エテル書7
戻る 次へ

第7章

オライハ,をもっておさめる。しんりゃくあらそいのなかで,シュールのおうこくとコーホルのおうこくたがいにてきたいしてきずかれる。げんしゃたちがたみあくぐうぞうれいはいなんし,たみあらためる。

1 さて,オライハはしょうがいこのをもってさばきをおこない,かれいっしょうじょうながかった。

2 また,かれむすたちとむすめたちをもうけた。すなわち,かれは三十一にんどもをもうけ,そのなかの二十三にんむすであった。

3 そして,かれとしいてキブをもうけた。そして,キブがかれわってとうし,またキブはコリホルをもうけた。

4 ところがコリホルは,三十二さいのときにちちそむいて,ニーホルのってんだ。そしてかれは,むすたちとむすめたちをもうけた。ところが,どもたちがじょううつくしくなったので,コリホルはおおくのひとせてぶんにつかせた。

5 そしてかれは,ぐんたいしょうしゅうすると,おうんでいたモロンののぼってき,おうらえた。このことによって,とらわれのおちいるであろうというヤレドのきょうだいことじつとなったのであった。

6 おうんでいたモロンのは,ニーファイじんがデソレションとんでいるちかかった。

7 そして,キブはこうれいになるまでとらわれのらし,かれたみも,キブのむすであるコリホルのもととらわれのであった。それでもキブは,とらわれのじょうたいにありながら,としいてシュールをもうけた。

8 さて,シュールはあにのことをいかった。シュールはつよくなり,たいりょくてんでもつよくなり,またはんだんりょくすぐれたものになった。

9 さて,かれはエフライムのおかき,そのおかきんぞくかしし,ぶんせていたものたちのためにはがねつるぎつくった。そしてかれは,つるぎかれらをそうさせてから,ニーホルのまちかえし,あにのコリホルをめた。そのけっかれおうこくしゅちゅうおさめ,それをちちキブにかえした。

10 すると,シュールがこのことをおこなったので,ちちおうをシュールにさずけた。そこで,シュールはちちわってとうはじめた。

11 そしてかれは,をもってさばきをおこない,またたみじょうおおぜいになったので,ぜんめんおうこくりょうひろげた。

12 そして,シュールもおおくのむすむすめをもうけた。

13 さらに,コリホルがかれおこなったおおくのあくあらためたので,シュールはかれおうこくないちからたせた。

14 さて,コリホルにもおおくのむすむすめがおり,むすたちのなかにノアというものがいた。

15 さて,ノアは,おうのシュールとちちコリホルにそむいて,きょうだいコーホルとほかのきょうだいぜんいんおおくのひとかたれた。

16 そしてかれは,おうのシュールをめて,かれらのさいしょぎのれ,このほうおさめるおうになった。

17 そしてかれは,またおうのシュールをめてらえ,モロンにった。

18 そして,ノアがまさにシュールをころそうとしたときに,シュールのむすたちは,よるまぎれてノアのいえしのんでノアをころし,ろうとびらこわしてちちした。そしてかれらは,シュールをシュールしんおうこくおうかせた。

19 また,ノアのむすもノアにわっておうこくきずげたが,かれらはおうのシュールをはいするせいりょくつことはなかった。そして,シュールおうとうにあるひとびとは,じょうさかえてんだ。

20 しかし,くにぶんかつされ,二つのおうこく,すなわち,シュールのおうこくと,ノアのむすコーホルのおうこくがあった。

21 ノアのむすコーホルは,たみにシュールをめさせたが,そのたたかいでシュールはかれらをかして,コーホルをころした。

22 コーホルには,ニムロデとばれたむすがいた。このニムロデは,コーホルのおうこくをシュールにゆずわたし,シュールのこうた。そのけっかれはシュールからおおいにてられ,シュールのおうこくないぶんおもいどおりのことをおこなった。

23 また,シュールのせいに,しゅからつかわされたげんしゃたちがたみなかにやってて,たみあくぐうぞうれいはいにのろいをまねいており,もしあらためなければたみほろぼされるとげんした。

24 さてたみは,そのげんしゃたちをののしり,あざけった。そこでシュールおうは,げんしゃたちをののしったすべてのものばっした。

25 またかれは,ぜんほうりつこうし,そのほうりつによってげんしゃたちに,かれらののぞところへはどこへでもけるけんげんあたえた。このことによって,たみあらためるようになった。

26 そしてたみが,かれらのざいあくぐうぞうれいはいあらためたので,しゅかれらをゆるされた。そしてかれらは,ふたたさかはじめた。またシュールは,としいてむすたちとむすめたちをもうけた。

27 シュールのだいには,もはやせんそうはなかった。そしてかれは,しゅぶんせんのためにかずかずだいなことをおこなって,おおいなるふかみをわたらせてせんやくそくみちびいてくださったことをおもこし,しょうがいをもってさばきをおこなった。