ルカによる福音書3
    脚注
    Theme

    第3章

    1 皇帝こうていテベリオ在位ざいいだい十五ねん、ポンテオ・ピラトがユダヤの総督そうとく、ヘロデがガリラヤの領主りょうしゅ、その兄弟きょうだいピリポがイツリヤ・テラコニテ地方ちほう領主りょうしゅ、ルサニヤがアビレネの領主りょうしゅ

    2 アンナスとカヤパとが大祭司だいさいしであったとき、かみことば荒野あらのでザカリヤのヨハネにのぞんだ。

    3 かれはヨルダンのほとりのぜん地方ちほうって、つみのゆるしをさせる悔改くいあらためのバプテスマをつたえた。

    4 それは、預言者よげんしゃイザヤの言葉ことばしょいてあるとおりである。すなわち「荒野あらのばわるものこえがする、『しゅみちそなえよ、そのみちすじをまっすぐにせよ』。

    5 すべてのたにめられ、すべてのやまおかとは、たいらにされ、まがったところはまっすぐに、わるいみちはならされ、

    6 ひとはみなかみすくいるであろう」。

    7 さて、ヨハネは、かれからバプテスマをけようとしててきた群衆ぐんしゅうにむかってった、「まむしのらよ、せまってきているかみいかりから、のがれられると、おまえたちにだれがおしえたのか。

    8 だから、悔改くいあらためにふさわしいむすべ。自分じぶんたちのちちにはアブラハムがあるなどと、こころなかおもってもみるな。おまえたちにっておく。かみはこれらのいしころからでも、アブラハムのおこすことができるのだ。

    9 おのがすでにもとにかれている。だから、むすばないはことごとくられて、なかまれるのだ」。

    10 そこで群衆ぐんしゅうかれに、「それでは、わたしたちはなにをすればよいのですか」とたずねた。

    11 かれこたえてった、「下着したぎを二まいもっているものは、たないものけてやりなさい。食物しょくもつっているもの同様どうようにしなさい」。

    12 取税人しゅぜいにんもバプテスマをけにきて、かれった、「先生せんせい、わたしたちはなにをすればよいのですか」。

    13 かれらにった、「きまっているもの以上いじょうててはいけない」。

    14 兵卒へいそつたちもたずねてった、「では、わたしたちはなにをすればよいのですか」。かれった、「ひとをおどかしたり、だましったりしてはいけない。自分じぶん給与きゅうよ満足まんぞくしていなさい」。

    15 民衆みんしゅう救主すくいぬしのぞんでいたので、みなこころなかでヨハネのことを、もしかしたらこのひとがそれではなかろうかとかんがえていた。

    16 そこでヨハネはみんなのものにむかってった、「わたしはみづでおまえたちにバプテスマをさずけるが、わたしよりもちからのあるかたが、おいでになる。わたしには、そのくつのひもをうちもない。このかたは、聖霊せいれいとによっておまえたちにバプテスマをおさづけになるであろう。

    17 また、って、むぎをふるいけ、むぎくらおさめ、からはえないてるであろう」。

    18 こうしてヨハネはほかにもなお、さまざまのすすめをして、民衆みんしゅうおしえいた。

    19 ところが領主りょうしゅヘロデは、兄弟きょうだいつまヘロデヤのことで、また自分じぶんがしたあらゆる悪事あくじについて、ヨハネから非難ひなんされていたので、

    20 かれごくめて、いろいろな悪事あくじうえに、もう一つこの悪事あくじかさねた。

    21 さて、民衆みんしゅうがみなバプテスマをけたとき、イエスもバプテスマをけていのっておられると、てんひらけて、

    22 聖霊せいれいがはとのような姿すがたをとってイエスのうえくだり、そしててんからこえがした、「あなたはわたしのあいする、わたしのこころにかなうものである」。

    23 イエスが宣教せんきょうをはじめられたのは、としおよそ三十さいときであって、人々ひとびとかんがえによれば、ヨセフのであった。ヨセフはヘリの

    24 それから、さかのぼって、マタテ、レビ、メルキ、ヤンナイ、ヨセフ、

    25 マタテヤ、アモス、ナホム、エスリ、ナンガイ、

    26 マハテ、マタテヤ、シメイ、ヨセク、ヨダ、

    27 ヨハナン、レサ、ゾロバベル、サラテル、ネリ、

    28 メルキ、アデイ、コサム、エルマダム、エル、

    29 ヨシュア、エリエゼル、ヨリム、マタテ、レビ、

    30 シメオン、ユダ、ヨセフ、ヨナム、エリヤキム、

    31 メレヤ、メナ、マタタ、ナタン、ダビデ、

    32 エッサイ、オベデ、ボアズ、サラ、ナアソン、

    33 アミナダブ、アデミン、アルニ、エスロン、パレス、ユダ、

    34 ヤコブ、イサク、アブラハム、テラ、ナホル、

    35 セルグ、レウ、ペレグ、エベル、サラ、

    36 カイナン、アルパクサデ、セム、ノア、ラメク、

    37 メトセラ、エノク、ヤレデ、マハラレル、カイナン、

    38 エノス、セツ、アダム、そしてかみにいたる。