出エジプト記15
    脚注
    Theme

    第15章

    1 そこでモーセとイスラエルの人々ひとびとは、このうたしゅにむかってうたった。かれらはうたってった、「しゅにむかってわたしはうたおう、かれかがやかしくもちをられた、かれうまうみまれた。

    2 しゅはわたしのちからまたうた、わたしのすくいとなられた、かれこそわたしのかみ、わたしはかれをたたえる、かれはわたしのちちかみ、わたしはかれをあがめる。

    3 しゅはいくさびと、そのしゅ

    4 かれはパロの戦車せんしゃとその軍勢ぐんぜいとをうみまれた、そのすぐれた指揮者しきしゃたちは紅海こうかいしずんだ。

    5 大水おおみずかれらをおおい、かれらはいしのようにふちくだった。

    6 しゅよ、あなたのみぎちからをもって栄光えいこうにかがやく、しゅよ、あなたのみぎてきくだく。

    7 あなたはおおいなる威光いこうをもって、あなたにちむかうものやぶられた。あなたがいかりをはっせられると、かれらは、わらのようにきつくされた。

    8 あなたのはないきによってみずみかさなり、ながれはつつみとなってち、大水おおみずうみのもなかにかたまった。

    9 てきった、『わたしはき、いて、分捕ぶんどりものかちろう、わたしの欲望よくぼうかれらによってたそう、つるぎをこう、わたしのかれらをほろぼそう』。

    10 あなたがいきかれると、うみかれらをおおい、かれらはなまりのように、大水おおみずなかしずんだ。

    11 しゅよ、神々かみがみのうち、だれがあなたにくらべられようか、だれがあなたのように、せいにしてさかえあるもの、ほむべくしておそるべきもの、くすしきわざをおこなうものであろうか。

    12 あなたがみぎべられると、かれらをのんだ。

    13 あなたは、あがなわれたたみめぐみをもってみちびき、みちからをもって、あなたのせいなるすまいにともなわれた。

    14 もろもろのたみいてふるえ、ペリシテの住民じゅうみんくるしみにおそわれた。

    15 エドムの族長ぞくちょうらは、おどろき、モアブの首長しゅちょうらは、わななき、カナンの住民じゅうみんは、みなった。

    16 おそれと、おののきとはかれらにのぞみ、みうでおおいなるゆえに、かれらはいしのようにもくした、しゅよ、あなたのたみとおりすぎるまで、あなたがいとられたたみとおりすぎるまで。

    17 あなたはかれらをみちびいて、あなたのぎょうやまえられる。しゅよ、これこそあなたのすまいとして、みずからつくられたところしゅよ、みによっててられた聖所せいじょ

    18 しゅ永遠えいえんおさめられる」。

    19 パロのうまが、その戦車せんしゃおよび騎兵きへいともうみにはいると、しゅうみみずかれらのうえながかえらされたが、イスラエルの人々ひとびとうみなかのかわいたおこなった。

    20 そのとき、アロンのあねおんな預言者よげんしゃミリアムはタンバリンをり、おんなたちもみなタンバリンをって、おどりながら、そのあとにしたがっててきた。

    21 そこでミリアムはかれらにしてうたった、「しゅにむかってうたえ、かれかがやかしくもちをられた、かれうまうみまれた」。

    22 さて、モーセはイスラエルを紅海こうかいから旅立たびだたせた。かれらはシュルの荒野あらのり、三のあいだ荒野あらのあるいたが、みずなかった。

    23 かれらはメラにいたが、メラのみずにがくてむことができなかった。それで、そのところはメラとばれた。

    24 ときに、たみはモーセにつぶやいてった、「わたしたちはなにむのですか」。

    25 モーセはしゅさけんだ。しゅかれに一ぽんしめされたので、それをみずれると、みずあまくなった。そのところしゅたみのためにさだめと、おきてをてられ、かれらをこころみて、

    26 われた、「あなたが、もしあなたのかみしゅこえしたがい、そのただしいとられることをおこない、そのいましめにみみかたむけ、すべてのさだめをまもるならば、わたしは、かつてエジプトびとにくだしたやまいを一つもあなたにくださないであろう。わたしはしゅであって、あなたをいやすものである」。

    27 こうしてかれらはエリムにいた。そこにはみずいずみ十二と、なつめやしの七十ぽんがあった。そのところかれらはみずのほとりに宿営しゅくえいした。