列王紀下17
戻る 次へ

第17章

1 ユダのおうアハズのだい十二ねんにエラのホセアがおうとなり、サマリヤで九ねんあいだ、イスラエルをおさめた。

2 かれしゅまえあくおこなったが、かれ以前いぜんのイスラエルのおうたちのようではなかった。

3 アッスリヤのおうシャルマネセルがのぼったので、ホセアはかれ隷属れいぞくして、みつぎをおさめたが、

4 アッスリヤのおうはホセアがついに自分じぶんにそむいたのをった。それはホセアが使者ししゃをエジプトのおうソにつかわし、また年々ねんねんおさめていたみつぎを、アッスリヤのおうおさめなかったからである。そこでアッスリヤのおうかれ監禁かんきんし、獄屋ごくやにつないだ。

5 そしてアッスリヤのおうのぼって国中くにぢゅうおかし、サマリヤにのぼってきて三ねんあいだ、これをかこんだ。

6 ホセアのだいねんになって、アッスリヤのおうはついにサマリヤをり、イスラエルの人々ひとびとをアッスリヤにとらえていって、ハラと、ゴザンのかわハボルのほとりと、メデアの町々まちまちにおいた。

7 このことったのは、イスラエルの人々ひとびとが、自分じぶんたちをエジプトのからみちびのぼって、エジプトのおうパロのをのがれさせられたそのかみしゅにむかってつみおかし、神々かみがみうやまい、

8 しゅがイスラエルの人々ひとびとまえからはらわれた異邦人いほうじんのならわしにしたがってあゆみ、またイスラエルのおうたちがさだめたならわしにしたがってあゆんだからである。

9 イスラエルの人々ひとびとはそのかみしゅにむかってただしからぬことをひそかにおこない、見張みはりだいから堅固けんごまちいたるまで、すべての町々まちまちたかところて、

10 またすべてのたかおかうえ、すべてのあおしたいしはしらとアシラぞうて、

11 しゅかれらのまえからとらうつされた異邦人いほうじんがしたように、すべてのたかところこうをたき、悪事あくじって、しゅいからせた。

12 またしゅかれらに「あなたがたはこのことをしてはならない」とわれたのに偶像ぐうぞうつかえた。

13 しゅはすべての預言者よげんしゃ、すべての先見者せんけんしゃによってイスラエルとユダをいましめ、「ひるがえって、あなたがたのわるみちはなれ、わたしがあなたがたの先祖せんぞたちにめいじ、またわたしのしもべである預言者よげんしゃたちによってあなたがたにつたえたすべての律法りっぽうのとおりに、わたしのいましめとさだめとをまもれ」とおおせられたが、

14 かれらはきいれず、かれらの先祖せんぞたちがそのかみしゅしんじないで、強情ごうじょうであったように、かれらは強情ごうじょうであった。

15 そしてかれらはしゅさだめをて、しゅかれらの先祖せんぞたちとむすばれた契約けいやくやぶり、またかれらにあたえられた警告けいこくかるんじ、かつむなしい偶像ぐうぞうしたがってむなしくなり、また周囲しゅうい異邦人いほうじんしたがった。これはしゅが、かれらのようにおこなってはならないとかれらにめいじられたものである。

16 かれらはそのかみしゅのすべてのいましめをて、自分じぶんのために二つのうしぞうつくり、またアシラぞうつくり、てん万象ばんしょうおがみ、かつバアルにつかえ、

17 またそのむすこ、むすめいてささげものとし、うらないおよびまじないをなし、しゅまえあくをおこなうことにをゆだねて、しゅいからせた。

18 それゆえ、しゅおおいにイスラエルをいかり、かれらをみまえからのぞかれたので、ユダの部族ぶぞくのほかのこったものはなかった。

19 ところがユダもまたそのかみしゅいましめをまもらず、イスラエルがさだめたならわしにあゆんだので、

20 しゅはイスラエルの子孫しそんをことごとくて、かれらをくるしめ、かれらを略奪者りゃくだつしゃにわたして、ついにかれらをみまえからちすてられた。

21 しゅはイスラエルをダビデのいえからはなされたので、イスラエルはネバテのヤラベアムをおうとしたが、ヤラベアムはイスラエルに、しゅしたがうことをやめさせ、おおきなつみおかさせた。

