2000–2009
元気を出しなさい、逆境の中で忠実でありなさい
脚注

Hide Footnotes

テーマ

元気を出しなさい,逆境の中で忠実でありなさい

イエス・キリストの福音によって強さを得,永遠を見通す人は,未来に元気に立ち向かうことができます。

どうすれば世の中に平安を見いだし,最後まで堪え忍べるでしょうか。困難や試練に打ち勝つには,どうすればよいでしょうか。救い主イエス・キリストは言われました。「これらのことをあなたがたに話したのは,わたしにあって平安を得るためである。あなたがたは,この世ではなやみがある。しかし,勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝っている。」1

この試しの世の一部として,人は苦しみや痛み,落胆を経験します。イエス・キリストにあってのみ,平安が見いだせるのです。主は人を元気づけ,この世の試練をすべて乗り越えられるようにしてくださいます。

元気を出すとはどんな意味でしょうか。それは,希望を持ち,落胆せず,信仰を失わないで,喜びに満ちあふれて生活することです。「人が存在するのは喜びを得るため」2 です。元気を出すとは,自信をもって生きることです。

イエス・キリストの福音によって強さを得,永遠を見通す人は,未来に元気に立ち向かうことができます。しかし,この時代に起こると預言されている試練を軽く考えてはなりません。

どのような試練があるのでしょう。そして,どう対処したらよいでしょう。

来るべき試練には,希望の欠如,愛の欠如,平安の欠如などが挙げられます。預言者モロナイは言いました。「もしあなたがたに希望がなければ,あなたがたは必ず絶望を味わうであろう。絶望は罪悪のために生じる。」3 多くの人にとって,未来は絶望の時代かもしれません。罪悪が大きいほど,絶望も大きくなります。

救い主は言われました。「また不法がはびこるので,多くの人の愛が冷えるであろう。」4 罪悪が増すにつれ,真の愛は失われます。その結果,恐れ,不安,絶望が増すのです。

主は預言者ジョセフ・スミスに言われました。「わたしは……その日が速やかに来ることをすべての人が知るようにと望んでいる……。〔そのときに〕平和が地から取り去られ,悪魔が自分の領域を支配する力を持つ……。そして,主も聖徒たちを支配する力を持ち,彼らの中で治め……る。」5 今は平和が地から取り去られた時代なのです。

一方,今はすばらしい時代でもあります。この時代に主は神権を回復なさいました。真実の福音も回復されています。地上における神の王国,すなわち末日聖徒イエス・キリスト教会もあります。今は,主イエス・キリストが来て自ら統治されるのに先立ち,地球を備える助けをする時代なのです。

なぜこの世には試練があるのでしょうか。それは,信仰と従順を試すためであると,主は明言されました。「わたしたちはこれによって彼らを試し,何であろうと,主なる彼らの神が命じられるすべてのことを彼らがなすかどうかを見よう。」6

伝道の書にはこう書かれています。「すべての人に臨むところは,みな同様である。正しい者にも正しくない者にも,善良な者にも……清い者にも汚れた者にも……善良な人も罪びとも異なることはない。すべての人に同一に臨む〔ことが一つある。〕」7福音の岩を土台として生きる賢い人の人生にも,この世のものを土台として生きる愚かな人の人生にも,試練は同じようにやって来るのです。8

そのような試練にどう対処するべきでしょう。

主は言われました。「だれでもわたしについてきたいと思うなら,自分を捨て,日々自分の十字架を負うて,わたしに従ってきなさい。」9 毎日,自分の十字架を背負って進む必要があります。永遠の旅路を傍観しているだけではだめです。

試練と主の罰を見分けるには,どうすればよいのでしょう。

試練は成長する機会です。主は言われました。「わたしの民は,すべてのことにおいて試みを受けなければならない。それは彼らが,わたしが彼らのために持っている栄光,すなわちシオンの栄光を受けるように備えられるためである。そして,懲らしめに耐えない者は,わたしの王国にふさわしくないのである。」10

