ヒラマン書15
次へ

第15章

しゅはニーファイじんあいしておられたので,かれらをらしめられた。かいしゅうしたレーマンじんしんこうかっとしてけんである。しゅまつじつにレーマンじんあわれみをかけられる。げんぜんやくねん

1 「わたしのあいする同胞はらからよ,よ,あなたがたにげる。あらためなければ,あなたがたのいえてたままのこされるであろう。

2 まことに,あなたがたがあらためなければ,あなたがたのじんたちはちちませるなげかなしむことになる。あなたがたはげようとするが,どころとなるしょがない。また,ども宿やどしているじんたちはわざわいである。おもげられないからである。したがって,そのじんたちはみにじられ,りにされてぬであろう。

3 まことに,ニーファイのたみばれているこのたみは,ぶんたちにしめされるこれらのしるしとをすべてるときに,あらためなければわざわいである。よ,かれらはしゅえらばれたたみであったからである。まことに,ニーファイのたみしゅあいしてこられ,またしゅはこのたみらしめてこられた。しゅはニーファイのたみあいしておられたので,かれらがざいあくおかしたかれらをらしめられた。

4 しかしよ,わたしの同胞はらからよ,しゅはレーマンじんにくんでこられた。かれらのおこないがいつもわるかったからであり,これはかれらのせんつたただしくなかったためである。ところがよ,ニーファイじんせんきょうによって,すくいがレーマンじんあたえられ,このためにしゅかれらのだいばされた

5 またあなたがたは,レーマンじんたいはんぶんみちにあり,かみまえちゅうぶかあゆみ,モーセのりっぽうしたがってかみいましめとかみおきてかみさいけつまもるようにつとめているのを,てもらいたい。

6 まことに,あなたがたにうが,かれらのたいはんがこのようにおこなっている。そしてかれらは,のこりの同胞はらからにもしんらせようとねっしんきんべんつとめているので,かれらのなかくわわるものおおい。

7 よ,あなたがたしんっているとおり,かれらのおおくはいましんっており,かれらのせんつたえがじゃあくまわしいこともっており,またせいぶん,まことにしるされているせいなるげんしゃたちのげんしんじるようになっている。これらのげんしゅしんじるしんこうあらためにかれらをみちびき,そのしんこうあらためがかれらにこころへんをもたらしている。

8 したがって,あなたがたしんっているとおり,このようになったものみなしんこうにおいて,またかれらにゆうさせたことがらにおいてかっとしてけんである。

9 また,あなたがたもっているように,かれらはぶんたちのめてしまった。そしてかれらは,けっしてつみおかしてはならないとおもい,ることをおそれている。まことに,あなたがたはかれらがつみおかすのをおそれているのをることができる。よ,かれらはてきみにじられてころされるにまかせ,てきたいしてつるぎげようとしない。これは,かれらがキリストをしんじているためである。

10 またかれらには,ぶんしんじていることをしんじるかっとしたつよさがあり,ひとたびけいはつされるとかたまもとおつよさもあるので,かれらがざいあくおかしたにもかかわらず,よ,しゅしょうらいかれらをしゅくふくし,かれらのだいばされるであろう。

11 まことに,たとえかれらがしんこうおちいったとしても,しゅかれらのだいばされ,わたしたちのせんげんしゃゼノスとそのほかおおくのげんしゃかたってきたときおとずれるであろう。すなわち,同胞はらからであるレーマンじんに,ふたたぜんのようにしんらされることについてかたってきた,そのときおとずれるであろう。

12 まことに,あなたがたにう。すえだいにおけるしゅやくそくはわたしたちの同胞はらからであるレーマンじんあたえられている。かれらはおおくのなんい,おもてであちらこちらへてられされ,たれ,ひろらされて,どころとなるしょがなくなるにもかかわらず,しゅかれらにあわれみをかけられる。

13 これは,かれらがしんじつしき,すなわちかれらのあがなぬしかれらのおおいなるまことのひつじしきふたたみちびかれて,そのひつじいのひつじなかかぞえられるというげんにかなっている。

14 したがって,あなたがたにう。あなたがたがあらためなければ,かれらのほうがあなたがたよりもさいわである。

15 よ,これまであなたがたにしめされてきたちからあるわざが,かれらに,まことにせんつたえのためにしんこうおちいっているかれらにしめされていたならば,かれらはけっしてしんこうおちいらなかったであろう。あなたがたしん,それをることができる。

16 したがってしゅは,『かれらをかんぜんにはほろぼさず,わたしのにかなうに,かれらをふたたびわたしにかえらせよう』とわれる。

17 またよ,しゅは,ニーファイじんたみについて,『もしかれらがあらためてわたしのおもいをおこなうようにつとめなければ,わたしがかれらのなかおこなってきたおおくのちからあるわざにもかかわらず,かれらはしんこうであるので,わたしはかれらをことごとくほろぼそうしゅきているようにたしかに,これらのことはおこなわれる』とわれる。」