モロナイ書 2
    脚注
    Theme

    第​2​章

    イエス、聖霊せいれい​の​賜物たまもの​を​さずける​ちから​を​十二​にん​の​ニーファイじん​の​​たち​に​あたえられる。げんやく​四百一​ねん​から​四百二十一​ねん​に​いたる。

    1 ​キリスト​が​ぶん​の​えらばれた​十二​にん​の​​たち​に​​を​かれた​とき、かれら​に​われた​こと​は​つぎ​の​とおり​で​ある。

    2 ​キリスト​は​かれら​の​​を​んで​われた。「わたし​の​​に​よって​熱烈ねつれつ​に​いのって​ちち​に​ねがい​なさい。あなたがた​は​この​よう​に​おこなった​のち​に、​あなたがた​が​​を​く​もの​に​聖霊せいれい​を​さずける​ちから​を​つ​で​あろう。わたし​の​​に​よって​聖霊せいれい​を​さずけ​なさい。わたし​の​使​たち​は​この​よう​に​おこなう​から​で​ある。」

    3 ​キリスト​は​はじめて​その​姿すがた​を​あらわされた​とき、かれら​に​これら​の​こと​を​かたられた。群衆ぐんしゅう​は​これ​を​かず、​たち​だけ​が​これ​を​いた。そして、かれら​が​​を​いた​すべて​の​もの​に​聖霊せいれい​が​くだられた。