民数記18
戻る 次へ

第18章

1 そこで、しゅはアロンにわれた、「あなたとあなたのたち、およびあなたの父祖ふそいえものは、聖所せいじょかんするつみわなければならない。また、あなたとあなたのたちとは、祭司さいししょくかんするつみわなければならない。

2 あなたはまた、あなたの兄弟きょうだいなるレビの部族ぶぞくもの、すなわち、あなたの父祖ふそ部族ぶぞくものどもを、あなたにちかづかせ、あなたにつらなり、あなたにつかえさせなければならない。ただし、あなたとあなたのたちとは、ともにあかしの幕屋まくやまえつかえなければならない。

3 かれらは、あなたのつとめと、すべての幕屋まくやつとめとをまもらなければならない。ただし、聖所せいじょうつわと、祭壇さいだんとにちかづいてはならない。かれらもあなたがたも、ぬことのないためである。

4 かれらはあなたにつらなって、会見かいけん幕屋まくやつとめまもり、幕屋まくやのもろもろのはたらきをしなければならない。ほかのものは、あなたがたにちかづいてはならない。

5 このように、あなたがたは、聖所せいじょつとめと、祭壇さいだんつとめとをまもらなければならない。そうすれば、しゅはげしいいかりは、かさねてイスラエルの人々ひとびとのぞまないであろう。

6 わたしはあなたがたの兄弟きょうだいたるレビびとを、イスラエルの人々ひとびとのうちからり、しゅのために、これを賜物たまものとして、あなたがたにあたえ、会見かいけん幕屋まくやはたらきをさせる。

7 あなたとあなたのたちはとも祭司さいししょくまもって、祭壇さいだんと、垂幕たれまくのうちのすべてのことおこない、ともつとめなければならない。わたしは祭司さいし職務しょくむ賜物たまものとして、あなたがたにあたえる。ほかのひとちかづくものころされるであろう」。

8 しゅはまたアロンにわれた、「わたしはイスラエルの人々ひとびとの、すべてのせいなるそなもので、わたしにささげるもの一部いちぶをあなたにあたえる。すなわち、わたしはこれをあなたと、あなたのたちに、そのまえとしてあたえ、永久えいきゅうくべきぶんとする。

9 いとせいなるそなもののうち、かずに、あなたにすべきものはつぎのとおりである。すなわち、わたしにささげるすべてのそなもの素祭そさい罪祭ざいさい愆祭けんさいはみな、いとせいなるものであって、あなたとあなたのたちにするであろう。

10 いとせいなるところで、それをべなければならない。男子だんしはみな、それをべることができる。それはあなたにすべきせいなるものである。

11 またあなたにすべきものはこれである。すなわち、イスラエルの人々ひとびとのささげるそなもののうち、すべて揺祭ようさいとするものであって、これをあなたとあなたのむすこむすめあたえて、永久えいきゅうくべきぶんとする。あなたのいえもののうち、きよものはみな、これをべることができる。

12 すべてあぶらもっともよいもの、およびすべてあたらしいぶどうしゅと、穀物こくもつもっとものなど、人々ひとびとしゅにささげる初穂はつほをあなたにあたえる。

13 くにのすべての産物さんぶつ初物はつもので、人々ひとびとしゅのもとにたずさえてきたものは、あなたにするであろう。あなたのいえもののうち、きよものはみな、これをべることができる。

14 イスラエルのうちの奉納物ほうのうぶつはみな、あなたにする。

15 すべてにくなるもののういごであって、しゅにささげられるものはみな、ひとでもけものでも、あなたにする。ただし、ひとのういごはかならずあがなわなければならない。またけがれたけもののういごも、あがなわなければならない。

16 ひとのういごは生後せいご一かげつで、あがなわなければならない。そのあがないきんはあなたのづもりにより、聖所せいじょのシケルにしたがって、ぎん五シケルでなければならない。一シケルは二十ゲラである。

17 しかし、うしのういご、ひつじのういご、やぎのういごは、あがなってはならない。これらはせいなるものである。その祭壇さいだんそそぎかけ、その脂肪しぼういて火祭かさいとし、こうばしいかおりとして、しゅにささげなければならない。

18 そのにくはあなたにする。それは揺祭ようさいむねみぎのももとおなじく、あなたにする。

19 イスラエルの人々ひとびとが、しゅにささげるせいなるそなものはみな、あなたとあなたのむすこむすめとにあたえて、永久えいきゅうけるぶんとする。これはしゅまえにあって、あなたとあなたの子孫しそんとにたいし、永遠えいえんかわらぬしお契約けいやくである」。

20 しゅはまたアロンにわれた、「あなたはイスラエルの人々ひとびとのうちに、ぎょうをもってはならない。またかれらのうちに、なにぶんをもってはならない。かれらのうちにあって、わたしがあなたのぶんであり、あなたのぎょうである。

21 わたしはレビの子孫しそんにはイスラエルにおいて、すべて十ぶんの一をぎょうとしてあたえ、そのはたらき、すなわち、会見かいけん幕屋まくやはたらきにむくいる。

22 イスラエルの人々ひとびとは、かさねて会見かいけん幕屋まくやちかづいてはならない。つみなないためである。

23 レビびとだけが会見かいけん幕屋まくやはたらきをしなければならない。かれらがそのつみうであろう。かれらがイスラエルの人々ひとびとのうちに、ぎょうたないことをもって、あなたがたの代々よよながくまもるべきさだめとしなければならない。

24 わたしはイスラエルの人々ひとびとそなものとしてしゅにささげる十ぶんの一を、レビびとにぎょうとしてあたえた。それで『かれらはイスラエルの人々ひとびとのうちに、ぎょうってはならない』と、わたしはかれらにったのである」。

25 しゅはモーセにわれた、

26 「レビびとにいなさい、『わたしがイスラエルの人々ひとびとからって、ぎょうとしてあたえる十ぶんの一をけるとき、あなたがたはその十ぶんの一の十ぶんの一を、しゅにささげなければならない。

27 あなたがたのささげものは、からの穀物こくもつや、さかぶねからのぶどうしゅおなじようになされるであろう。

28 そのようにあなたがたもまた、イスラエルの人々ひとびとからけるすべての十ぶんの一のもののうちから、しゅそなものをささげ、しゅにささげたそのそなものを、祭司さいしアロンにあたえなければならない。

29 あなたがたのけるすべての贈もののうちから、そのいところ、すなわち、せいなる部分ぶぶんって、ことごとくそなものとして、しゅにささげなければならない』。

30 あなたはまたかれらにいなさい、『あなたがたが、そのうちからいところをってささげるとき、そののこりの部分ぶぶんはレビびとには、産物さんぶつや、さかぶねの産物さんぶつおなじようになされるであろう。

31 あなたがたと、あなたがたの家族かぞくとは、どこでそれをべてもよい。これは会見かいけん幕屋まくやであなたがたがするはたらきの報酬ほうしゅうである。

32 あなたがたが、そのいところをささげるときは、それによって、あなたがたはつみわないであろう。あなたがたはイスラエルの人々ひとびとせいなるそなものけがしてはならない。をまぬかれるためである』」。