サムエル記上24
    脚注
    Theme

    第24章

    1 サウルがペリシテびとをうことをやめてかえってきたとき、人々ひとびとかれげてった、「ダビデはエンゲデのにいます」。

    2 そこでサウルは、ぜんイスラエルからえらんだ三千のひとひきい、ダビデとその従者じゅうしゃたちとをさがすため、「やぎのいわ」のまえかけた。

    3 途中とちゅうひつじのおりのところにきたが、そこに、ほらあながあり、サウルはあしをおおうために、そのなかにはいった。そのとき、ダビデとその従者じゅうしゃたちは、ほらあなおくにいた。

    4 ダビデの従者じゅうしゃたちはかれった、「しゅがあなたにげて、『わたしはあなたのてきをあなたのわたす。あなたは自分じぶんいとおもうことをかれにすることができる』とわれたがきたのです」。そこでダビデはって、ひそかに、サウルの上着うわぎのすそをった。

    5 しかしのちになって、ダビデはサウルの上着うわぎのすそをったことに、こころめをかんじた。

    6 ダビデは従者じゅうしゃたちにった、「しゅあぶらそそがれたわがきみに、わたしがこのことをするのをしゅきんじられる。かれしゅあぶらそそがれたものであるから、かれてきして、わたしのをのべるのはくない」。

    7 ダビデはこれらの言葉ことばをもって従者じゅうしゃたちをめ、サウルをつことをゆるさなかった。サウルはって、ほらあなり、みちすすんだ。

    8 ダビデもまた、そのあとからち、ほらあなて、サウルのうしろからばわって、「わがきみおうよ」とった。サウルがうしろをふりいたとき、ダビデはにひれしてはいした。

    9 そしてダビデはサウルにった、「どうして、あなたは『ダビデがあなたをがいしようとしている』という人々ひとびと言葉ことばかれるのですか。

    10 あなたは、この自分じぶんで、しゅがあなたをきょう、ほらあななかでわたしのわたされたのをごらんになりました。人々ひとびとはわたしにあなたをころすことをすすめたのですが、わたしはころしませんでした。『わがきみしゅあぶらそそがれたかたであるから、これにてきしてをのべることはしない』とわたしはいました。

    11 わがちちよ、ごらんなさい。あなたの上着うわぎのすそは、わたしのにあります。わたしがあなたの上着うわぎのすそをり、しかも、あなたをころさなかったことによって、あなたは、わたしのあくも、とがもないことをられるでしょう。あなたはわたしのいのちろうと、ねらっておられますが、わたしはあなたにたいしてつみをおかしたことはないのです。

    12 どうぞしゅがわたしとあなたのあいだをさばかれますように。またしゅがわたしのために、あなたにむくいられますように。しかし、わたしはあなたにをくだすことをしないでしょう。

    13 むかしから、ことわざにっているように、『あく悪人あくにんからる』。しかし、わたしはあなたにをくだすことをしないでしょう。

    14 イスラエルのおうは、だれをっててこられたのですか。あなたは、だれをっておられるのですか。んだいぬっておられるのです。一ぴきのみっておられるのです。

    15 どうぞしゅがさばきびととなって、わたしとあなたのあいだをさばき、かつて、わたしのうったえをき、わたしをあなたのからすくしてくださるように」。

    16 ダビデがこれらの言葉ことばをサウルにかたおわったとき、サウルはった、「わがダビデよ、これは、あなたのこえであるか」。そしてサウルはこえをあげていた。

    17 サウルはまたダビデにった、「あなたはわたしよりもただしい。わたしがあなたにあくむくいたのに、あなたはわたしにぜんむくいる。

    18 きょう、あなたはいかにくわたしをあつかったかをあきらかにしました。すなわちしゅがわたしをあなたのにわたされたのに、あなたはわたしをころさなかったのです。

    19 ひとてきったとき、てき無事ぶじらせるでしょうか。あなたが、きょう、わたしにしたことのゆえに、どうぞしゅがあなたにむくいをあたえられるように。

    20 いまわたしは、あなたがかならずおうとなることをりました。またイスラエルの王国おうこくが、あなたのによってかたつことをりました。

    21 それゆえ、あなたはわたしのあとに、わたしの子孫しそんたず、またわたしのちちいえから、わたしのほろぼしらないと、いましゅをさして、わたしにちかってください」。

    22 そこでダビデはサウルに、そのようにちかった。そしてサウルはいえかえり、ダビデとその従者じゅうしゃたちは要害ようがいにのぼってった。