サムエル記下7
    脚注
    Theme

    第7章

    1 さて、おう自分じぶんいえみ、またしゅ周囲しゅういてきをことごとく退しりぞけてかれ安息あんそくたまわったとき

    2 おう預言者よげんしゃナタンにった、「よ、いまわたしは、香柏こうはくいえんでいるが、かみはこはなお幕屋まくやのうちにある」。

    3 ナタンはおうった、「しゅがあなたとともにおられますから、って、すべてあなたのこころにあるところをおこないなさい」。

    4 そのしゅ言葉ことばがナタンにのぞんでった、

    5 って、わたしのしもべダビデにいなさい、『しゅはこうおおせられる。あなたはわたしのいえてようとするのか。

    6 わたしはイスラエルの人々ひとびとをエジプトからみちびしたから今日こんにちまで、いえまわず、天幕てんまくをすまいとしてあゆんできた。

    7 わたしがイスラエルのすべての人々ひとびとともあゆんだすべてのところで、わたしがわたしのたみイスラエルをぼくすることをめいじたイスラエルのさばきづかさのひとりに、ひとことでも「どうしてあなたがたはわたしのために香柏こうはくいえてないのか」と、ったことがあるであろうか』。

    8 それゆえ、いまあなたは、わたしのしもべダビデにこういなさい、『万軍ばんぐんしゅはこうおおせられる。わたしはあなたを牧場まきばから、ひつじしたがっているところからって、わたしのたみイスラエルのきみとし、

    9 あなたがどこへくにも、あなたとともにおり、あなたのすべてのてきをあなたのまえからった。わたしはまた地上ちじょうおおいなるもののようなおおいなるをあなたにさせよう。

    10 そしてわたしのたみイスラエルのために一つのところさだめて、かれらをえつけ、かれらを自分じぶんところませ、かさねてうごくことのないようにするであろう。

    11 またまえのように、わたしがわたしのたみイスラエルのうえにさばきづかさをてたからこのかたのように、悪人あくにんかさねてこれをなやますことはない。わたしはあなたのもろもろのてき退しりぞけて、あなたに安息あんそくあたえるであろう。しゅはまた「あなたのためにいえつくる」とおおせられる。

    12 あなたがちて、先祖せんぞたちとともねむとき、わたしはあなたのからを、あなたのあとにてて、その王国おうこくかたくするであろう。

    13 かれはわたしののためにいえてる。わたしはながくそのくにくらいかたくしよう。

    14 わたしはかれちちとなり、かれはわたしのとなるであろう。もしかれつみおかすならば、わたしはひとのつえとひとのむちをもってかれらす。

    15 しかしわたしはわたしのいつくしみを、わたしがあなたのまえからのぞいたサウルからったように、かれからはらない。

    16 あなたのいえ王国おうこくはわたしのまえながたもつであろう。あなたのくらいながかとうせられる』」。

    17 ナタンはすべてこれらの言葉ことばのように、またすべてこのまぼろしのようにダビデにかたった。

    18 そのときダビデおうは、はいってしゅまえしてった、「しゅなるかみよ、わたしがだれ、わたしのいえなにであるので、あなたはこれまでわたしをみちびかれたのですか。

    19 しゅなるかみよ、これはなおあなたのにはちいさいことです。しゅなるかみよ、あなたはまたしもべのいえの、はるかのちことかたって、きたるべき代々よよのことをしめされました。

    20 ダビデはこのうえなにをあなたにもうしあげることができましょう。しゅなるかみよ、あなたはしもべをっておられるのです。

    21 あなたの約束やくそくのゆえに、またあなたのこころしたがって、あなたはこのもろもろのおおいなることおこない、しもべにそれをらせられました。

    22 しゅなるかみよ、あなたは偉大いだいです。それは、われわれがすべてみみいたところによれば、あなたのようなものはなく、またあなたのほかにかみはないからです。

    23 のどの国民こくみんが、あなたのたみイスラエルのようでありましょうか。これはかみって、自分じぶんのためにあがなってたみとし、みずからのをあげられたもの、またかれらのためにおおいなるおそるべきことをなし、そのたみまえからくにびととその神々かみがみとをされたものです。

    24 そしてあなたのたみイスラエルを永遠えいえんにあなたのたみとして、自分じぶんのために、さだめられました。しゅよ、あなたはかれらのかみとなられたのです。

    25 しゅなるかみよ、いまあなたが、しもべとしもべのいえとについてかたられた言葉ことばながかとうして、あなたのわれたとおりにしてください。

    26 そうすれば、あなたのはとこしえにあがめられて、『万軍ばんぐんしゅはイスラエルのかみである』とわれ、あなたのしもべダビデのいえは、あなたのまえかたつことができましょう。

    27 万軍ばんぐんしゅ、イスラエルのかみよ、あなたはしもべにしめして、『おまえのためにいえてよう』とわれました。それゆえ、しもべはこのいのりをあなたにささげる勇気ゆうきたのです。

    28 しゅなるかみよ、あなたはかみにましまし、あなたの言葉ことば真実しんじつです。あなたはこのことをしもべに約束やくそくされました。

    29 どうぞいま、しもべのいえ祝福しゅくふくし、あなたのまえながくつづかせてくださるように。しゅなるかみよ、あなたがそれをわれたのです。どうぞあなたの祝福しゅくふくによって、しもべのいえがながく祝福しゅくふくされますように」。