ニーファイ第一書1
戻る 次へ

ニーファイだいしょ

ニーファイのとうつと

リーハイとつまサライア,および(ちょうなんからはじめて)レーマン,レムエル,サム,ニーファイとばれた四にんむすたちのはなし。リーハイがたみかってかれらのざいあくについてげんをし,たみがそのリーハイのいのちうばおうとしたので,しゅはリーハイにエルサレムのるようにけいこくされる。リーハイは,ぞくれてみっかんたびをする。ニーファイ,あにたちをともない,ユダヤじんろくれるためにエルサレムのもどる。いっこうったくるしみのはなし。ニーファイとあにたち,イシマエルのむすめたちをつまとする。いっこうぞくれてしゅっぱつする。ったくるしみとなんいっこうたびいっこうおおうみる。ニーファイのあにたち,ニーファイにはんこうする。ニーファイ,あにたちをせて一せきふねつくる。そのをバウンティフルとける。いっこうおおうみわたってやくそくくことなど。これはすべて,ニーファイがしるすところによる。えれば,わたしニーファイがこのろくしるしたのである。

第1章

ニーファイ,ぶんたみについてろくはじめる。リーハイ,げんなかはしらにし,またげんしょむ。リーハイ,かみをほめたたえ,メシヤのらいりんこくし,エルサレムのめつぼうげんする。リーハイ,ユダヤじんはくがいされる。げんぜんやく六百ねん

1 わたしニーファイりょうしんからまれたので,ちちまなんだすべてのことのなかからいくらかのおしけた。わたしはこれまでのじんせいおおくのなんったが,まれてこのかたしゅあつめぐみをけ,まことにかみいつくしみとおくふかった。そこで,まれてからこれまでのあいだおこなってきたことをろくする。

2 まことにわたしはちちことろくするが,それは,ユダヤじんまなんできたこととエジプトじんことからっている。

3 わたしは,ぶんろくしんじつであることをっている。わたしはこれをぶんき,ぶんっていることにしたがってく。

4 さて,ユダのおうゼデキヤとうだいねんはじめに(ちちリーハイはまれてこのかたエルサレムんでいた),そのおなとしおおくのげんしゃあらわれて,たみかい,あらためなければおおきなみやこエルサレムほろぼされるにちがいないとげんした。

5 さて,ちちリーハイは,ってたみのためにまことにいっしんしゅいのった。

6 そして,いのっていたときに,はしらあらわれて,ちちまえにあるいわうえにとどまった。そしてちちは,おおくのことをたりいたりした。ちちはこれらのたりいたりしたことのために,ひどくふるえおののいた。

7 さて,ちちはエルサレムにあるぶんいえかえってたが,たまぶんたものにあっとうされとこしてしまった。

8 このようにたまあっとうされていたとき,ちちげんまれ,まことにてんひらくのをた。またちちは,かみき,しんさんしほめたたえるようあつまる,すうてん使たちにかこまれておられるのをおもいがした。

9 そしてちちは,てんなかからりてられる一人ひとりかたたが,そのかがやひるたいようかがやきにもまさるものであった。

10 またちちは,このほかにこのかたしたが十二にんひとたが,そのあかるさはおおぞらかがやほしあかるさをしのいでいた。

11 そして,このひとたちはてんからりておもてすすんでった。やがてさいしょひとちちまえち,一つのしょもつわたしてむようにった。

12 そこでそのしょもつむと,ちちしゅたまたされた。

13 ちちこえしてんだ。「わざわいである。エルサレムはわざわいである。わたしはあなたのまわしいおこなたからである。」そしてちちは,エルサレムについておおくのことをんだが,それはエルサレムがほろぼされ,そのものほろぼされ,おおくがつるぎころされ,おおくがとらわれのとなってバビロンへられるということであった。

14 さて,ちちおおくのおおいなるおどろくべきことをんだりたりしたのちしゅかい,「おお,ぜんのうしゅなるかみよ,あなたのわざなんだいおどろくべきものでしょう。あなたのたかてんにあって,あなたのちからいつくしみとあわれみはむすべてのものおよんでいます。あなたはあわれみぶかかたですから,あなたのみもとにものほろびるのをゆるされません」などと,おおごえおおくのことをさけんでった。

15 このようなことかみをほめたたえたのは,ちちたこと,すなわちしゅちちしめされたことでちちこころからよろこび,まことにむねがいっぱいになったからである。

16 ところで,わたしニーファイは,ちちしるしたことをのこらずべることはしない。それは,ちちげんゆめたことをたくさんしるしており,またどもたちにげんをしたりかたったりしたこともたくさんしるしているからであって,わたしはそのことについてのこらずべるつもりはない。

17 そうではなく,わたしはまれてからこれまでのあいだぶんおこなってきたことをべる。よ,わたしはぶんつくったはんちちろくみじかまとめる。そしてちちろくみじかくまとめてから,つぎにわたしのしょうがいについてべるつもりである。

18 さて,あなたがたにっていてもらいたいとおもうことがある。すなわち,しゅちちリーハイに,じょうおおくのおどろくべきこと,まことにエルサレムのめつぼうについてしめされてから,よ,ちちたみなかって,ぶんさきたりいたりしたことについてげんし,またらせはじめた。

19 さて,ユダヤじんは,ちちかれらについてあかしをしたことのためにちちあざわらったちちが,ユダヤじんあくかれらのまわしいおこないについて,ありのままにあかししたからであり,ぶんきしたことや,あのしょもつんだことが,メシヤらいりんあがないをはっきりあらわしていると,あかししたからである。

20 ユダヤじんは,これらのことをいてちちはらてた。まことに,かれらがむかしげんしゃはらてたのとどうようである。かれらはげんしゃいしげつけ,ころしてしまった。そして,いままたかれらはちちいのちをねらい,ころしてしまおうとしたのである。しかしよ,しゅふかあわれみは,しんこうがあるためにしゅからえらばれたすべてのもののうえにおよび,このひとたちをつよくしてみずからをかいほうするちからさえあたえることを,わたしニーファイはあなたがたにしめそう。