モロナイ書3
戻る 次へ


第3章

ちょうろうたち,あんしゅによってさいきょうせいにんする。げんやく四百一ねんから四百二十一ねんいたる。

1 きょうかいちょうろうばれたたちがさいきょうせいにんしたほうほうは,つぎのとおりである。

2 かれらはキリストのによっておんちちいのったのちせいにんけるものいてった。

3 「イエス・キリストのによって,わたしはあなたをさいせいにんし(もしきょうであるならば,あなたをきょうせいにんし),あらためをつたえるもの,またさいまでイエス・キリストのしんつづければ,イエス・キリストをつうじてつみゆるられることをつたえるものとします。アーメン。」

4 このようなほうほうで,かれらはひとびとさずけられるかみたまものしにおうじてさいきょうせいにんした。かれらは,ぶんたちのうちにあるせいれいちからによってせいにんした。