聖典
民数記17
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第17章

1 しゅはモーセにわれた、

2 「イスラエルの人々ひとびとげて、かれらのうちから、おのおのの父祖ふそいえにしたがって、つえ一ぽんずつをりなさい。すなわち、そのすべてのつかさたちから、父祖ふそいえにしたがって、つえ十二ほんり、その人々ひとびとを、おのおのそのつえにきしるし、

3 レビのつえにはアロンのきしるしなさい。父祖ふそいえのかしらは、おのおののつえ一ぽんすのだからである。

4 そして、これらのつえを、わたしがあなたがたに会見かいけん幕屋まくやなかの、あかしのはこまえきなさい。

5 わたしのえらんだひとのつえには、るであろう。こうして、わたしはイスラエルの人々ひとびとが、あなたがたにむかって、つぶやくのをやめさせるであろう」。

6 モーセが、このようにイスラエルの人々ひとびとかたったので、つかさたちはみな、その父祖ふそいえにしたがって、おのおの、つえ一ぽんずつをかれわたした。そのつえはわせて十二ほん。アロンのつえも、そのつえのうちにあった。

7 モーセは、それらのつえを、あかしの幕屋まくやなかの、しゅまえいた。

8 その翌日よくじつ、モーセが、あかしの幕屋まくやにはいってると、レビのいえのためにしたアロンのつえはをふき、つぼみをし、はないて、あめんどうのむすんでいた。

9 モーセがそれらのつえを、ことごとくしゅまえから、イスラエルのすべてのひとところしたので、かれらはて、おのおの自分じぶんのつえをった。

10 しゅはモーセにわれた、「アロンのつえを、あかしのはこまえかえり、そこに保存ほぞんして、そむくものどものために、しるしとしなさい。こうして、かれらのわたしにたいするつぶやきをやめさせ、かれらのぬのをまぬかれさせなければならない」。

11 モーセはそのようにして、しゅかれめいじられたとおりにおこなった。

12 イスラエルの人々ひとびとは、モーセにった、「ああ、わたしたちはぬ。破滅はめつです、全滅ぜんめつです。

13 しゅ幕屋まくやちかづくものが、みなぬのであれば、わたしたちはえるではありませんか」。