22 イスラエルの人々ひとびとがヤラベアムのおこなったすべてのつみをおこないつづけて、それをはなれなかったので、

23 ついにしゅはそのしもべである預言者よげんしゃたちによってわれたように、イスラエルをみまえからのぞられた。こうしてイスラエルは自分じぶんくにからアッスリヤにうつされて今日こんにちいたっている。

24 かくてアッスリヤのおうはバビロン、クタ、アワ、ハマテおよびセパルワイムから人々ひとびとをつれてきて、これをイスラエルの人々ひとびとかわりにサマリヤの町々まちまちにおらせたので、その人々ひとびとはサマリヤを領有りょうゆうして、その町々まちまちんだ。

25 かれらがそこにはじめたときしゅうやまうことをしなかったので、しゅかれらのうちにししをおくり、ししはかれらのうちの数人すうにんころした。

26 そこで人々ひとびとはアッスリヤのおうげてった、「あなたがうつしてサマリヤの町々まちまちにおらせられたあの国々くにぐにたみは、そのかみのおきてをらないゆえに、そのかみかれらのうちにししをおくり、ししはかれらをころした。これはかれらが、そのかみのおきてをらないためです」。

27 アッスリヤのおうめいじてった、「あなたがたがあそこからうつした祭司さいしのひとりをあそこへれてきなさい。かれをあそこへやってまわせ、そのくにかみのおきてをその人々ひとびとおしえさせなさい」。

28 そこでサマリヤからうつされた祭司さいしのひとりがてベテルにみ、どのようにしゅうやまうべきかをかれらにおしえた。

29 しかしそのたみはおのおの自分じぶん神々かみがみつくって、それをサマリヤびとがつくったたかところいえ安置あんちした。たみみなんでいる町々まちまちでそのようにおこなった。

30 すなわちバビロンの人々ひとびとはスコテ・ベノテをつくり、クタの人々ひとびとはネルガルをつくり、ハマテの人々ひとびとはアシマをつくり、

31 アワの人々ひとびとはニブハズとタルタクをつくり、セパルワイムびとはそのいて、セパルワイムのかみアデランメレクおよびアナンメレクにささげた。

32 かれはまたしゅうやまい、自分じぶんたちのうちから一般いっぱんたみててたかところ祭司さいしとしたので、その人々ひとびとたかところいえつとめをした。

33 このようにかれらはしゅうやまったが、またかれらがてきた国々くにぐにのならわしにしたがって、自分じぶんたちの神々かみがみにもつかえた。

34 今日こんにちいたるまでかれらはさきのならわしにしたがっておこなっている。かれらはしゅうやまわず、またしゅがイスラエルとづけられたヤコブの子孫しそんめいじられたさだめにも、おきてにも、律法りっぽうにも、いましめにもしたがわない。

35 しゅはかつてかれらと契約けいやくむすび、かれらにめいじてわれた、「あなたがたは神々かみがみうやまってはならない。またかれらをおがみ、かれらにつかえ、かれらに犠牲ぎせいをささげてはならない。

36 ただおおきなちからべたうでとをもって、あなたがたをエジプトのからみちびのぼったしゅをのみうやまい、これをおがみ、これに犠牲ぎせいをささげなければならない。

37 またあなたがたのためにきしるされたさだめと、おきてと、律法りっぽうと、いましめとを、つつしんでつねまもらなければならない。神々かみがみうやまってはならない。

38 わたしがあなたがたとむすんだ契約けいやくわすれてはならない。また神々かみがみうやまってはならない。

39 ただあなたがたのかみしゅうやまわなければならない。しゅはあなたがたをそのすべてのてきからすくされるであろう」。

40 しかしかれらはきいれず、かえってさきのならわしにしたがっておこなった。

41 このように、これらのたみしゅうやまい、またそのきざんだぞうにもつかえたが、そのたちも、まごたちも同様どうようであって、かれらはその先祖せんぞがおこなったように今日こんにちまでおこなっている。