エノス書1
戻る 次へ

エノスしょ

第1章

エノス,ねつれついのり,つみゆるしをる。しゅこえがエノスのおもいにげて,しょうらいレーマンじんすくいがあたえられることをやくそくする。ニーファイじん,レーマンじんふたたただそうとつとめる。エノス,ぶんあがなぬしのことをよろこぶ。げんぜんやく四百二十ねん

1 さてよ,わたしエノスは,ちちただしいひとであったことをっている。ちちはわたしをちちことで,またしゅくんとうくんかいによっておしえてくれたからである。かみがほめたたえられるように。

2 わたしは,つみゆるけるにさきってかみまえあじわったとうについて,あなたがたにべよう。

3 よ,わたしはもりけものろうとしてかけた。かつてわたしは,ちちえいえんいのちせいたちのよろこについてかたるのをたびたびいていたのだが,そのちちことが,そのときになってわたしのこころふかしみんできた。

4 すると,わたしのれいかんじた。それで,わたしはつくぬしまえひざまずき,ぶんしんのためにねつれついのこんがんをもってつくぬしさけもとめた。わたしはいちにちじゅうつくぬしさけもとめた。またよるになっても,こえてんとどくように,まだおおきなこえげていた。

5 すると,わたしにこえこえた。「エノスよ,あなたのつみゆるされた。あなたはしゅくふくけるであろう。」

6 わたしエノスは,かみいつわりをわれるはずがないので,わたしのつみがすでにぬぐいられたのをった。

7 それでわたしは,「しゅよ,それはどうしてですか」とたずねた。

8 そこで,しゅはわたしにわれた。「あなたが,これまでにこえいたこともたこともないキリストをしんじているからである。おおくのさいげつぎたのち,キリストはにくにあってぶんしんあらわすであろう。それゆえ,きなさい。あなたのしんこうがあなたをつみのないものとしたのである。」

9 さて,このこといたとき,同胞はらからであるニーファイじんさいわいをねがちがわいてきた。それでわたしは,かれらのためにわたしのこころのすべてをかみそそした

10 わたしがこのようにこころめていのっていると,よ,ふたたしゅこえがわたしのおもげて,つぎのようにわれた。「わたしはあなたの同胞はらからを,わたしのいましめをまもきんべんさにおうじておとずれよう。わたしはかれらにこのあたえた。このせいなるである。ざいあくのゆえでなければ,わたしはこれをのろわない。それゆえ,わたしはすでにべたように,あなたの同胞はらからおとずれよう。また,かれらのそむきにたいしては,かれしんこうべかなしみをくだそう。」

11 わたしエノスは,このことくと,しゅしんじるしんこうるぎないものになってきた。そして,わたしの同胞はらから,すなわちレーマンじんのために,なんながかんねつれつしゅいのった。

12 そして,わたしがいのちからかぎりょくしたのちに,しゅはわたしに,「あなたのしんこうのゆえに,わたしはあなたのねがのぞみどおりにとどけよう」とわれた。

13 さてよ,わたしがしゅのぞんだこととは,わたしのたみのニーファイじんいましめにそむくようになって,なんらかのほうほうほろぼされてしまっても,レーマンじんほろぼされなければ,しゅなるかみせいなるうでちからによってでもわたしのたみニーファイじんろくのこ,それがしょうらいいつかレーマンじんつたえられてかれらがすくいにあずかれるようにしていただくことであった。

14 げんざいのところ,レーマンじんしんじつしんこうもどそうとするわたしたちのりょくは,むなしいものとなっている。かれらははげしいいかりをもって,なんとかしてわたしたちのろくとわたしたちしんを,それにわたしたちのせんのすべてのつたえをやしてしまおうとちかっているのである。

15 しかしわたしは,しゅなるかみがわたしたちのろくのこちからっておられることをっていたので,またしゅなるかみがかつてわたしに,「あなたがたはかならあたえられるとしんじてしんこうをもってキリストのによってもとめれば,なんでもあたえられる」とわれたので,わたしはつづけてかみさけもとめた。

16 わたしはしんこうっていたので,わたしたちのろくのこようにかみさけもとめた。するとかみは,しんがふさわしいとおもうときにそれらのろくをレーマンじんつたえるせいやくされた。

17 わたしエノスは,かみてられたせいやくのとおりになることをっていたので,こころやすらかになった。

18 また,しゅはわたしにわれた。「あなたのせんたちも,わたしにこのことをもとめた。このことはかれらのしんこうおうじておこなわれるであろう。かれらのしんこうも,あなたのしんこうどうようであった。」

19 そこでわたしエノスは,ニーファイのたみなかめぐって,しょうらいこることをげんし,またぶんきしたことについてあかしした。

20 わたしは,ニーファイのたみがレーマンじんを,かみしんじるしんじつしんこうもどそうとねっしんつとめたことをあかしする。しかし,わたしたちのはたらえきであった。レーマンじんぞうかたまっていた。そしてかれらは,じゃあくせいしつまかせてばんざんにんえたたみとなり,ぐうぞうれいはいけがれにちたたみとなり,もうじゅうしょくりょうとしててんまくみ,みじかかわおびこしめて,あたまをそった姿すがたをさまよっていた。かれらはゆみづきとうおの使つかうことをとくとしていた。また,かれらのおおくはなまにくのほかはなにべなかった。そして,かれらはえずわたしたちをほろぼそうとしていた。

21 さて,ニーファイのたみたがやし,あらゆるこくもつじつつくおおきなちくれやあらゆるちくれ,また,やぎややぎ,おおくのうまっていた。

22 また,わたしたちのなかにはじょうおおくのげんしゃがいた。しかしたみは,ものかりのわるい,ごうじょうたみであった。

23 それで,じょうきびしくせんそうあらそいとめつぼうについてげんし,またえいえんらいかみさばきとちからなど,これらすべてのことをえずおもこさせしゅおそれるちをいだくように,えずかれらをふるたせるほかに,ほうほうはなかった。これらのことと,きわめてそっちょくかたることのほかに,かれらがすみやかにめつぼうちてくのをとどめるほうほうはなかったと,わたしはう。わたしがかれらについてしるすのは,じょうのとおりである。

24 わたしはいっしょうあいだ,ニーファイじんとレーマンじんとのせんそうてきた。

25 さて,わたしはとしってきた。わたしたちのせんリーハイがエルサレムをったときから,すでに百七十九ねんった。

26 わたしは,ぶんもやがてはかはいらなければならないことをった。わたしはこのたみおしえをき,げんしなければならないこと,またキリストにあるしんしたがってことらせなければならないことを,かみちからによってかんじてきた。それでわたしは,しょうがいそれをつたえ,ぞくのことよりもそれをよろこびとしてきた。

27 わたしはもなくあんそくしょく。それは,あがなぬしのもとでのあんそくである。わたしは,あがなぬしによってあんそくることをっているからである。わたしはぶんすべきからだのものをて,あがなぬしまえのあることによろこびをかんじる。そのとき,わたしはよろこんであがなぬしかおはいするであろう。そして,あがなぬしはわたしに,「しゅくふくされたものよ,わたしのもとになさい。わたしのちちまいには,あなたのためにようされたしょがある」とわれるであろう。アーメン。