ヨハネによる福音書21
    脚注
    Theme

    第21章

    1 そののち、イエスはテベリヤのうみべで、ご自身じしんをまた弟子でしたちにあらわされた。そのあらわされた次第しだいは、こうである。

    2 シモン・ペテロが、デドモとばれているトマス、ガリラヤのカナのナタナエル、ゼベダイのらや、ほかのふたりの弟子でしたちと一緒いっしょにいたときのことである。

    3 シモン・ペテロはかれらに「わたしはりょうくのだ」とうと、かれらは「わたしたちも一緒いっしょこう」とった。かれらはってふねった。しかし、そのはなんの獲物えものもなかった。

    4 けたころ、イエスがきしっておられた。しかし弟子でしたちはそれがイエスだとはらなかった。

    5 イエスはかれらにわれた、「たちよ、なにべるものがあるか」。かれらは「ありません」とこたえた。

    6 すると、イエスはかれらにわれた、「ふねみぎほうあみをおろしてなさい。そうすれば、なにかとれるだろう」。かれらはあみをおろすと、うおおおくとれたので、それをげることができなかった。

    7 イエスのあいしておられた弟子でしが、ペテロに「あれはしゅだ」とった。シモン・ペテロはしゅであるといて、はだかになっていたため、上着うわぎをまとってうみにとびこんだ。

    8 しかし、ほかの弟子でしたちはふねったまま、うおのはいっているあみきながらかえってった。りくからはあまりとおくない五十けんほどのところにいたからである。

    9 かれらがりくのぼってると、炭火すみびがおこしてあって、そのうえうおがのせてあり、またそこにパンがあった。

    10 イエスはかれらにわれた、「いまとったうおすこってきなさい」。

    11 シモン・ペテロがって、あみりくげると、百五十三びきのおおきなうおでいっぱいになっていた。そんなにおおかったが、あみはさけないでいた。

    12 イエスはかれらにわれた、「さあ、あさ食事しょくじをしなさい」。弟子でしたちは、しゅであることがわかっていたので、だれも「あなたはどなたですか」とすすんでたずねるものがなかった。

    13 イエスはそこにきて、パンをとりかれらにあたえ、またうおおなじようにされた。

    14 イエスが死人しにんなかからよみがえったのち、弟子でしたちにあらわれたのは、これですでに三度目どめである。

    15 かれらが食事しょくじをすませると、イエスはシモン・ペテロにわれた、「ヨハネのシモンよ、あなたはこのひとたちがあいする以上いじょうに、わたしをあいするか」。ペテロはった、「しゅよ、そうです。わたしがあなたをあいすることは、あなたがごぞんじです」。イエスはかれに「わたしの小羊こひつじやしないなさい」とわれた。

    16 またもう一度いちどかれわれた、「ヨハネのシモンよ、わたしをあいするか」。かれはイエスにった、「しゅよ、そうです。わたしがあなたをあいすることは、あなたがごぞんじです」。イエスはかれわれた、「わたしのひつじいなさい」。

    17 イエスは三度目どめわれた、「ヨハネのシモンよ、わたしをあいするか」。ペテロは「わたしをあいするか」とイエスが三われたので、こころをいためてイエスにった、「しゅよ、あなたはすべてをごぞんじです。わたしがあなたをあいしていることは、おわかりになっています」。イエスはかれわれた、「わたしのひつじやしないなさい。

    18 よくよくあなたにっておく。あなたがわかかったときには、自分じぶんおびをしめて、おもいのままにあるきまわっていた。しかしとしをとってからは、自分じぶんをのばすことになろう。そして、ほかのひとがあなたにおびむすびつけ、きたくないところれてくであろう」。

    19 これは、ペテロがどんなかたで、かみ栄光えいこうをあらわすかをしめすために、おはなしになったのである。こうはなしてから、「わたしにしたがってきなさい」とわれた。

    20 ペテロはふりかえると、イエスのあいしておられた弟子でしがついてるのをた。この弟子でしは、あの夕食ゆうしょくのときイエスのむねちかくにりかかって、「しゅよ、あなたを裏切うらぎものは、だれなのですか」とたずねたひとである。

    21 ペテロはこの弟子でして、イエスにった、「しゅよ、このひとはどうなのですか」。

    22 イエスはかれわれた、「たとい、わたしのときまでかれのこっていることを、わたしがのぞんだとしても、あなたにはなんのかかわりがあるか。あなたは、わたしにしたがってきなさい」。

    23 こういうわけで、この弟子でしぬことがないといううわさが、兄弟きょうだいたちのあいだにひろまった。しかし、イエスはかれぬことはないとわれたのではなく、ただ「たとい、わたしのときまでかれのこっていることを、わたしがのぞんだとしても、あなたにはなんのかかわりがあるか」とわれただけである。

    24 これらのことについてあかしをし、またこれらのこといたのは、この弟子でしである。そしてかれのあかしが真実しんじつであることを、わたしたちはっている。

    25 イエスのなさったことは、このほかにまだ数多かずおおくある。もしいちいちきつけるならば、世界せかいもそのかれた文書ぶんしょおさめきれないであろうとおもう。