ヤコブ書7
戻る 次へ


第7章

シーレム,キリストをていし,ヤコブとろんしてしるしをもとめ,かみによってたれる。げんしゃはすべてキリストとキリストのしょくざいについてかたる。ニーファイじんろうたみとしてしょうがいごし,かんなんなかまれ,レーマンじんにくまれる。げんぜんやく五百四十四ねんから四百二十一ねんいたる。

1 さて,それからなんねんかたって,シーレムというおとこがニーファイのたみなかにやってた。

2 そしてこのおとこは,たみなかおしえをき,キリストなどというものはそんざいするはずがないと,たみはじめた。またかれは,たみにへつらうことがらをたくさんいた。これはかれが,キリストのきょうくつがえそうとしておこなったことである。

3 かれは,たみこころまどわそうとねっしんつとめたので,おおくのひとまよわすのにせいこうした。またかれは,わたしヤコブがしょうらいられるキリストをしんじているのをっていたので,わたしのもとにかいをしきりにもとめていた。

4 かれはくがくで,たみことかんぜんつうじていたので,あくちからによっておおくのかんげんじゅうぶんべんぜつちからもちいることができた。

5 そして,かれはわたしのしんこうどうようさせることができるとおもっていた。それでも,わたしはこれらのことがらについておおくのけいけ,またたくさんのことをすでにていた。わたしはじっさいてん使たちにい,そのてん使たちがわたしにつかえてくれたからである。またしゅこえがまことにわたしにことをかけてくださるのをときおりいていた。そのために,わたしはどうようすることはなかった。

6 さて,かれはわたしのところにると,このようにった。「ヤコブきょうだい,わたしはあなたとはなしができるように,たびたびかいもとめてきました。あなたがほうぼうめぐって,あなたがふくいんんでいるもの,すなわちキリストのきょうつたえていることをわたしはみみにし,っているからです。

7 あなたがこのたみおおくのものまどわしたので,かれらはかみただしいみちげ,ただしいみちであるモーセのりっぽうまもっていません。また,モーセのりっぽうえて,あなたがたのう,なんびゃくねんのち一人ひとりひとれいはいしています。さてまことに,わたしシーレムはあなたにげんめいします。これはかみへのぼうとくです。だれにもそのようなことはからないからです。だれもしょうらいのことをげることはできません。」このようにして,シーレムはわたしにろんそうけた。

8 しかしよ,しゅなるかみがわたしにかみたまそそいでくださったので,わたしはかれのすべてのことについてかれやぶった。

9 わたしはかれった。「あなたはしょうらいられるキリストをていするのですか。」するとかれった。「キリストがかならそんざいするのであれば,わたしはていしません。しかし,キリストなどというものが,げんざいにも,にも,らいにもそんざいしないことを,わたしはっています。」

10 つぎにわたしが,「あなたはせいぶんしんじていますか」とうと,かれは,「はい」とった。

11 それでわたしはかれった。「それならば,あなたはせいぶんかいしていません。せいぶんはまことにキリストについてあかししているからです。よ,わたしはあなたにいますが,このキリストについてべることなしにしるしたりげんしたりしたげんしゃ一人ひとりもいません。

12 それだけではない。キリストのことは,わたしにもしめされました。わたしはみみいたからです。また,せいれいちからによってもわたしにあきらかにされました。ですから,しょくざいおこなわれなければ,ぜんじんるいかならうしなわれたじょうたいになることを,わたしはっています。」

13 そこで,かれはわたしに,「それでは,そのようにおおくのことをあなたにおしえるせいれいのそのちからによって,わたしにしるしせてください」とった。

14 それで,わたしはかれった。「わたしはなにものなので,あなたがすでにしんじつであるとっていることについて,しるしをあなたにせるためにかみこころみることができましょうか。あなたはしるしをてもていするでしょう。あなたはあくしたがものだからです。しかしながら,わたしのおもいがおこなわれるのではなく,かみがあなたをたれるならば,それがすなわち,かみてんりょうほうちからっておられることと,キリストがしょうらいられることをあなたにしめすしるしとなるでしょう。おお,しゅよ,わたしのおもいではなく,あなたのこころおこなわれますように。」

15 さて,わたしヤコブがこれらのことかたえると,しゅちからかれくだり,かれたおれた。そののちかれなんにちものあいだかいほうけるとなった。

16 そこで,かれたみった。「あつまってほしい。わたしはもうぬ。だからまえたみはなしておきたい。」

17 さて,よくじつおおぜいひとあつまった。すると,シーレムはかれらにはっきりかたって,ぶんがこれまでかれらにおしえてきたことをし,キリストと,せいれいちからじつざいと,てん使はたらきをこくはくした。

18 またかれは,かれらにはっきりと,ぶんあくちからによってあざむかれていたことをかたり,ごくえいえんえいえんばつについてもかたった。

19 また,かれった。「わたしはゆるされないつみおかしたのではないかとおそれています。かみいつわりをったからです。また,せいぶんしんじているといながら,キリストをていしたからです。せいぶんたしかにキリストのことをあかししています。わたしはこのようにかみいつわりをったので,わたしのきょうがいおそろしいものになるのではないかとじょうおそれています。しかし,わたしはかみこくはくします。」

20 そして,かれはこれらのことかたえると,なにえなくなっていきえた

21 ぐんしゅうは,シーレムがまさにいきろうとするときにこれらのことをかたったのをて,じょうおどろいた。そのために,かみちからかれらにおよび,かれらはあっとうされてたおれた。

22 ところで,これはわたしヤコブにとってうれしいことであった。わたしはこのことをまえもっててんにおられるおんちちにおねがいし,おんちちはわたしのたんがんみみかたむけて,いのりにこたえてくださったからである。

23 そして,へいかみあいふたたたみなかかいふくされた。たみせいぶんくわしく調しらとこのじゃあくおとこことしたがわなかった。

24 さて,レーマンじんふたたただしてしんしきのもとにもどすために,おおくのしゅだんこうじられたが,いずれもわった。かれらはせんそうりゅうけつよろこびとし,また,かれらの同胞はらからであるわたしたちにたいして,えいえんにくしみいだいていたからである。そしてかれらは,りょくえずわたしたちをほろぼそうとした。

25 それゆえ,ニーファイのたみぶんたちのすくいのいわであるかみたよりながら,とあらんかぎりのちからをもって,レーマンじんたいするぼうかためた。そのため,このとうまではてきしょうおさめていた。

26 さて,わたしヤコブはとしってきた。このたみろくはニーファイのほかのはんがれるので,わたしはぶんっているかぎりのことがらしるしてきたことをせんげんし,このろくえることにする。わたしたちのときはもうった。いっしょうはあたかもゆめのようにぎてしまった。わたしたちはどくでまじめなたみであり,ろうたみであって,エルサレムからされ,かんなんのただなかまれ,わたしたちの同胞はらからにくまれてきた。そして,そのにくしみがせんそうあらそいをこし,わたしたちはしょうがいなげかなしんでおくってきたのである。

27 わたしヤコブは,もなくはかはいらなければならないことをった。それでむすエノスに,「このはんぎなさい」とい,またあにニーファイからめいじられたことをげたところ,むすはそのめいれいしたがうことをやくそくしてくれた。これまでしるしてきたことはわずかであるが,わたしはこのはんしるすのをこれでえる。そして,わたしの同胞はらからおおくがわたしのことめるようにたいしながら,わたしはものわかれをげる。同胞はらからよ,さらば。