびとの部隊ぶたいとのあいだにきたので、そこにくもとやみがありもすがら、かれとこれとちかづくことなく、よるがすぎた。

    21 モーセがうみうえにさしべたので、しゅもすがらつよ東風ひがしかぜをもってうみ退しりぞかせ、うみ陸地りくちとされ、みずかれた。

    22 イスラエルの人々ひとびとうみなかのかわいたおこなったが、みずかれらのみぎひだりに、かきとなった。

    23 エジプトびとはってきて、パロのすべてのうま戦車せんしゃ騎兵きへいとは、かれらのあとについてうみなかにはいった。

    24 あかつきさらに、しゅくもはしらのうちからエジプトびとの軍勢ぐんぜいおろして、エジプトびとの軍勢ぐんぜいみだし、

    25 その戦車せんしゃをきしらせて、すすむのにおもくされたので、エジプトびとはった、「われわれはイスラエルをはなれてげよう。しゅかれらのためにエジプトびととたたかう」。

    26 そのときしゅはモーセにわれた、「あなたのうみうえにさしべて、みずをエジプトびとと、その戦車せんしゃ騎兵きへいとのうえながかえらせなさい」。

    27 モーセがうみうえにさしべると、夜明よあけになってうみはいつものながれにかえり、エジプトびとはこれにむかってげたが、しゅはエジプトびとをうみなかまれた。

    28 みずながかえり、イスラエルのあとをってうみにはいった戦車せんしゃ騎兵きへいおよびパロのすべての軍勢ぐんぜいをおおい、ひとりものこらなかった。

    29 しかし、イスラエルの人々ひとびとうみなかのかわいたおこなったが、みずかれらのみぎひだりに、かきとなった。

    30 このように、しゅはこのイスラエルをエジプトびとのからすくわれた。イスラエルはエジプトびとがうみべにんでいるのをた。

    31 イスラエルはまた、しゅがエジプトびとにおこなわれたおおいなるみわざをた。それでたみしゅおそれ、しゅとそのしもべモーセとをしんじた。