ニーファイ第一書18
戻る 次へ


第18章

ふねかんせいする。ヤコブとヨセフのたんじょうべられる。いっこうやくそくかってしゅっぱつする。イシマエルのむすたちとそのつまたち,からさわぎとはんぎゃくくわわる。ニーファイはしばられ,ふねはすさまじいぼうふうもどされる。はなされたニーファイがいのると,あらししずまる。いっこうやくそくく。げんぜんやく五百九十一ねんから五百八十九ねんいたる。

1 さて,あにたちはしゅはいして,わたしとともにかけた。そしてわたしたちは,ざいもくにゅうねんつくりにこしらえた。しゅせんざいをどのようにこしらえるかを,わたしにたびたびしめしてくださった。

2 またわたしニーファイは,ひとまなんだほうほうざいもくさいすることもなく,ふねひとほうほうつくらなかった。わたしは,しゅがわたしにせてくださったほうほうふねつくった。それで,それはひとほうほうとはちがっていた。

3 わたしニーファイはたびたびやまなかき,たびたびしゅいのった。それで,しゅはわたしにおおいなることをしめしてくださった。

4 そして,わたしがしゅことしたがってふねつくげると,あにたちはそのえのいのと,そのつくりがじょうごとなのをた。それであにたちは,ふたたしゅまえへりくだった

5 さて,しゅこえがわたしのちちこえ,わたしたちはがってふねむようにわれた。

6 そしてそのくる,わたしたちはしゅめいしたがい,でとったおおくのにく,たくさんのはちみつ,そのほかのしょくりょうなど,すべてのもののじゅんえてから,すべてのもつたね,またおのおのねんれいおうじてたずさえてたすべてのしなものって,ふねんだ。わたしたちは,さいとともにいちどうふねんだのである。

7 ところでちちは,にいたあいだ二人ふたりむすをもうけており,あにほうヤコブおとうとほうヨセフといった。

8 さて,わたしたちは,めいじられたしょくりょうしなものたずさえて,いちどうふねえると,うみし,やくそくかってかぜかれてすすんだ。

9 かぜかれておおくのぎたところで,よ,あにたちとイシマエルのむすたち,それにそのつまたちは,かれておどうたい,おおくのひんはなしはじめた。まことに,かれらは,なんちからによってぶんたちがそこまでみちびかれてたのかもわすれてしまうほどで,てはじょうひんになってしまった。

10 それでわたしニーファイは,ざいあくのためにしゅいかってわたしたちをらしめられ,そのために,わたしたちがうみふかみにのまれてしまうのではないかと,じょうおそれるようになった。そこでわたしニーファイは,あにたちにしんけんかたはじめた。しかしよ,かれらはわたしにはらてて,「われわれおとうとはいされたくない」とった。

11 そしてレーマンとレムエルは,わたしをらえてなわしばり,なさようしゃなくわたしをあつかった。それでもしゅは,あくにんたちについてかねてからわれていたことじょうじゅして,ぶんちからあらわすために,これをそのままにしておかれた。

12 さて,かれらがわたしをしばってうごけなくしてしまうと,しゅようされたしんばんはたらきがまってしまった。

13 そのため,かれらはどちらへふねけてよいかからず,そのうえおおきなあらし,まことにはげしくすさまじいぼうふうこり,わたしたちはみっかんうみうえをもとほうもどされたかれらはうみにおぼれてしまうのではないかとじょうおそれたが,それでもわたしをゆうにしてはくれなかった。

14 そして,かぜもどされてからよっぼうふうじょうはげしくなった。

15 そこでわたしたちは,まさにうみふかみにのまれてしまいそうであった。そしてよっかんうみうえもどされたところで,あにたちはかみさばきがぶんたちにおよんでおり,ざいあくあらためなければほろびてしまうにちがいないことにづきはじめた。それでかれらはわたしのもとにて,わたしのくびしばっていたなわいたが,よ,わたしのりょうほうくびおおきくはれがり,りょうほうあしくびもまたひどくはれて,そのいたみははげしかった。

16 それでもわたしはかみたより,いちにちじゅうかみさんし,わたしのったなんのことでしゅたいしてつぶやくことはしなかった。

17 ところでちちリーハイは,かれらにおおくのことをかたり,またイシマエルむすたちにもかたったが,よ,かれらは,だれでもわたしのためにひらきをするひとたいして,ひどいおどしのこといた。りょうしんとしっていて,またどもたちのためにひどくかなしいったので,とうとうやまいとこいてしまった。

18 りょうしんは,ふかうれいとひどいかなしみと,あにたちのざいあくのために,このからられてかみかおわせるばかりのじょうたいとなった。まことに,かれらのしらは,ほうむられてちりのなかひくよこたわるばかりであり,まことにかなしくも,二人ふたりおおうみはかまれるのはぢかいことであった。

19 ヤコブとヨセフもおさなくて,じゅうぶんえいようひつようとしていたので,ははったなんのことでつらいおもいをした。また,わたしのつまどもたちもなみだながし,またいのったが,あにたちのこころやわらいでわたしをはなすにはいたらなかった。

20 あにたちをほろぼそうとおびやかしたかみちからのほかに,かれらのこころやわらげることのできるものはなにもなかった。そのようなわけで,あにたちはぶんたちがまさにうみふかみにのまれようとするのをて,いままでのおこないをあらためて,わたしをはなしたのであった。

21 さて,あにたちがわたしをはなしたところで,よ,わたしがしんばんると,それはわたしがのぞむようにうごいた。そこで,わたしはしゅいのりをささげた。いのえるとかぜがやみ,あらしおさまり,きわめておだやかになった。

22 そこでわたしニーファイは,ふねかじり,ふたたやくそくかってふねはしらせた。

23 そして,いくにちこうかいしたのち,わたしたちはやくそくいた。そしてりくがっててんまくり,そこをやくそくけた。

24 そしてわたしたちは,たがやしてたねをまきはじめた。まことに,エルサレムからってたねをすべてにまいた。すると,このたねじょうによくそだった。そして,わたしたちはゆたかなしゅくふくけた。

25 そしてわたしたちは,なかたびしたとき,このやくそくにはもりなかにあらゆるけもの,すなわちうしうし,またろばとうま,やぎとやぎ,そのほかひとやくつあらゆるけものがいるのをった。またわたしたちは,きんぎんどうなど,あらゆるあらがねもつけた。