ヒラマン書12
戻る 次へ

第12章

ひとあんていで,おろかで,あくおこなうのがはやい。しゅぶんたみらしめられる。ひとりょくさとたいされるかみちからさばきのに,ひとえいえんいのちえいえんばつさだめかのどちらかをける。げんぜんやくねん

1 このことからわたしたちは,ひとらのこころがどれほどせいじつあんていであるかをることができる。まことに,しゅしんらいするものたちを,しゅおおいなるかぎりないいつくしみをもってしゅくふくし,さかさせられるということも,わたしたちはることができる。

2 また,しゅぶんたみさかえさせられるまさにそのとき,まことに,たみはたけちくれをし,きんぎんと,あらゆるぜんちょうしなじなじんこうちょうしなじなあたえ,たみいのちたすけ,てきからたみすくし,またせんせんすることのないようにてきこころやわらげ,ようするにぶんたみはんえいさいわいのためにあらゆることをおこなわれるそのときに,かれらはこころかたくなにし,しゅなるかみわすれ,せいじゃあししたみつけるということが,わたしたちにかるのである。これは,かれらがあんらくで,じょうゆたかにはんえいしたためである。

3 またこのことから,しゅおおくのなんをもってぶんたみらしめられなければ,まことに,きょうきんとあらゆるえきびょうくだされなければ,かれらはしゅおもこそうとしないことがかる。

4 おお,ひとらはなんおろかで,きょえいしんが強く,じゃあくあくしたがい,なんざいあくおこなうのがはやぜんおこなうのがおそいことか。なんしきものことくのがはやく,ぞくのむなしいものにしゅうちゃくするのがはやいことか。

5 まことに,なんこうまんになるのがはやいことか。なんほこるのがはやく,あらゆるざいあくおこなうのがはやいことか。ひとらはなんしゅなるかみおもこすのがおそく,しゅかんこくみみかたむけるのがおそいことか。なんみちあゆのがおそいことか。

6 よ,ひとらは,ぶんたちをつくってくださったしゅなるかみおさめられとうされるのをのぞまない。しゅふかいつくしみとあわれみをかけてくださっているのに,ひとらはしゅかんこくかろんじ,しゅぶんたちのみちびになってくださるのをのぞまない。

7 おお,ひとらはなんりょくなことか。まことに,のちりよりもおとっている。

8 よ,のちりは,わたしたちのおおいなるえいえんかみめいれいおうじてあちらこちらにうごいてかれる。

9 まことによ,かみこえによっておかやまうごき,ふるえる

10 かみこえちからによってそれらはくずれてたいらになり,まことにたにのようにさえなる。

11 まことに,かみこえちからによってぜんうごく。

12 まことに,かみこえちからによってもといがそのちゅうしんまでもしんどうする。

13 そして,もしかみだいかって,「うごけ」とわれれば,だいうごく。

14 まことに,もしかみだいかって,「ぎゃくすすんでひるなんかんながせよ」とわれれば,そのとおりになる。

15 このように,かみことのとおりにだいぎゃくすすむので,ひとにはたいようせいしているようにえる。よ,これはじつである。たしかにうごいているのはだいであり,たいようではないからである。

16 またよ,もしかみおおいなるふかみのみずかって,「がれ」とわれれば,そのとおりになる。

17 よ,もしかみがこのやまかって,「がってってあのまちうえち,まちめよ」とわれれば,よ,そのとおりになる。

18 よ,もしあるひとちゅうたからかくしゅが,「それをかくしたものざいあくのために,それはのろわれよ」とわれれば,よ,それはのろわれる。

19 もししゅが,「いまからのちとこしえにだれにもつからないように,おまえはのろわれよ」とわれれば,よ,これからさきとこしえに,だれもそれをられない。

20 よ,もししゅがあるひとかって,「あなたはぶんざいあくのためにとこしえにのろわれる」とわれれば,そのとおりになるであろう。

21 もししゅが,「あなたはぶんざいあくのためにわたしのまえからたれる」とわれれば,しゅはそのようになさるであろう。

22 しゅからこのようにわれるものわざわいである。ざいあくおこなものはそのとおりになり,そのものすくわれないからである。このため,ひとびとすくわれるように,あらためがらされてきたのである。

23 したがって,あらためて,しゅなるかみこえしたがおうとするものさいわいである。すくわれるのはこれらのものだからである。

24 かみぶんおおいなるかんぜんさにらして,ひとびとあらためとぜんこうみちびき,それぞれのおこないにおうじためぐかいふくしてくださるように。

25 わたしはすべてのひとすくわれることをねがっている。しかし,わたしたちのんだところによれば,おおいなるわりのには,てられるものたち,まことに,しゅまえからされるものたち,

26 まことに,きゅうみじめなじょうたいかれるものたちがいるとのことである。そして,「ぜんおこなったものえいえんいのちけ,あくおこなったものえいえんばつさだける」ということじょうじゅするのである。まことにそのとおりである。アーメン。