聖典
民数記14
戻る 次へ

第14章

1 そこで、会衆かいしゅうはみなこえをあげてさけび、たみはそのかした。

2 またイスラエルの人々ひとびとはみなモーセとアロンにむかってつぶやき、ぜん会衆かいしゅうかれらにった、「ああ、わたしたちはエジプトのくにんでいたらよかったのに。この荒野あらのんでいたらよかったのに。

3 なにゆえ、しゅはわたしたちをこのれてきて、つるぎにたおれさせ、またわたしたちの妻子さいしをえじきとされるのであろうか。エジプトにかえほうが、むしろいではないか」。

4 かれらはたがいった、「わたしたちはひとりのかしらをてて、エジプトにかえろう」。

5 そこで、モーセとアロンはイスラエルの人々ひとびとぜん会衆かいしゅうまえでひれふした。

6 このとき、そのさぐったもののうちのヌンのヨシュアとエフンネのカレブは、その衣服いふくき、

7 イスラエルの人々ひとびとぜん会衆かいしゅうった、「わたしたちがめぐってさぐった非常ひじょうです。

8 もし、しゅしとされるならば、わたしたちをそのみちびいてって、それをわたしたちにくださるでしょう。それはちちみつながれているです。

9 ただ、しゅにそむいてはなりません。またそのたみおそれてはなりません。かれらはわたしたちのものにすぎません。かれらをまももののぞかれます。しゅがわたしたちとともにおられますから、かれらをおそれてはなりません」。

10 ところが会衆かいしゅうはみないしかれらをころそうとした。そのとき、しゅ栄光えいこうが、会見かいけん幕屋まくやからイスラエルのすべてのひとあらわれた。

11 しゅはモーセにわれた、「このたみはいつまでわたしをあなどるのか。わたしがもろもろのしるしをかれらのうちにったのに、かれらはいつまでわたしをしんじないのか。

12 わたしは疫病えきびょうをもってかれらをほろぼし、あなたをかれらよりもおおいなるつよ国民こくみんとしよう」。

13 モーセはしゅった、「エジプトびとは、あなたがちからをもって、このたみかれらのうちからみちびされたことをいて、

14 この住民じゅうみんげるでしょう。かれらは、しゅなるあなたが、このたみのうちにおられ、しゅなるあなたが、まのあたりあらわれ、あなたのくもが、かれらのうえにとどまり、ひるくもはしらのうちに、よるはしらのうちにあって、かれらのまえかれるのをいたのです。

15 いま、もし、あなたがこのたみをひとりのこらずころされるならば、あなたのことをいた国民こくみんかたって、

16 しゅあたえるとちかったに、このたみみちびれることができなかったため、かれらを荒野あらのころしたのだ』とうでしょう。

17 どうぞ、あなたが約束やくそくされたように、いましゅおおいなるちからあらわしてください。

18 あなたはかつて、『しゅいかることおそく、いつくしみにみ、つみととがをゆるすもの、しかし、ばつすべきものは、けっしてゆるさず、ちちつみむくいて、三、四だいおよぼすものである』とわれました。

19 どうぞ、あなたのおおいなるいつくしみによって、エジプトからこのかた、いまにいたるまで、このたみをゆるされたように、このたみつみをおゆるしください」。

20 しゅわれた、「わたしはあなたの言葉ことばのとおりにゆるそう。

21 しかし、わたしはきている。またしゅ栄光えいこうが、ぜん世界せかいちている。

22 わたしの栄光えいこうと、わたしがエジプトと荒野あらのったしるしをながら、このように十もわたしをこころみて、わたしのこえきしたがわなかった人々ひとびとはひとりも、

23 わたしがかつてかれらの先祖せんぞたちにあたえるとちかったないであろう。またわたしをあなどった人々ひとびとも、それをないであろう。

24 ただし、わたしのしもべカレブはちがったこころをもっていて、わたしに完全かんぜんしたがったので、わたしはかれってきたかれみちびれるであろう。かれ子孫しそんはそれを所有しょゆうするにいたるであろう。

25 たににはアマレクびととカナンびとがんでいるから、あなたがたは、あす、をめぐらして紅海こうかいみち荒野あらのすすみなさい」。

26 しゅはモーセとアロンにわれた、

27 「わたしにむかってつぶやくこのわる会衆かいしゅうをいつまでしのぶことができようか。わたしはイスラエルの人々ひとびとが、わたしにむかってつぶやくのをいた。

28 あなたはかれらにいなさい、『しゅわれる、「わたしはきている。あなたがたが、わたしのみみかたったように、わたしはあなたがたにするであろう。

29 あなたがたは死体したいとなって、この荒野あらのたおれるであろう。あなたがたのうち、わたしにむかってつぶやいたもの、すなわち、すべてかぞえられた二十さい以上いじょうものはみなたおれるであろう。

30 エフンネのカレブと、ヌンのヨシュアのほかは、わたしがかつて、あなたがたをまわせようと、をあげてちかったに、はいることができないであろう。

31 しかし、あなたがたが、えじきになるであろうとったあなたがたの子供こどもは、わたしがみちびいて、はいるであろう。かれらはあなたがたが、いやしめたるようになるであろう。

32 しかしあなたがたは死体したいとなってこの荒野あらのたおれるであろう。

33 あなたがたのたちは、あなたがたの死体したい荒野あらのてるまで四十ねんのあいだ、荒野あらの羊飼ひつじかいとなり、あなたがたの不信ふしんつみうであろう。

34 あなたがたは、かのさぐった四十にちかずにしたがい、その一にちを一ねんとして、四十ねんのあいだ、自分じぶんつみい、わたしがあなたがたをとおざかったことをるであろう」。

35 しゅなるわたしがこれをう。わたしはかならずわたしにさからってあつまったこのわる会衆かいしゅうに、これをことごとくおこなうであろう。かれらはこの荒野あらのち、ここでぬであろう』」。

36 こうして、モーセにつかわされ、かのさぐりにき、かえってきて、そのわるい、ぜん会衆かいしゅうを、モーセにむかって、つぶやかせた人々ひとびと

37 すなわち、そのわるいふらした人々ひとびとは、疫病えきびょうにかかってしゅまえんだが、

38 そのさぐりにった人々ひとびとのうち、ヌンのヨシュアと、エフンネのカレブとはのこった。

39 モーセが、これらのことを、イスラエルのすべての人々ひとびとげたとき、たみ非常ひじょうかなしみ、

40 あさはやきてやまいただきにのぼってった、「わたしたちはここにいる。さあ、しゅ約束やくそくされたところのぼってこう。わたしたちはつみおかしたのだから」。

41 モーセはった、「あなたがたは、それをなしげることもできないのに、どうして、そのようにしゅめいにそむくのか。

42 あなたがたはのぼってってはならない。しゅがあなたがたのうちにおられないから、あなたがたはてきまえに、やぶられるであろう。

43 そこには、アマレクびとと、カナンびとがあなたがたのまえにいるから、あなたがたは、つるぎにたおれるであろう。あなたがたがそむいて、しゅしたがわなかったゆえ、しゅはあなたがたとともにおられないからである」。

44 しかし、かれらは、ほしいままにやまいただきのぼった。ただし、しゅ契約けいやくはこと、モーセとは、宿営しゅくえいなかからなかった。

45 そこで、そのやまんでいたアマレクびとと、カナンびとがくだってきて、かれらをやぶり、ホルマまでってきた。