ヨハネの黙示録2
    脚注
    Theme

    第2章

    1 エペソにある教会きょうかい御使みつかいに、こうきおくりなさい。『みぎに七つのほしもの、七つのきん燭台しょくだいあいだあるものが、つぎのようにわれる。

    2 わたしは、あなたのわざと労苦ろうく忍耐にんたいとをっている。また、あなたが、わるものたちをゆるしておくことができず、使徒しとしょうしてはいるが、そのじつ使徒しとでないものたちをためしてみて、にせものであると見抜みぬいたことも、っている。

    3 あなたは忍耐にんたいをしつづけ、わたしののためにしのびとおして、よわてることがなかった。

    4 しかし、あなたにたいしてせめむべきことがある。あなたははじめのあいからはなれてしまった。

    5 そこで、あなたはどこからちたかをおもおこし、あらためてはじめのわざをおこないなさい。もし、そうしないであらためなければ、わたしはあなたのところにきて、あなたの燭台しょくだいをその場所ばしょからりのけよう。

    6 しかし、こういうことはある、あなたはニコライしゅう人々ひとびとのわざをにくんでおり、わたしもそれをにくんでいる。

    7 みみのあるものは、御霊みたましょ教会きょうかいうことをくがよい。勝利しょうりものには、かみのパラダイスにあるいのちのべることをゆるそう』。

    8 スミルナにある教会きょうかい御使みつかいに、こうきおくりなさい。『はじめであり、おわりであるものんだことはあるがかえったものが、つぎのようにわれる。

    9 わたしは、あなたの苦難くなんや、まずしさをっている(しかし実際じっさいは、あなたはんでいるのだ)。また、ユダヤじんしょうしてはいるが、そのじつユダヤじんでなくてサタンの会堂かいどうぞくするものたちにそしられていることも、わたしはっている。

    10 あなたのけようとするくるしみをおそれてはならない。よ、悪魔あくまが、あなたがたのうちのあるものをためすために、ごくれようとしている。あなたがたは十あいだ苦難くなんにあうであろう。いたるまで忠実ちゅうじつであれ。そうすれば、いのちのかんむりあたえよう。

    11 みみのあるものは、御霊みたましょ教会きょうかいうことをくがよい。勝利しょうりものは、だい二のによってほろぼされることはない』。

    12 ペルガモにある教会きょうかい御使みつかいに、こうきおくりなさい。『するどいもろのつるぎをっているかたが、つぎのようにわれる。

    13 わたしはあなたのんでいるところっている。そこにはサタンのがある。あなたは、わたしのかたちつづけ、わたしの忠実ちゅうじつ証人しょうにんアンテパスがサタンのんでいるあなたがたのところころされたときでさえ、わたしにたいする信仰しんこうてなかった。

    14 しかし、あなたにたいしてせめむべきことが、すこしばかりある。あなたがたのなかには、げんにバラムのおしえほうじているものがある。バラムは、バラクにおしみ、イスラエルのらのまえに、つまずきになるものをかせて、偶像ぐうぞうにささげたものをべさせ、また不品行ふひんこうをさせたのである。

    15 おなじように、あなたがたのなかには、ニコライしゅうおしえほうじているものもいる。

    16 だから、あらためなさい。そうしないと、わたしはすぐにあなたのところにき、わたしのくちのつるぎをもってかれらとたたかおう。

    17 みみのあるものは、御霊みたましょ教会きょうかいうことをくがよい。勝利しょうりものには、かくされているマナをあたえよう。また、しろいしあたえよう。このいしうえには、これをけるもののほかだれもらないあたらしいいてある』。

    18 テアテラにある教会きょうかい御使みつかいに、こうきおくりなさい。『えるほのおのようなひかかがやくしんちゅうのようなあしとをったかみが、つぎのようにわれる。

    19 わたしは、あなたのわざと、あなたのあい信仰しんこう奉仕ほうし忍耐にんたいとをっている。また、あなたののちのわざが、はじめのよりもまさっていることをっている。

    20 しかし、あなたにたいしてせめむべきことがある。あなたは、あのイゼベルというおんなを、そのなすがままにさせている。このおんなおんな預言者よげんしゃしょうし、わたしのしもべたちをおしえ、まどわして、不品行ふひんこうをさせ、偶像ぐうぞうにささげたものをべさせている。

    21 わたしは、このおんなあらためるおりをあたえたが、あらためてその不品行ふひんこうをやめようとはしない。

    22 よ、わたしはこのおんなやまいとこれる。このおんな姦淫かんいんするものをも、あらためて彼女かのじょのわざからはなれなければ、おおきな患難かんなんなかれる。

    23 また、このおんなともたちをもころそう。こうしてすべての教会きょうかいは、わたしがひとこころ奥底おくそこまでもさぐものであることをさとるであろう。そしてわたしは、あなたがたひとりびとりのわざにおうじてむくいよう。

    24 また、テアテラにいるほかのひとたちで、まだあのおんなおしえけておらず、サタンの、いわゆる「ふかみ」をらないあなたがたにう。わたしはべつにほかの重荷おもにを、あなたがたにわせることはしない。

    25 ただ、わたしがときまで、自分じぶんっているものをかたたもっていなさい。

    26 勝利しょうりもの、わたしのわざを最後さいごまでつづけるものには、しょ国民こくみん支配しはいする権威けんいさづける。

    27 かれてつのつえをもって、ちょうどつちうつわくだくように、かれらをおさめるであろう。それは、わたし自身じしんちちから権威けんいけておさめるのと同様どうようである。

    28 わたしはまた、かれけの明星みょうじょうあたえる。

    29 みみのあるものは、御霊みたましょ教会きょうかいうことをくがよい』。