試練のときには,深く考え,こう自問するべきです。「この状況の中で何をすることが主の御心みこころだろうか。」

主は預言者ジョセフ・スミスに,このような慰めの言葉をかけておられます。「息子よ,あなたはこのことを知りなさい。すなわち,これらのことはすべて,あなたに経験を与え,あなたの益となるであろう。人の子はこれらすべての下に身を落とした。あなたは人の子よりも大いなる者であろうか。」11 一つ一つの試練を成長の機会だと考えてください。いつの日か,試練の訳を知る時が来ます。

主は言われました。「わたしはまた,愛する者たちを懲らしめる。それは,彼らの罪が赦ゆるされるためである。わたしは懲らしめるとともに……彼らが……救い出される道を備えるからである。」12 主はわたしたち一人一人を愛し,幸福になるよう望んでおられます。幸福を得るには,イエス・キリストを信じ,真心から悔い改め,主の戒めに従い,最後まで堪え忍ぶ必要があります。

祈りが届かない,祈りの答えが得られないと思うことがあるかもしれません。そのようなときには,時間を取り,これまでの行いをじっくり思い返してください。必要ならば,自分の生活をイエス・キリストの福音に一致させてください。主は預言者ジョセフ・スミスを通して言われました。

「主なるわたしは,彼らの背きのゆえに,彼らの受けている苦難が彼らに及ぶのを許した。… …

彼らは主なる神の声に聞き従うのが遅かった。それゆえ,主なる彼らの神は,彼らの祈りを聴くのを遅くする,すなわち彼らの苦難の日に彼らにこたえるのを遅くするのである。

平穏な日には,彼らはわたしの勧告を軽んじた。しかし,苦難の日にはやむを得ずわたしを捜し求める。」13

生活を主の御心と一致させようと心から望むならば,主はいつでも喜んで重荷を軽くしてくださるでしょう。

勇気と希望が砕かれる原因は何でしょう。

イエス・キリストは十二使徒への教えの中で,希望を打ち砕く原因を幾つか挙げられました。それは,自らを誘惑にさらすこと,苦難や試練,迫害を堪え忍ばないこと,世の「思い煩い」に捕らわれること,富を第一とすること,最後まで堪え忍ばずにあきらめること,偽預言者の言葉に耳を傾けることです。14

勇気と希望を得るにはどうすればよいでしょう。

人は皆,主から次の御言葉みことばを頂いています。「すべて重荷を負うて苦労している者は,わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。」15 イエス・キリストは人を苦痛や苦難から解放する力を持っておられるのです。

預言者モロナイはこう教えました。「したがって,もし人に信仰があれば,必ず希望もあるに違いない。信仰のない希望はあり得ないからである。…………また,人が柔和で,心がへりくだっており,イエスがキリストであることを聖霊の力によって認めるならば,その人には慈愛が必ずなければならない。」16

信仰,柔和,慈愛,へりくだった心を毎日持って生活し,イエスがキリストであられることを告白し,キリストの贖罪しょくざいを受け入れるなら,祝福として強さと希望が与えられ,この世の試練や苦痛に立ち向かい,打ち勝つことができます。

主はすべての人に何を約束しておられるでしょうか。

「幼い子供たちよ,元気を出しなさい。わたしはあなたがたの中におり,あなたがたを見捨てていないからである。」17

「元気を出しなさい。わたしがあなたがたを導いて行くからである。王国はあなたがたのものであり,その祝福もあなたがたのものであり,また永遠の富もあなたがたのものである。」18

預言者エテルの言葉を引用します。「さて,神を信じる者はだれであろうと,もっと良い世界を,まことに神の右に一つの場所を,確かに望むことができる。この望みは信仰から生じ,人々にとって…… 錨いかりとなる。」19

神はわたしたちの御父であられ,わたしたちは神の子供です。神はわたしたちを愛し,この世と永遠においてわたしたちの幸福を望んでおられます。今日こんにちわたしたちは神の真の預言者に導かれています。イエスはキリストです。主を通して,わたしたちはこの世で安らぎを得ることができます。イエス・キリストの御名みなによって,アーメン。