ヨハネによる福音書20
    脚注
    Theme

    第20章

    1 さて、一しゅうはじめのに、あさはやくまだくらいうちに、マグダラのマリヤがはかくと、はかからいしがとりのけてあるのをた。

    2 そこではしって、シモン・ペテロとイエスがあいしておられた、もうひとりの弟子でしのところへって、かれらにった、「だれかが、しゅはかからりました。どこへいたのか、わかりません」。

    3 そこでペテロともうひとりの弟子でしかけて、はかへむかってった。

    4 ふたりは一緒いっしょはししたが、そのもうひとりの弟子でしほうが、ペテロよりもはやはしってさきはかき、

    5 そしてをかがめてみると、亜麻布あまぬのがそこにいてあるのをたが、なかへははいらなかった。

    6 シモン・ペテロもつづいてきて、はかなかにはいった。かれ亜麻布あまぬのがそこにいてあるのをたが、

    7 イエスのあたまいてあったぬの亜麻布あまぬののそばにはなくて、はなれたべつ場所ばしょにくるめてあった。

    8 すると、さきはかいたもうひとりの弟子でしもはいってきて、これをしんじた。

    9 しかし、かれらは死人しにんのうちからイエスがよみがえるべきことをしるしたせいを、まださとっていなかった。

    10 それから、ふたりの弟子でしたちは自分じぶんいえかえってった。

    11 しかし、マリヤははかそとっていていた。そしてきながら、をかがめてはかなかをのぞくと、

    12 しろころもたふたりの御使みつかいが、イエスの死体したいのおかれていた場所ばしょに、ひとりはあたまほうに、ひとりはあしほうに、すわっているのをた。

    13 すると、かれらはマリヤに、「おんなよ、なぜいているのか」とった。マリヤはかれらにった、「だれかが、わたしのしゅりました。そして、どこにいたのか、わからないのです」。

    14 そうって、うしろをふりくと、そこにイエスがっておられるのをた。しかし、それがイエスであることにがつかなかった。

    15 イエスはおんなわれた、「おんなよ、なぜいているのか。だれをさがしているのか」。マリヤは、そのひとその番人ばんにんだとおもってった、「もしあなたが、あのかたをうつしたのでしたら、どこへいたのか、どうぞ、おっしゃってください。わたしがそのかたをります」。

    16 イエスは彼女かのじょに「マリヤよ」とわれた。マリヤはふりかえって、イエスにむかってヘブルで「ラボニ」とった。それは、先生せんせいという意味いみである。

    17 イエスは彼女かのじょわれた、「わたしにさわってはいけない。わたしは、まだちちのみもとにのぼっていないのだから。ただ、わたしの兄弟きょうだいたちのところって、『わたしは、わたしのちちまたあなたがたのちちであって、わたしのかみまたあなたがたのかみであられるかたのみもとへのぼってく』と、かれらにつたえなさい」。

    18 マグダラのマリヤは弟子でしたちのところにって、自分じぶんしゅったこと、またイエスがこれこれのことを自分じぶんおおせになったことを、報告ほうこくした。

    19 その、すなわち、一しゅうはじめの夕方ゆうがた弟子でしたちはユダヤじんをおそれて、自分じぶんたちのおるところをみなしめていると、イエスがはいってきて、かれらのなかち、「やすかれ」とわれた。

    20 そうって、とわきとを、かれらにおせになった。弟子でしたちはしゅよろこんだ。

    21 イエスはまたかれらにわれた、「やすかれ。ちちがわたしをおつかわしになったように、わたしもまたあなたがたをつかわす」。

    22 そうって、かれらにいききかけておおせになった、「聖霊せいれいけよ。

    23 あなたがたがゆるすつみは、だれのつみでもゆるされ、あなたがたがゆるさずにおくつみは、そのままのこるであろう」。

    24 十二弟子でしのひとりで、デドモとばれているトマスは、イエスがこられたとき、かれらと一緒いっしょにいなかった。

    25 ほかの弟子でしたちが、かれに「わたしたちはしゅにおにかかった」とうと、トマスはかれらにった、「わたしは、そのくぎあとを、わたしのゆびをそのくぎあとにさしれ、また、わたしのをそのわきにさしれてみなければ、けっしてしんじない」。

    26 ののち、イエスの弟子でしたちはまたいえうちにおり、トマスも一緒いっしょにいた。はみなざされていたが、イエスがはいってこられ、なかって「やすかれ」とわれた。

    27 それからトマスにわれた、「あなたのゆびをここにつけて、わたしのなさい。をのばしてわたしのわきにさしれてみなさい。しんじないものにならないで、しんじるものになりなさい」。

    28 トマスはイエスにこたえてった、「わがしゅよ、わがかみよ」。

    29 イエスはかれわれた、「あなたはわたしをたのでしんじたのか。ないでしんずるものは、さいわいである」。

    30 イエスは、このしょかれていないしるしを、ほかにもおおく、弟子でしたちのまえおこなわれた。

    31 しかし、これらのことをいたのは、あなたがたがイエスはかみキリストであるとしんじるためであり、また、そうしんじて、イエスのによっていのちるためである。