モロナイ書1
戻る 次へ


モロナイしょ

第1章

モロナイ,レーマンじんのためにしるす。キリストをていしないニーファイじんころされる。げんやく四百一ねんから四百二十一ねんいたる。

1 さて,わたしモロナイはヤレドのたみはなしみじかくまとめえたのち,もうこれじょうしるさないとおもったが,わたしはまだいのちうしなっていない。わたしはレーマンじんころされないために,わたしのことをかれらにられないようにしている。

2 よ,レーマンじんどうせんそういまじょうはげしい。また,かれらはにくしみのために,キリストをていしないニーファイじんをすべてころしている。

3 わたしモロナイはキリストをていしないので,いのちあんぜんられるしょもとめてさまよっている。

4 さて,わたしはぜんおもいとはちがって,もうすこしるすことにする。わたしはもうしるさないとおもっていたが,しゅこころのままに,しょうらいいつかわたしの同胞はらからであるレーマンじんのためにをもたらすとおもわれることを,もうすこしるすことにする。