聖典
ヨシュア記6
脚注

Hide Footnotes

テーマ

第6章

1 さてエリコは、イスラエルの人々ひとびとのゆえに、かたくざして、出入でいりするものがなかった。

2 しゅはヨシュアにわれた、「よ、わたしはエリコと、そのおうおよびだい勇士ゆうしを、あなたのにわたしている。

3 あなたがた、いくさびとはみな、まちめぐって、まち周囲しゅういを一まわらなければならない。六日むいかあいだそのようにしなければならない。

4 にん祭司さいしたちは、おのおの雄羊おひつじつののラッパをたずさえて、はこ先立さきだたなければならない。そして七日なぬかには七まちめぐり、祭司さいしたちはラッパをらさなければならない。

5 そして祭司さいしたちが雄羊おひつじつのながらし、そのラッパのおとが、あなたがたにきこえるときたみはみな大声おおごえばわり、さけばなければならない。そうすれば、まち周囲しゅういいしがきは、くずれち、たみはみなただちにすすんで、のぼることができる」。

6 ヌンのヨシュアは祭司さいしたちをしてった、「あなたがたは契約けいやくはこをかき、七にん祭司さいしたちは雄羊おひつじつののラッパ七ほんたずさえて、しゅはこ先立さきだたなければならない」。

7 そしてたみった、「あなたがたはすすんでってまちめぐりなさい。武装ぶそうしたものしゅはこ先立さきだってすすまなければならない」。

8 ヨシュアがたみめいじたように、七にん祭司さいしたちは、雄羊おひつじつののラッパ七ほんたずさえて、しゅ先立さきだってすすみ、ラッパをらした。しゅ契約けいやくはこはそのあとにしたがった。

9 武装ぶそうしたものはラッパをらす祭司さいしたちに先立さきだってき、しんがりははこしたがった。ラッパはなくひびいた。

10 しかし、ヨシュアはたみめいじてった、「あなたがたはばわってはならない。あなたがたのこえきこえさせてはならない。またくちから言葉ことばしてはならない。ただ、わたしがばわれとめいじるに、あなたがたはばわらなければならない」。

11 こうしてしゅはこって、まちめぐらせ、その周囲しゅういを一まわらせた。人々ひとびと宿営しゅくえいかえり、よる宿営しゅくえいごした。

12 翌朝よくあさヨシュアははやき、祭司さいしたちはしゅはこをかき、

13 にん祭司さいしたちは、雄羊おひつじつののラッパ七ほんたずさえて、しゅはこ先立さきだち、えず、ラッパをらしてすすみ、武装ぶそうしたものはこれに先立さきだってき、しんがりはしゅはこしたがった。ラッパはなくひびいた。

14 そのつぎにも、まち周囲しゅういを一めぐって宿営しゅくえいかえった。六日むいかあいだそのようにした。

15 七日なぬかには、夜明よあけに、はやき、おなじようにして、まちを七めぐった。まちを七めぐったのはこのだけであった。

16 度目どめに、祭司さいしたちがラッパをいたとき、ヨシュアはたみった、「ばわりなさい。しゅはこのまちをあなたがたにたまわった。

17 このまちと、そのなかのすべてのものは、しゅへの奉納物ほうのうぶつとしてほろぼされなければならない。ただし遊女ゆうじょラハブと、そのいえともにおるものはみなかしておかなければならない。われわれがおくった使者ししゃたちをかくまったからである。

18 また、あなたがたは、奉納物ほうのうぶつれてはならない。奉納ほうのうあたり、その奉納物ほうのうぶつをみずからって、イスラエルの宿営しゅくえいを、ほろぼさるべきものとし、それをなやますことのないためである。

19 ただし、ぎんきん青銅せいどうてつうつわは、みなしゅせいなるものであるから、しゅくらたずされなければならない」。

20 そこでたみばわり、祭司さいしたちはラッパをらした。たみはラッパのおとくと同時どうじに、みな大声おおごえをあげてばわったので、いしがきはくずれちた。そこでたみはみな、すぐにのぼってまちにはいり、まちった。

21 そしてまちにあるものは、おとこも、おんなも、わかものも、いたものも、またうしひつじ、ろばをも、ことごとくつるぎにかけてほろぼした。

22 そのときヨシュアは、このさぐったふたりのひとった、「あの遊女ゆうじょいえにはいって、そのおんな彼女かのじょぞくするすべてのものをし、彼女かのじょちかったようにしなさい」。

23 斥候せっこうとなったそのわかひとたちははいって、ラハブとその父母ふぼ兄弟きょうだい、そのほか彼女かのじょぞくするすべてのものをし、その親族しんぞくをみなして、イスラエルの宿営しゅくえいそといた。

24 そしてまちとそのなかのすべてのものをいた。ただ、ぎんきん青銅せいどうてつうつわは、しゅいえくらおさめた。

25 しかし、遊女ゆうじょラハブとそのちちいえ一族いちぞく彼女かのじょぞくするすべてのものとは、ヨシュアがかしておいたので、ラハブは今日こんにちまでイスラエルのうちにんでいる。これはヨシュアがエリコをさぐらせるためにつかわした使者ししゃたちをかくまったためである。

26 ヨシュアは、そのとき人々ひとびとちかいをててった、「おおよそって、このエリコのまち再建さいけんするひとは、しゅまえにのろわれるであろう。そのいしずえをすえるひと長子ちょうしうしない、そのもんてるひとすえうしなうであろう」。

27 しゅはヨシュアとともにおられ、ヨシュアの名声めいせいは、あまねくそのひろがった。